TOP > ライフスタイル > 人気DIYクリエイターゆぴのこ伝授!「お部屋の雰囲気を簡単に変えられる」ポイント5つ

人気DIYクリエイターゆぴのこ伝授!「お部屋の雰囲気を簡単に変えられる」ポイント5つ

2020.04.24

はじめまして。福岡在住のDIYクリエイターゆぴのこです。

これからDIYやインテリア、収納など、住まいづくりについてオシャレで機能的なアイデアをご紹介させていただきます。

現在、外出自粛期間真っただ中ですが、ずっとお家にいると、お部屋の汚れや普段気にならなかった部分が無性に気になって落ち着かなかったり。
そこでわたしがおすすめしたいのは“インテリアや収納の見直し”

今回はわが家で実践している「お部屋の雰囲気を簡単に変えられる」5つのポイントをご紹介します!

 

1:不用品を整理する。

まず、インテリアや収納を見直す前に必ずやらなければならないのが整理です。

これをやらないと次のステップには進めません。

画像:yupinoko

読まなくなった古い新聞や雑誌、不用品は処分し、使わないのに出しっぱなし状態のあれやこれやは元の場所に。

これだけでかなりスッキリします。

 

2:家具や雑貨のレイアウトを変えてみる。

見慣れた家具や雑貨も配置が変わることで違った見え方をします。

家具や雑貨のレイアウトを変えてみる yupinoko DIY

画像:yupinoko

こちらは2つのソファの位置を入れ変えたものです。

見た目だけでなく、座ったときに見える景色も変わるので新鮮な気分を味わえます。

大きな物を移動すると普段手が行き届かない隅々のお掃除もできるので一石二鳥!

定位置が変わったらお気に入りのものや雑貨も目に付く場所に移動します♪

 

3:ファブリックの色や柄をガラリと変えてみる。

手軽に雰囲気を変えたいときにやっているのがこれ!

クッションカバーやブランケット、ラグなどのファブリック類だと気軽にチェンジできます。

ファブリックの色や柄をガラリと変えてみる。 yupinoko DIY

画像:yupinoko

難しい色物や柄物もファブリックだと取り入れやすく、お部屋のアクセント役も担ってくれます。

今まで使っていたものと正反対色にしみたり、今まで選ばなかったような大胆な柄を取り入れてみたり、ファブリックだけでお部屋の雰囲気ががらりと変わることも。

春夏⇔秋冬の変わり目は季節感のある素材をチョイスすればシーズンムードも一気にアップします。

 

4:雰囲気を演出してくれるものを取り入れる。

さらにもうワンランクアップさせたいときはプラスワンアイテムを!

たとえば観葉植物やお花、照明、アートやポスターなど、1点で雰囲気を醸し出してくれるアイテムを取り入れてみましょう。

雰囲気を演出してくれるものを取り入れる。 yupinoko DIY

画像:yupinoko

季節のお花を飾るとシーズンムードを楽しめますし、空間が華やかに。

観葉植物は風水的にも運気をアップさせるアイテムとされていますが、グリーンという色には癒やし効果もあります。

小さなものでもよいのでアクセントに取り入れることで爽やかさがアップしますよ♪

お部屋の日当たりが悪かったり育てるのが苦手な方はフェイクでもOK!

照明 yupinoko

画像:yupinoko

灯りにも癒やし効果があります。

夜のリラックスタイムはメイン照明を落としてお気に入りの間接照明やキャンドルで過ごすことも。

ムーディーな雰囲気を演出してくれ、昼間とは違った気分で過ごすことができます。

昼と夜で演出を変えてみるのもありですよ!

雰囲気を演出してくれるものを取り入れる。 yupinoko DIY

画像:yupinoko

壁にインパクトのあるポスターやアートを取り入れるのもオススメ!

一気にオシャレ上級者のような空間に見せてくれます。

壁を利用したディスプレイや収納は床の省スペースにも繋がるので活用してみてください。

 

5:生活感溢れるごちゃごちゃを徹底的に隠す。

お部屋がオシャレになればなるほど気になるのが生活感ありありな配線や生活必需品。

コード類

画像:yupinoko

ごちゃごちゃな配線はできるだけ家具の後ろに回して見せないようにし、携帯やゲームの充電器はコンセントの傍で必要最低限の長さだけ出して使用するようにしています。

または市販のケーブルボックスを使うのもオススメ。

ケーブルボックス

画像:楽天インテローグ

ソファ周りのリモコンやティッシュなどはオシャレなケースやバスケットを用いることで生活感も消えますよ!

 

以上、5つのポイントをご紹介させていただきました。

インテリアは一つ変えたらまた別の場所が気になる繰り返しで終わりがないのですが、正解もないのでエンドレスに楽しむことができます。

ファッションなどを楽しむ感覚で、インテリアも楽しんでみてください♪

次回からは収納編をご紹介したいと思います。お楽しみに~♪(文/yupinoko)

 

【参照・画像】

※yupinoko

インテローグ 楽天市場店

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>
コストコ通コス子が解説!「低価格」なだけじゃない知る人ぞ知る魅力<番組『ARNE』連動>
決めるのはこれだけ!毎日の掃除をルーティン化するポイント3つ