TOP > ライフスタイル > 片付かない理由を教えます! 整理収納のプロが指摘する「玄関」のNG収納3つ

片付かない理由を教えます! 整理収納のプロが指摘する「玄関」のNG収納3つ

2022.01.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。単身赴任の夫・男の子2人と3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

家の顔ともいえる“玄関”。いつ誰が来ても慌てないように、スッキリとした状態を保っておきたい場所の一つですよね。ただ、整理整頓しておきたいけれど、玄関は狭くて扱いづらい……と思っている人も多いのでは? その理由は、収納方法にあるかもしれません。

そこで今回は、玄関が使いづらくなる逆効果な“NG収納”をご紹介します。

NG1:使う人に合っていない高さで靴を収納

靴の収納は、使う人の高さに合った方法で整理できていますか? たとえば、子どもの靴は子どもの視線の高さに。少しでも背伸びをしたり、しゃがんだりするようであれば、“片付けにくい”場所になってしまい、散らかる原因になることも。

玄関収納のNG1:収納する高さが使う人に合っていない

画像:Nagisa

毎日使うものは、それを使う人が一番出し入れしやすい高さに収納することを意識しましょう。

また、玄関収納には扉があることが一般的。扉を開けるだけでも1アクションになるので、そこからさらに収納用品に入れるなどしてしまうと、片付けのハードルが上がってしまうかもしれません。

よく使うものが片付けにくい場所に収納されていないか、収納を重ねすぎていないか、一度チェックしてみてくださいね。

NG2:あまり履かない靴を収納

いつか履こうと残している靴、昔履いていたヒールなど、使っていない靴やモノを玄関に溜め込んでいませんか?

モノが溢れていると、その分管理するのもとても大変。管理できなくなってしまうと、たくさん靴を持っているのに結局いつも同じものを履いてしまっている……なんてことも起こってしまいます。

使っていないモノに占領されてしまい、大切な靴までもが埋もれてしまうのは悲しいですよね。

玄関収納のNG2:あまり履かない靴を収納する

画像:Nagisa

靴は意外と収納スペースをとってしまうモノの一つ。使っていない靴が貴重な靴箱のスペースを占領してしまっていないか見直しをして、よく履くスタメン以外の靴は、別の場所に収納するなど検討してみてくださいね。

NG3:玄関に必要のないモノを収納

収納スペースがないからといって、玄関で使わないモノまで置いてしまっていませんか? 玄関は入り口に最も近い収納スペース。

玄関収納のNG3:玄関に必要のないモノが収納されている

画像:Nagisa

靴はもちろん、防災リュックや子どもの外遊びグッズなど、収納すべきモノがたくさんあります。そんな大切な収納スペースに、玄関に必要のないモノを置いてしまうのはもったいないですよね。

玄関で使うものだけに限定して、モノの取捨選択をしましょう。

玄関で使うモノだけに限定しても収納しきれない場合は、扉の裏や壁を活用することで収納を増やすのも◎! 引っ掛ける収納を作ることで、無駄な空間を作ることなくしまうことができます。

玄関収納のNG3:玄関に必要のないモノが収納されている

画像:Nagisa

アウターや帽子は外出前に着用するモノなので、できるだけ玄関の近くに収納することで使いやすさがアップしますよ。

マンションなどの玄関収納は狭くて使いにくいと思われがち。ですが、一つひとつのモノの配置や量を見直すことで、スッキリとまとまったスペースに変えていくことはできます。玄関収納を見直すヒントにしてくださいね!(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#インテリア をまとめてチェック!
#収納 #ライフスタイル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【こなれ感◎】美容師直伝ヘアスタイリング法
【賃貸でもOK】穴を開けない収納テクニック