TOP > ライフスタイル > イケアの鏡をおしゃれにリメイク!買うより断然お得な「女優ミラー」のDIY

イケアの鏡をおしゃれにリメイク!買うより断然お得な「女優ミラー」のDIY

2021.03.12

こんにちは、DIYクリエイターのゆぴのこです。

今回は、“女優ミラー”の作り方をご紹介します。

IKEAのミラーをアレンジして作る「女優ミラー」

「女優ミラー」とは、鏡を囲うようにLEDライトが施されていて、女優さんがメイクをする楽屋に備えつけられている大きな鏡のこと。

市販でも売られていますが、お値段がとても高いので、DIYで作ってみました!

画像:yupinoko

【材料】
A ホワイトウッド材(19×50×690mm)・・・2枚
B ホワイトウッド材(19×50×570mm)・・・2枚
C ラワン合板(2.5×480×600mm)・・・1枚(鏡に付属の段ボール紙で代用可)
D ラワン合板(2.5×60×60mm)・・・2枚
イケアの鏡(LÄRBRO(レールブロ)480×600mm)・・・1枚
極細ビス25mm・・・16本
極細ビス16mm・・・16本

「女優ミラー」の作り方

(1)AとBのホワイトウッド材の片側に、トリマーで幅6mm×深さ6mmの溝を作る

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

トリマーとは、溝を掘ったりふちを飾り切りする電動工具です。お持ちでない方は、ホームセンターでレンタルすることができますよ。

(2)スライド丸鋸で両端をななめ45度にカットする(溝を作った方が内側。カットする向きに気を付けてください!)

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

スライド丸鋸がない場合は、45度設定ができるマイターボックスやソーガイドなどを使うと◎。

45度のカットが難しい場合は、90度でもOK。その場合はBの木材を470mmに変更します。

(3)AとBで枠を作り、それぞれの角を左右から2か所ずつドリルを約10度の角度に倒して下穴をあけ、

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

極細ビス25mmで固定する

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

あらかじめ接地面に木工ボンドを塗っておくと強度がアップします。

これで枠が完成!

(4)やすり紙で木肌を整え、好きな塗料でペイントする

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

今回は薄めた「ワトコオイル」を塗った後に、「オールドウッドワックス」(ターナー色彩)のクリアで仕上げました。

(5)鏡についていた段ボール紙の鏡のサイズで点線された部分をその通りにカッターでカット(材料CでもOK)

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

(6)枠に鏡をセットし、

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

その上に段ボール紙をのせる。

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

(7)Dの合板を対角に三角形にカットし、四隅に合わせ4か所ずつ極細ビス16mmで固定

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

(8)LEDライトを好きな位置に配置し、両面テープで接着する

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

ちなみに、使ったLEDライトは、Amazonで購入した「iMeqlin」の女優ライト(10個1,350円)です。

余分なコードは表から見えないように裏で処理をすると◎。

「女優ミラー」の作り方

画像:yupinoko

完成!

女優ミラー完成図

画像:yupinoko

同じくDIYしたデスクやスツールとあわせて、ドレッサーとして♪

女優ミラー使用例

画像:yupinoko

調光できるので、天気や時間帯によって明るさを調整しています。

女優ミラー使用例

画像:yupinoko

そして、鏡が大きいのでとても見やすいです(^^

女優ミラー使用例

画像:yupinoko

大きなLEDライト付きの鏡はお値段が高いですが、DIYだとぐんとコストが抑えられるのもうれしいです。

トリマーをお持ちでない方は、カインズ工房などでレンタルして作業もできます。ぜひ作ってみてください♪(文/yupinoko)

【参考・画像】
※文・画像/yupinoko

#DIY をまとめてチェック!
#ライフスタイル #インテリア #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ