TOP > ライフスタイル > 部屋を一緒に片付けるコツも教えます!息子2人と過ごすワンオペママの休日ルーティン

部屋を一緒に片付けるコツも教えます!息子2人と過ごすワンオペママの休日ルーティン

2022.03.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。単身赴任の夫・男の子2人と3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

コロナ禍で子どもたちが平日でもずっと家にいることが多いですが、コロナ前と同じように“休日”はいつも通りやってきます。夫は月に一度の帰宅なので、休日も子どもたちと3人で過ごすことがほとんどです。

そこで今回は、小学校2年生と年中の息子の3人で過ごす休日のルーティンをご紹介! 子どもたちが部屋を散らかしても上手く片付けさせるコツなどもお伝えします。おうち時間が増えている方はぜひ参考にしてみてください。

朝の過ごし方

【5:00~7:00 起床】

コロナ禍で平日も子どもたちと過ごす日々が続いたことで、一人の時間が取れなくなってしまいました。そこで、休日の朝に早起きして、無音の中で手帳を書く時間をつくることに。体が疲れているときは、すべてのアラームをオフにして目が覚めるまで子どもたちと寝ています。

自分の心と体の状態に合わせて朝の時間の使い方を調整し、無理のない生活を過ごすよう心がけています。

朝の過ごし方

画像:Nagisa

とはいえ、遅くても7時過ぎには子どもたちは起床。休日のスタートです。

【8:00 朝ごはん】

平日はごはん、休日はパンと決めているわが家。休日はのんびりと朝食を作ることができます。パンのほかには卵焼き、ソーセージ、シリアルやヨーグルトといった準備の手間がかからないものをプラスしています。

朝ごはん

画像:Nagisa

休日の朝ごはんは子どもたちも楽しみにしているようです。

【身支度&掃除】

子どもたちが朝のテレビを見たり、身支度をしたりしている間に、サッと掃除を済ませます。掃除が済んでいない状態で子どもが遊んでしまうと、ホコリやおもちゃが混在してしまうからです。子どもがおもちゃを広げる前に掃除機をかけておく習慣をつけることをおすすめします。

【10:00 公園へ】

雨が降らなければ午前中のうちに散歩へ。午前中に外遊びで運動エネルギーを発散させることが重要です。そうすることで午後からは部屋のおもちゃで遊んで過ごしてくれますよ。

公園へ

画像:Nagisa

お昼の過ごし方

【12:00 お昼ごはん】

休日に頭を悩ますのがお昼ごはんです。学校や幼稚園での給食のありがたみを感じます。わが家のお昼ご飯は、麺類やチャーハンなど丼一つで済むようなメニューがほとんど。日によっては、テイクアウトに頼ることも。

昼食の片付けのついでに夕食の仕込みをしておきます。仕込みといっても、野菜を切っておく、汁物だけ作っておくなど夕食を時短で完成できるよう準備しておくだけです。

お昼ごはん

画像:Nagisa

昼食後の片付けの際に夕食の下ごしらえをすることで、使用した調理器具をまとめて食洗機に入れられるので一石二鳥!

【おうちあそび】

おうちあそび

画像:Nagisa

午後からは子ども2人でおもちゃ遊びすることが多いので、床中おもちゃだらけに。普段からおもちゃを整理しておけば、すぐに元通りに片付けられます。散らかった状態になっても、すぐに片付けられると分かっているとストレス軽減にもなるんです。

おもちゃで遊んでいる最中に、ほかのことが気になって、片付ける前に次の遊びを始めてしまうことも。そういうときは、おもちゃを片付けてから次の遊びをするよう促しています。

【5分だけ!おもちゃの整理】

おうち時間でよくするのが「おもちゃの整理」です。「整理」は片付けではなく、いるもの、いらないものに分けること。

引き出し一つだけでもいいので、一緒に整理していきます。

おもちゃの整理

画像:Nagisa

ただし、長時間にわたって整理するのは、子どもの集中力が持ちません。短い時間で一緒に整理する習慣をつけておくと、徐々に自分で片付けられるようになるでしょう。

夕方から夜の過ごし方

【16:30 お風呂】

平日はバタバタしていて、子どもたちとゆっくり過ごすことが難しいのが現実。そこで、子どもたちとのんびりした時間を過ごすために、休日は早めにお風呂に入ってすべての家事を終わらせるようにしています。お風呂から上がると、18時頃に夕食を済ませて21時過ぎには就寝。

ざっくりですが、休日はこんな1日を過ごしています。

コロナ禍が長期化し、外出制限がある中で子どもたちと過ごす時間について悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 大変な状況でも頑張るお母さんやお父さんが少しでも楽になるヒントになるとうれしいです。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#おうち時間 をまとめてチェック!
#ライフスタイル #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選