TOP > ライフスタイル > 2児のワーママが家事ストレス解消を実感!1度買ったら長く愛用できる「ラク家事グッズ」4選

2児のワーママが家事ストレス解消を実感!1度買ったら長く愛用できる「ラク家事グッズ」4選

2021.07.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、節約ブロガーの高尾ママです。Instagramで暮らしやすい仕組みづくりや節約技を発信しています。

今回は2児を育てる“ワ―ママ”である私が、家事の手間を少しでも減らすために取り入れている『山崎実業』の“ラク家事アイテム”をご紹介。

料理中のストレスが軽減されるモノや、頑固なコンロ汚れを予防できるモノまで、1度買ったら長く愛用できるアイテムを厳選しました!

1:キッチンがスッキリする「ポリ袋エコホルダー タワー」

キッチンがスッキリする「ポリ袋エコホルダー タワー」

画像:高尾ママ

キッチンで作業をしていると出てくる「これ、どこに置こう?」問題。

・調理中に出た生ごみ
・水で洗ったペットボトル
・洗ったまな板
・レシピを見るためのタブレット
・洗い物削減のため“粉付け”に使用したビニール

……など、きっと誰もが悩んだことがあるはず。わが家でもいろいろなモノの置き場所によく悩んでいました。

そんなキッチンでよくある問題を解決してくれるのが『ポリ袋エコホルダー タワー』!

キッチンがスッキリする「ポリ袋エコホルダー タワー」

画像:高尾ママ

ビニールを引っかけるだけでゴミ箱として活用できるので、調理中の生ごみを捨てる場所に悩みません。まな板や牛乳パックは挟んで乾かすことができますし、タブレットを見て調理したい場合も挟みながら調理可能。

キッチンがスッキリする「ポリ袋エコホルダー タワー」

画像:高尾ママ

皮や竹串などのゴミが出る枝豆や焼き鳥などを食べるときは、これを食卓に置いておくだけで後片付けがとてもラクになりますよ。

そして、収納するときはパタンと畳んでコンパクトになるのも魅力。調理中だけでなく、子どもが製作遊びをしているときは簡易ゴミ箱としても使えます! 多機能アイテムがあると、掃除や片付けがグッとラクになるのでおすすめです。

2:もう収納スペースに悩まない「くるくるアイロンマット タワー」

私はもともと、アイロンがけがあまり好きではなく、取り組むのがいつも憂鬱でした。

そこで、ストレスなく取り組むために活用しているのが、このくるくる丸めて収納できる『くるくるアイロンマット タワー』。

もう収納スペースに悩まない「くるくるアイロンマット タワー」

画像:高尾ママ

マジックテープの輪が付いているので、洗面所のポールに取り付けておけます。アイロンマットをこれにしてからは、洗濯物を取り込んだらすぐにその場でマットを広げて、ササッとアイロンがけできるように!

以前はアイロン台は場所を取るのでクローゼットにしまい、アイロンがけが必要なときにわざわざ持ち出して……と、行程が多く大変だったのですが、今ではたった5つのアクションで完了!

(1)衣類を取り込む
(2)アイロンのスイッチをオンにする
(3)アイロンマットを広げる
(4)アイロンをかける
(5)チェストに衣類を収納する

この作業を、移動せず同じ場所でできるので、面倒でストレスだったアイロンがけも気楽に。

もう収納スペースに悩まない「くるくるアイロンマット タワー」

画像:高尾ママ

アイロンが必要ないモノは可能な限り洗濯機の乾燥機能に頼っていますが、どうしてもシワになりやすいモノは、このような流れで、できるだけアイロンがけの負担を減らしています。

3:飛び散る油や調理汚れをしっかりガード「排気口カバー タワー」

飛び散る油や調理汚れをしっかりガード「排気口カバー タワー」

画像:高尾ママ

調理中に油がはねたり、気づかないうちに小さな食材が入り込んでしまったりと、コンロの排気口は掃除をするのもかなり大変です。しかも油汚れは時間が経つにつれて落ちにくくなり、汚れはひどくなっていくばかり。

そんな排気口の掃除をラクにするため、わが家では『排気口カバー タワー』を設置しています。

飛び散る油や調理汚れをしっかりガード「排気口カバー タワー」

画像:高尾ママ

このカバーを設置するだけで、排気口に飛び散る油や汚れをカバーできるので、掃除は、1日の終わりにここをサッとふき取るだけでとっても簡単。汚れを防止して、さらに掃除もラクにしてくれるアイテムなので、持っておいて損はないですよ。

4:お風呂のおもちゃがスッキリ「マグネットバスルーム コーナーおもちゃラック タワー」

お風呂のおもちゃがスッキリ「マグネットバスルーム コーナーおもちゃラック タワー」

画像:高尾ママ

子育て世帯だと、お風呂用のおもちゃを浴室に置いている場合が多いと思いますが、遊んだあとに水切りができていないと、すぐにカビが生えてしまうんですよね。おもちゃは、皮膚に直接触れるモノだからこそ、衛生面は気をつけたいところ。

そこで、『マグネットバスルーム コーナーおもちゃラック タワー』を設置してみました。今まではネットで吊るすタイプを使用していましたが、それだと子どもが取り出しづらく少し不便だったんです。

こちらは取り付ける場所を低くすれば、子どもでも取り出し可能。そして、底に隙間があるのでしっかり水切りもできますよ(ちなみに私は、天気のいい休日はベランダに並べてしっかり乾燥させるようにしています)。

お風呂のおもちゃがスッキリ「マグネットバスルーム コーナーおもちゃラック タワー」

画像:高尾ママ

また、コーナーに設置するタイプでスペースが有効活用できるのも魅力! 強力マグネットタイプなので、吸盤と違い突然落ちてくる心配が少なく、設置もラクな点が気に入っています。

お風呂のおもちゃがスッキリ「マグネットバスルーム コーナーおもちゃラック タワー」

画像:高尾ママ

今回はわが家で愛用している山崎実業の“ラク家事アイテム”を4つご紹介しました。

わが家ではこのように、親が自分の時間を少しでも確保できたり、暮らしが充実したりすればいいなと思い、“便利なアイテム”を活用して家事をラクにしようと試行錯誤しています。

1度買ったら長く使えて、さらに家事の負担を減らしてくれる優秀アイテム。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。(文/高尾ママ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/高尾ママ

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#収納 #インテリア #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ