TOP > ライフスタイル > 試供品溜め込んでませんか? “こんまり流片づけコンサルタント直伝”「小物」の片づけ方〈メイク・スキンケア用品編〉

試供品溜め込んでませんか? “こんまり流片づけコンサルタント直伝”「小物」の片づけ方〈メイク・スキンケア用品編〉

2021.11.05

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 福岡市在住のこんまり流片づけコンサルタントの安部綾子です。

秋になり年末が近づいてきたことをうっすら感じ始める今、大掃除や片づけのことが気になり、私のところにも「片づけしたい」という相談が増えてきました。「やりたい」と思った気持ちをしまい込まずに、ぜひやってみましょう!

今回ご紹介する片づけは、こんまり流片づけの「小物」カテゴリーの中の1つである、メイク・スキンケア用品の片づけです。

★こんまり流片づけをまとめてチェック★

そのアイテムにときめきますか…?

メイクボックス

画像:安部綾子

メイク・スキンケア用品は、まさに自分をきれいにするための“ときめく”アイテム。今、自分が持っているモノはいかがですか? それにふさわしい状態になっているでしょうか?

まずはじめに、「どんなときにどんな場所で、そしてどんな気分でメイクやスキンケアすることが理想なのか」を考えてみましょう。その姿をイメージできたら、目の前のメイク・スキンケア用品を見て片づけをしていくことができます。

「メイク・スキンケア用品」の片づけを実践!

片づけの最初に、すべてのメイク・スキンケア用品を収納場所から出して、全部1か所に集めてみましょう。その中から1つずつ手に取って、自分が使ってときめくモノを選んでいきます。

何年前に買ったのかも思い出せないほどの古いモノやカピカピに乾いてしまったモノ、いつの間にか溜まっている試供品などはありませんか?

メイク用品もスキンケア用品も、今の自分を潤してくれたりきれいにしてくれる旬なモノを選んでいくといいですね。

残したいモノを選んだあとは収納です。

メイク用品とスキンケア用品は別々に収納することをおすすめします。「え!全部一緒に収納してるよ!仲間じゃないの?」という方もいるかもしれませんが、メイク用品は朝に使うことが多く粉っぽいアイテムが多いモノ、スキンケア用品は朝と夜に使う水っぽいモノと性質が違うんです。なので、できれば違う場所に収納する。同じ場所に収納するなら、それぞれをまとめてボックスに仕分けるという形がいいと思います。

スキンケア用品

画像:安部綾子

また、メイク用品の収納は、ドレッサーを使うかメイクボックスなど持ち運びできるものを使うかという選択があります。ドレッサーをお持ちの場合は、メイク用品以外の物置き場にならないように注意しましょう。

それから、きれいになるためのアイテムなのに、メイク用品自体が汚れていては気分も上がりません。片づけする際に化粧品やメイク道具の汚れも落としてきれいにしましょう。

メイク道具

画像:安部綾子

メイク用品もスキンケア用品も立てられるものは立てて収納すると、何をどれだけ持っているかが分かりやすく使いやすいですよ。

メイク収納

画像:安部綾子

メイク用品やスキンケア用品は毎日何気なく使っていて、改めて片づけする機会がなかったりしませんか? 自分に近いモノをきれいに片づけてみると、なんだか自分を大切にしているように感じ、メイクやスキンケアのような普段当たり前のようにしていることが心地よくなるものです。

ぜひ自分をときめかせるアイテムの片づけをしてみてください。(文/安部綾子)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/安部綾子

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#掃除 #収納 #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【こんまり流】片づく部屋の作り方
【ダイソー】ママ絶賛!知育グッズ
【無印良品】便利なキッチングッズ