TOP > ライフスタイル > 幼少期〜高校生までの子ども部屋の実例紹介!プロが教える模様替えポイント5つ<DIYクリエイターゆぴのこ>

幼少期〜高校生までの子ども部屋の実例紹介!プロが教える模様替えポイント5つ<DIYクリエイターゆぴのこ>

2020.05.20

こんにちは。DIYクリエイターのゆぴのこです。

今回は子ども部屋のお部屋づくりのポイントをわが家の実例と合わせてご紹介したいと思います。

ちなみに現在高校1年生の女の子です。

 

年齢に応じてその時々に“ベスト”な部屋づくり、その変遷を大公開!

幼児期~小学校低学年

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

女の子というだけでピンクや花柄で揃えていた頃。

幼児期は寝室で一緒に寝ていて、洋服も毎日わたしが選んでいたので子どもがここで過ごすということはほとんどありませんでした。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

衣類クローゼットはわたしが管理していたので高めの収納でしたが、遊び道具は小柄な娘が出し入れできるよう棚は付けず低めに収納。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

就学前に机や布団など必要なものを準備しました。

机は祖父母が買ってくれたものの、勉強はリビングでさせていて、教科書などもすべて1階に置いていたので机を使うことはなかったです(^^;

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

天井は、1人で寝るようになったときに怖がらないよう、暗くなったとき光る壁紙を貼ってプラネタリウムのようにしていました☆

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

人が見て「かわいい」と褒めてもらえることも多かったのですが、当の本人は徐々にピンクは嫌い、ブルーが好きということが判明。

幼稚園になって娘が居心地悪く感じるようになったので、変えていきます。

 

~小学生の間

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

ガラリとイメチェン。

娘の好きなブルーを取り入れて。

どんなのが好き?って聞いたら当時男前テイストだった「リビングみたいな感じ」とリクエストが。

超姫チックだったベッドはヘッドとフッドを外して引き続き使用しています。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

言わないと男の子部屋と間違えられるほど女子感ゼロ。

ですがこれが本来の娘の好みだったのでとても喜んでくれました。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

とはいえあまり大人っぽくなりすぎないようにところどころ子どもっぽい遊びゴコロを取り入れていました。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

相変わらず勉強はリビングでさせていたのですが、高学年にもなると自分の時間もほしくなるもの。

大好きなゲームや読書をするコーナーも作りました。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

中学前に机もチェンジしてより大人っぽくなりましたが問題がっ!

 

〜中学生の間

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

中学からは進学校に進んだこともあり、夜遅くまで自分の部屋で勉強するようになりました。

が、椅子を動かすたびに下階に音が響くのと、床に大量の傷が!

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

ラグを敷くでもよかったのですが、消しゴムのカスも大量に散らかり、本人が掃除しやすいようフロアタイルを希望。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

ついでに壁もネイビーとグレーにチェンジして家具も作り直しました。

ベッドは新たにヘッドとフッドをDIYして姫ベッド続投。

 

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

受験も無事に終わり、高校生を前にずっと悩みだった部分を解消することに。

それは、この部屋が暗くて冬は寒くないけど、夏がめちゃくちゃ暑いということ。

逆に寝室はとても明るく冬は寒いけど夏は涼しい。

寝室は寝るだけなので明るい必要はないし、なにより私は寒がり、娘は暑がり。

ということで思い切って部屋を入れ替えることに。

 

高校生〜

まずはビフォーの寝室です。

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

まずはすべてのものを撤退し、

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

床にアカシアフローリングを敷いて塗装し、

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

壁紙を貼り替え、

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

格子窓を作り、

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

ドアをリメイク。

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

こうなって、

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

成長とともに変わる子供部屋

画像:yupinoko

こうなりました!

娘の悩みが解消され、今までで1番好きとのこと!

母も今までで1番大掛かりだったので気に入ってもらえてよかったです。

この部屋でこれからどんな高校生活を送るのか楽しみです。

以上、わが家の子ども部屋実例でした。

 

子どもの成長はとても早く、年齢によってライフスタイルもがらりと変わってきます。

未就学児の場合はほとんど親がコントロールしますが、小学校に上がるとそうもいかなくなります。

とはいえ、あまり子どもの方から部屋をこんな風にしたいとはなかなか言いません。

なので、わが家は使いにくい部分はないか、ここをこうしたらもっと使いやすくなるんじゃないかなど、子どもが答えやすいように質問をしたり行動を観察をして、年齢に応じたベストなお部屋づくりを心がけています。

 

子ども部屋づくりのポイントまとめ

(1)年齢・性別

(2)身長・体格

(3)持ち物

(4)部屋で行う行動

(5)趣味・好み・関心のあるもの

ぜひご参考にしていただけるとうれしいです。

 

yupinoko's DIY BASIC LESSON

画像:yupinoko

ちなみに、「高校生〜」のお部屋づくりの様子は、著者「yupinoko’s DIY BASIC LESSON」に詳しく載っていますのでぜひそちらもチェックしてみてください♪(文/yupinoko)

【参考・画像】

※yupinoko

yupinoko’s DIY BASIC LESSON

この記事は公開日時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

DIYクリエイターゆぴのこ「100円ショップアイテム」で洗面収納のお悩みを解決!

人気DIYクリエイターゆぴのこ伝授!「お部屋の雰囲気を簡単に変えられる」ポイント5つ