TOP > ライフスタイル > “ときめく洋服”を見分ける基準は…? “こんまり流片づけコンサルタント直伝”毎日の洋服選びが楽しくなる「片づけ方」

“ときめく洋服”を見分ける基準は…? “こんまり流片づけコンサルタント直伝”毎日の洋服選びが楽しくなる「片づけ方」

2021.07.14

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 福岡市在住のこんまり流片づけコンサルタントの安部綾子です。

7月も中盤に差し掛かり、だんだんと暑さが厳しくなってきましたが、涼しいワンピース、ノースリーブ、サンダルと夏服を思いっきり楽しめる季節になってきましたね。

クローゼットやタンスを見て、着るのがワクワクするような洋服が並んでいますか?

今回は、洋服のこんまり流片づけ方をご紹介します。

クローゼットにかかった服

画像:安部綾子

家の中を片づけよう!と思ったら、まずは自分の洋服から始める

こんまり流片づけでは、家の中をカテゴリー毎に順番を決めて片づけをしていきます。

その順番とは、
洋服→本→書類→小物→思い出
です。

そう、洋服はまず一番最初に取り掛かるカテゴリー。

キッチン、洗面所、子ども部屋……いろいろと片づけしたい場所はあるかもしれませんが、まずは自分の洋服を片づけてみてください。

最初に自分が身につける洋服を片づけることで、片づけができるとこんなに気分が良くなるんだ!と実感できるはずです。

では、実際の片づけ方を順を追ってご紹介します。

1:理想の暮らしを考える

こんまり流片づけでは、片づけを始める前にどうしても外せないことがあります。それが、「理想の暮らしを考える」ことです。

どんな部屋で、どんな時間を過ごしたいか考えてみてください。どれだけ現実離れしていてもOK! そのイメージが映像として思い浮かべることができるくらい、具体的に想像してください。

すべての片づけはこの「理想の暮らし」を実現させるためにあります。

2:家にある洋服をすべて出して1か所に集める

クローゼットの中でハンガーにかけているもの、引き出しの中にたたんで入れているもの、すべて1枚残らず出してください。

洗面所やほかの場所に置いている洋服はありませんか? それも忘れずに全部、1か所に集めます。

なぜこんなことをするかというと、自分が今持っている洋服がどれだけあるのかを目で見て実感するためです。

多くの人は「え!こんなにあったの!」と、部屋いっぱいに広がった洋服に驚くことでしょう。

片付けのファーストステップ「1カ所に出す」。服が山積みに!

画像:安部綾子

3:1枚ずつ手に取って“ときめく洋服”を選ぶ

「ときめくかどうかで判断する」というのがこんまり流片づけの特徴です。

「高い洋服だったから持っておこう」とか「そこまで好きではないけどまだ着られるかな」とか「なんとなく取っておく」「捨てる理由がないから取っておく」ではなく、選ぶ基準は「ときめく洋服かどうか」です。

具体的には、その洋服を着るとどこか気分が上がる、この洋服を着てあの人に会いたい!あそこに行きたい!と感じる、そんな洋服です。

こんまり流片づけを初めて実践するときには、この「ときめきで選ぶ」というのが難しいと感じる方も多いです。

そこで、迷ったときは次の2つをやってみてください。

一番好きな洋服をまず手に取ってみる

その洋服を手に取ったときの感触を感じてみてください。

「あぁ、この服大好きだな〜」「肌触りも着心地も最高!」

これがあなたにとって「ときめく洋服」です。

「理想の暮らし」を思い出す

今、手に取っているその洋服を「理想の暮らし」の中で着ている自分がイメージできますか? 来シーズンも着るのが楽しみだと思えていますか?

もし違うのであれば、その洋服は手放しても良いかもしれません。

4:残したいと選んだ“ときめく洋服”たちを収納する

ハンガーにかけるときには、素材や色を揃えると見た目もスッキリします。また、右側にいくほど丈の短いものをかける「右肩上がり」の収納もおすすめです。

クローゼットは右肩上がりの収納

画像:安部綾子

たたむ洋服はできるだけ同じ大きさにたたんで、立てて引き出しの中に収納してあげましょう。

引き出しの中の服は立てて収納

画像:安部綾子

ときめかないなと思った洋服は「今までありがとう」の気持ちを込めてサヨナラしましょう。

以上が、こんまり流の洋服の片づけ方です。

おそらく本気で洋服の片づけをした場合には、量や判断のスピードにもよりますが3〜5時間ほど、時には数日かかる場合もあります。

まとまった時間が取れない、量が多いなと思ったら、季節ごと(春夏・秋冬)や、アイテムごと(トップス・ボトムス・アウターなど)に分けて片づけしても大丈夫です。

クローゼットから服を選ぶ

画像:安部綾子

毎日「今日も何着よう?着たい洋服がないな」と思うのではなく、開けた瞬間に自分のときめく洋服だけが並んだ、ウキウキするクローゼットやタンスから洋服選びができたらいいなと思いませんか? ぜひ、チャレンジしてみてください。(文/安部綾子)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/安部綾子

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#掃除 #収納 #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ