TOP > ライフスタイル > 一度やればきれいが続く! こんまり流片づけコンサルタント直伝「キッチンの片づけ方」

一度やればきれいが続く! こんまり流片づけコンサルタント直伝「キッチンの片づけ方」

2021.12.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 福岡市在住、こんまり流片づけコンサルタントの安部綾子です。

12月、1月は何かとキッチンに立つ時間が増えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は、キッチンの片づけについてお話したいと思います。

キッチンで過ごす時間は意外と多い!

1日の中でキッチンに立つ時間はどれくらいですか?

実は先日、実際どれだけの時間をキッチンで過ごしているのか測ってみました。

結果は、仕事をした平日に約3時間ほどでした。ご飯の用意や片づけ、それ以外にも飲み物を準備したり、子どもたちが持ち帰ってきた水筒や給食セットを洗ったりと、ちょこちょことキッチンに立つことがありました。

この約3時間という時間を多いと考えるか少ないと考えるか……。私は思っていたより多いと感じました。

日々の暮らしの中でキッチンで過ごす時間は結構長く、毎日必ず利用する場所。だからこそ、モノがあふれて料理をすることが億劫になってしまったり、収納の中がごちゃごちゃして「片づけしなくちゃ!」と常に思いながら過ごすよりは、いつもきれいが保たれて快適に過ごせることが大切だと思います。

片づけのご相談をされるお客様の中でも「一番気になっているのはキッチンです!」と話される方が多いんです。

キッチン

画像:安部綾子

こんまり流でキッチンはこう片づける!

それでは、実際にキッチンを片づけるにはどのようにしたらよいか、こんまり流の片づけ方法をぎゅっとまとめてご紹介しましょう。

全体としては次の流れで進めていきます。

1:理想のキッチンを考える

2:カテゴリーごとに片づける

3:収納する

1:理想のキッチンを考える

「さぁ、キッチンを片づけよう!」と決めたら、手を動かす前にちょっとだけ考えてほしいことがあります。

それは、自分にとって理想のキッチンとは何か? その理想のキッチンで、どのように自分が過ごしたいかを想像してみてください。

モデルルームのようなすっきりとしたキッチンでお料理したい、好きなお菓子作りを気軽に楽しめるキッチンがいい、毎日の片づけが楽で掃除しやすいキッチンがいい、など。ありありとその理想のキッチンがイメージできたら、いよいよ片づけスタートです!

キッチン食器収納

画像:安部綾子

2:カテゴリーごとに片づける

キッチンは調理道具や食器、食材などいろいろな種類のモノがたくさんあります。

そこでおすすめなのが、カテゴリーを分けて片づけすることです。

そのカテゴリーとは大きく分けて次の3つ。「作る道具」、「食べる道具」、「食べ物」です。

「作る道具」とは、お鍋やフライパン、おたまなどの調理器具。

「食べる道具」は、お皿、コップ、カトラリーなど。

「食べ物」は、食材と調味料などです。

そのほかにも水筒、お弁当箱、お菓子作りの道具、イベントグッズなどもあるかもしれませんが、「その他」として片づけるといいですね。

それぞれのカテゴリーのモノを、まずは収納している場所から全部出して、1か所に集める。そして1つ1つ手にとって、自分が使いたいと思うもの(ときめくもの)、最初にイメージした理想のキッチンにあってほしいと思うものだけを残していきましょう。

食べ物

画像:安部綾子

なんとなく持ち続けているもののほとんど使うことのない調理道具や、いつの間にか賞味期限が切れてしまった食材などはありませんか?

キッチンにはただでさえモノが多いので、ここでしっかりと残したいモノを選びきることが大切です。

3:収納する

すべてのモノを選び終わったら最後に収納です。

難しいルールはありませんが、ポイントをいくつかご紹介します。

まず、シンク下、コンロ下は比較的広い空間ですので、ここから何を収納したいかと考えるといいです。

シンク下は水を扱う場所の下にあり、ほかのところよりも湿気を感じやすい場所ですので、湿気に弱いモノ(例えば粉物などの食材)を置かないようにしましょう。

ボックスやトレーなどを利用してすべてのモノに定位置を作ります。

そして、キッチンにおいて大切なことは掃除しやすいということです。できるだけ表にモノを置かないことを心がけることで、掃除しやすく、頑張らなくてもいつもきれいなキッチンを保つことができます。

以上がこんまり流のキッチン片づけです。

キッチンシンク

画像:安部綾子

お料理するのが楽しくなるキッチンを想像して片づけしよう

以前、「料理するのが嫌いなんです。キッチンに立つのが本当に嫌で……」というお客様がいらっしゃいました。

しかし、キッチンの片づけを終えたあとは、「片づけたらモノが減って、料理する場所が広くなって苦ではなくなったんです!」と話してくださいました。お料理すること自体が嫌いなのではなく、モノがあふれて狭く感じるキッチンで、何がどこにあるのか探しながらお料理することにモヤモヤを感じていらっしゃったのです。

片づけを終えたキッチンは、本当に明るく清々しい空間になります。そんなキッチンで楽しくお料理していることを想像しながら片づけをしてみてください。

キッチン全体

画像:安部綾子

忙しい年末ですが、新しい1年、そしてこれからずっとキレイなキッチンで過ごすために、ぜひチャレンジしてみてください。(文/安部綾子)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/安部綾子

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#掃除 #収納 #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選