TOP > ライフスタイル > 年末大掃除はやらない!? こんまり流片づけコンサルタントが考える「掃除」とは?

年末大掃除はやらない!? こんまり流片づけコンサルタントが考える「掃除」とは?

2021.12.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 福岡市在住のこんまり流片づけコンサルタントの安部綾子です。

早いものでもう12月に入りましたね。ここから年末にかけてあっという間に毎日が過ぎていきそうです。

この時期になるとそろそろ気になってくるのが、年末の大掃除。みなさんは大掃除しますか?

気になる大掃除はどうする?

つい先日、知り合いの方から「年末の大掃除はいつ、何するの?」と聞かれました。そのとき「大掃除、しないんです」と答えたら、すっごく驚かれましたね。

いつの頃からか、わが家では年末大掃除をしなくなりました。理由は、「寒い年末にやって風邪をひきたくないから」でもありますが、実際のところ年末だからといって特別に時間をとって掃除するところはないかなと感じているからです。

これもこんまり流片づけで家の中すべてを徹底的に片づけしたおかげだと感じています。

普段から掃除はあまり手間暇かけずに、空いた時間に気になったところをささっとするようになったので、1年間ずっと掃除せずに汚れが溜まっているところはほとんどありません。

玄関

画像:安部綾子

片づけを終えたことで、掃除をするのが億劫ではなくなり、結果ちょこちょこと掃除をするだけで家の中をきれいに保てるようになりました。

なぜだと思いますか? これは私に限らず、こんまり流片づけを実践されたお客様を見ていても、共通して言えることなのです。

ベランダ掃除

画像:安部綾子

掃除が先か?片づけが先か?

片づけをする前は、家の中にたくさんのモノがあふれ、どこに何があるのか分からない、家族からもしょっちゅう「あれどこにあるの?」と聞かれてしまう。

掃除しようとしても、掃除機をかけるには床に置いているモノをどけないといけないから面倒くさいし、棚の上には書類や何かしらずっとモノを置いているので、隅にはホコリがたまっていく。

こんな状態だと「片づけしなくちゃ!掃除もしなくちゃ!あぁ、ほかにもしなくてはいけないことがたくさんあるのに!」と、日々何かに追われた気分になってしまいかねないのです。

片づけを終えた部屋は掃除がしやすくなる

それが、片づけをするとどう変わるのでしょうか?

床に置いているモノが減り、訳が分からず転がっていたモノはなくなり、掃除機をかけるのが楽になります。

棚の上にはきれいなお花や雑貨が飾ってあり、気になるときにさっと拭くことが簡単になります。

すべてのモノに定位置がありきちんと収納されていて、使ったモノは家族それぞれが元に戻してくれます。

そんなお部屋の中で何かにイライラすることもなく、片づけを気にすることもなく、手軽にさっと日々のお掃除をすることができるようになるのです。

掃除機をかける

画像:安部綾子

どうでしょう? 少し想像することができたでしょうか? 片づけを終えた家には、このような毎日が待っているのです。

大掃除をする前にやっておきたいこと

もちろん、家族揃って一年の感謝の気持ちを込めて家中を掃除するという大掃除の時間があってもいいと思います。

その場合には、大掃除を気持ちよく進めていけるように、片づけを終えていること、その時間を楽しめるということが大切です。

棚

画像:安部綾子

「今年の汚れは今年のうちに」の前に「今年の片づけは今年のうちに」。ぜひ、片づけをやってみてくださいね。(文/安部綾子)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/安部綾子

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#掃除 #収納 #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【アラサー向け】下まぶたメイク
【こんまり流】片づけで気を付けること