TOP > ライフスタイル > センス不要で簡単スッキリ!片付けのプロ直伝「おしゃれな部屋を作る4つのコツ」
グリーンを取り入れる

センス不要で簡単スッキリ!片付けのプロ直伝「おしゃれな部屋を作る4つのコツ」

2022.04.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。単身赴任の夫・男の子2人と3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

みなさんはどのようなインテリアがお好きですか。自分の心地よい空間は、おうち時間をより充実したものにしてくれます。私自身、家の中はシンプルに、お気に入りのものだけ置くようにしたら、以前よりも暮らしやすくなりました。

そこで今回は、シンプルな部屋にするために私が実践したことを4つご紹介します。これからお部屋作りをしようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1:自分が好きなインテリアを知る

整理収納のプロとして活動している私ですが、実はインテリアの知識はそれほどありません。そのため、自分が理想とするお部屋をたくさんインプットするようにしています。雑誌やインスタグラムでいいなと思う写真を見つけては、ピックアップして自分の中に多くの引き出しを作っています。

自分が好きなインテリアを知る

画像:Nagisa

自分の理想像があると、部屋にレイアウトする雑貨を選ぶのがとてもスムーズに。

そして、「おしゃれな家には色がいくつ使われているのか」「シンプルな暮らしをしている人の家にないものは何だろう」など、おしゃれな部屋に必要な要素を考えています。このようにゴールを明確にしておくと、新たにものを買い足す際、迷うことが少なくなります。

2:余白を意識する

お気に入りの食器やお花をすてきに魅せるために大切なのが「余白」です。たくさんのものに囲まれてしまうと、いくらおしゃれなものを置いたとしてもその魅力は半減してしまいます。

余白を意識した部屋作り

画像:Nagisa

キッチンは、使いやすさを重視すれば収納せずに出しっぱなしが一番ですよね。でも、それだと常にごちゃごちゃしてしまい、掃除もしにくくなります。

部屋に余白を作るためには、見せる収納も最小限にすることがポイントです。一番よく使うものだけを見せる収納にすることでメリハリが出て、スッキリとした空間になりますよ。

3:死角を利用する

子どもがいると、いろんなものが増えてしまいがち。また、子どもは自分が描いた絵や、お気に入りのシールなどを「飾りたい!」と言うこともありますよね。そんなときは、家の死角を利用するようにしています。

毎日立つキッチンやリビングから見えなければOK!

死角を利用して絵を飾る

画像:Nagisa

子どもの要望を叶えられる自由に使えるスペースを作ることで、ほかの場所はスッキリした状態を維持できるのです。

4:グリーンを取り入れる

せまいお部屋も、室内にグリーンを取り入れると、お部屋はグッとおしゃれになります。在宅ワークやおうち時間が増えている方は、お部屋の空気がリフレッシュされリラックス効果も。

グリーンを取り入れる

画像:Nagisa

おうちの雰囲気をおしゃれに変えたいとき、お部屋のインテリアに合わせて小さなものから取り入れてみるのも良いですね。鉢植えをお部屋に置くことに抵抗がある方は、花瓶にお花を飾ってみてはいかがでしょうか。

理想のお部屋にしたいのにどこから手をつけていいかわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#インテリア をまとめてチェック!
#ライフスタイル #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選