TOP > ライフスタイル > 無印良品の「防災グッズ」がスゴすぎる!ママライターが買い揃えたアイテム4つ

無印良品の「防災グッズ」がスゴすぎる!ママライターが買い揃えたアイテム4つ

2022.05.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。プチプラ雑貨が大好き! ライターのまるちんです。

まもなく雨や災害が多い季節がやってきますね。最近は、夏にかけてゲリラ豪雨や台風などで大きな被害が出ることも多く心配です。また、各地で起きている地震で、怖い思いをした方も多いと思います。

日頃から災害への備えをしておかなきゃ……と思いながらも、何を用意したら良いのか分からず後回しにしている方や、防災グッズを用意してはいるものの、長らく点検をしていないという方もいるかもしれません。

そんな方にぴったりなのが『無印良品』の防災グッズ。セットになっているものやバラ売りのものなど、種類が豊富なのをご存知でしょうか? 私も「夏前には備えておきたい!」と思い、今回『無印良品』の防災グッズを4つ購入してみたのでご紹介します。

1:迷ったらまずはこれ!「いつものもしも携帯セット」

「防災グッズって何を揃えれば良いの?」と迷う方に、まずチェックしてほしいのがこちら! 『いつものもしも携帯セット』(990円)です。

無印良品の『いつものもしも携帯セット』(990円)

画像:まるちん

外袋の裏面にはセット内容が分かりやすく書かれており、使用期限などメモも書き込めるようになっています。中身を点検する際のチェックリストとして役立ちそう! また、この外袋は内側がプラスチック素材で水が漏れにくいため、いざというときのエチケット袋としても使えますよ。

無印良品の『いつものもしも携帯セット』(990円)

画像:まるちん

袋の中にはEVAケース。

無印良品の『いつものもしも携帯セット』の中身

画像:まるちん

その中に、“もしものとき”に役立つグッズがいろいろ入っています。

無印良品の『いつものもしも携帯セット』の中身

画像:まるちん

中身は、携帯用救急絆(10枚入)、除菌シート(12枚入)、不織布マスク(5枚入)。

無印良品の『いつものもしも携帯セット』の中身

画像:まるちん

こちらは『いつものもしもハンカチ』。災害時のハンカチ活用法がイラスト付きで描かれた便利なハンカチです。

無印良品の『いつものもしも携帯セット』に入っているハンカチ

画像:まるちん

さらに『家族で決めておく連絡のルール』というメモ帳も入っています。いざというときの連絡先を書き込む欄や……、

無印良品の『いつものもしも携帯セット』(990円)の中の『家族で決めておく連絡のルール』

画像:まるちん

集合場所、災害用伝言ダイヤルの使い方などを確認できる欄も!

無印良品の『いつものもしも携帯セット』(990円)の中の『家族で決めておく連絡のルール』

画像:まるちん

全部EVAケースに入れておけばコンパクトにまとまるので、収納の場所もとりません。バッグに入れて普段から持ち歩くのにもぴったりのセットです。

無印良品の『いつものもしも携帯セット』(990円)

画像:まるちん

2:持ち運び楽々!体温低下を防ぐ「エマージェンシーシート」

災害時に心配なことの1つが体温調節。冷気や風、雨などで身体が冷えることも考えられます。そんなときに役立ちそうなのが、こちらの『エマージェンシーシート(いつものもしも)』(490円)。

無印良品の『エマージェンシーシート(いつものもしも)』(490円)

画像:まるちん

小さく折りたたまれたアルミのシート。

無印良品の『エマージェンシーシート(いつものもしも)』(490円)

画像:まるちん

これを広げると約130×210cmという大判に!

無印良品の『エマージェンシーシート(いつものもしも)』(490円)

画像:まるちん

ブランケットのように身体をくるんで使います。

無印良品の『エマージェンシーシート(いつものもしも)』(490円)

画像:まるちん

すると、アルミの保温効果で身体はポカポカに。通常のブランケットと違い、薄くてたたむとコンパクトなので保管や持ち運びが楽々! 家族人数分を準備しておくのがおすすめです。

3:水がなくても大丈夫!「指型歯みがきシート」

災害時、断水などで口がゆすげない場合に歯磨きをどうするかも悩みの種。でも『無印良品』にはこんな便利アイテムもあるんです。

『指型歯磨きシート(12枚入)』(350円)。水を使わずに歯が磨ける、指型の歯みがきシートです。

無印良品の『指型歯磨きシート』(350円)

画像:まるちん

指サックのような形のシートを指先にはめて、準備完了! そのまま口に入れて、指で歯を磨きます。ゆすぎは不要なので、水がなくても磨けるのが助かる。

無印良品の『指型歯磨きシート』(350円)

画像:まるちん

味は歯磨き粉そのもの。メントールの爽快感があるので、口をゆすがなくてもサッパリ。また、キシリトールの甘みがあるのでお子さんでも使いやすそうでおすすめです!

4:自宅の便座にセット!「非常用トイレセット」

断水時の困り事といえば……トイレもですよね! ということで、水を使わずにトイレが使用出来る便利グッズのご紹介。『非常用トイレセット(いつものもしも)』(990円)です。

無印良品の『非常用トイレセット(いつものもしも)』(990円)

画像:まるちん

こちらは自宅のトイレの便座に取り付けて使用します。中に入っているのは、青い汚物袋5枚と、給水シート15枚。

無印良品の『非常用トイレセット(いつものもしも)』(990円)

画像:まるちん

パッケージの裏に使用方法が分かりやすく書かれています。

無印良品の『非常用トイレセット(いつものもしも)』(990円)

画像:まるちん

まず、汚物袋を便器にセット。さらにもう1枚の汚物袋を上から重ねてセットし、中に給水シートを1枚敷きます。(※画像では便器の代わりに床の上で説明しています)

無印良品の『非常用トイレセット(いつものもしも)』(990円)

画像:まるちん

使用後に新しい給水シートでカバー!

無印良品の『非常用トイレセット(いつものもしも)』(990円)

画像:まるちん

給水シートには高分子ポリマーが入っているので、排泄物の水分を素早く吸い取って固めてくれるという仕組みです。

使用→カバーを繰り返し、4回ほど使用したあとに、内側の汚物袋のみを取り出して廃棄すればOK! 1セットで3日分が目安だそう。家族の人数に合わせて、何セットか用意しておくと安心ですね。

「断水時、トイレが使用できずに困った……」という話をよく聞くので、こちらはとても頼もしいアイテムではないでしょうか。

『無印良品』でこれだけいろんな防災グッズが揃うとは驚きでした! 今回紹介したアイテムはどれもお値段もお手頃で、コンパクトでシンプルなデザインもうれしいポイントです♡

「もしも」の災害に備えて、早めに準備しておきませんか? ぜひチェックしてみてくださいね!(文/まるちん)
※商品は取材時の販売価格(税込)です。※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また価格変更や販売終了などになることもあります。※一部店舗では取り扱いがない場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/まるちん
※無印良品

#無印良品 をまとめてチェック!
#ライフスタイル #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【アラサー向け】下まぶたメイク
【こんまり流】片づけで気を付けること