TOP > グルメ > 福岡市内の絶景を楽しめる!“自分へのご褒美におすすめ”ホテルで味わう華やかパフェ

福岡市内の絶景を楽しめる!“自分へのご褒美におすすめ”ホテルで味わう華やかパフェ

2020.12.21

こんにちは。10年間で延べ800店以上のカフェを訪れている、カフェ好きライターのayu.latteです。

私の大好きないちごの季節がやってきました!

今回は、「ホテルのダイニングは敷居が高いなぁ……」となかなか足の向かなかった方にもぜひ行ってみてほしい、とっておきのお店を紹介します!

「ホテルのパフェはお高いんでしょう?」というイメージは捨てて!とにかく一度は行ってほしい「MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ)」(福岡市中央区)

今回ご紹介する『MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ)』は、ウエディングでも有名な『アゴーラ福岡 山の上ホテル&スパ』の5階にある、絶景を臨むホテルダイニング。

「山岳イタリアン×地元九州厳選食材」が味わえる、新感覚のリストランテです。

店内には、こんなすてきなキャンドルが並ぶ大きなテーブルと、人数に合わせた席数のテーブルが並んでいます。

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) インテリア

画像:ayu.latte

こちらのキャンドル、陽の沈む頃にあかりが点灯するのだそうです。今回はお昼でしたが、いつかその時間帯にも訪れてみたい♡

そしてなにより……

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) 景色

画像:ayu.latte

窓からの眺望がすばらしいのです! キャンドルが並ぶテーブルからは、PayPayドームや福岡タワーといった福岡のランドマークも見えるんです。夜は夜景がとってもきれいなのだとか!

7月にリニューアルしたときに生まれた苺のパフェ

こちらのお店、実は2020年7月にリニューアルされたばかり。その際に「なにか目玉になるスイーツを」と開発されたのが、“パフェ”!

パティシエは、主にウエディングケーキやブッフェのスイーツを担当されていた方。なんとパフェは初挑戦だったのだそう。

何度も何度も考案~試作~試食を繰り返し、できあがったのがこちら! 『オリーブと苺のマスカルポーネパフェ』(2021年1月17日までのカフェタイムのみの提供)。

オリーブと苺のマスカルポーネパフェ

画像:ayu.latte

気になるお値段は、税込1,400円。ホテルで、この見た目でこの価格なのはとっても良心的! しかもプラス300円でドリンクがつけられます。

グラスの上にはチョコレートのふた。その上には、円形のチョコレート、花びらのような形のチョコレート。そして、ピスタチオのケーキとレッドカラントという、日本ではなかなか見かけないベリー。さらには、アクセントに金箔が!

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) パフェ

画像:ayu.latte

グラスの中には、これまた数多くのフルーツやデザート♡

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) パフェ

画像:ayu.latte

まずはアイス。塩とオイルで漬け込んだブラックオリーブをシロップで煮込んで刻み、オレンジとアーモンドの香りをつけた「オリーブオイル」のアイスと「苺のソルベ」の2種類です。アイスだけでもとても手が込んでいます。

次に、グラスの底に入ったジュレ。オレンジブリュレ、パンナコッタ、シャルドネを使ったジュレです。

最後まで酸味とミルクを合わせた味わいを楽しめ、さっぱりと重くならないように考えられたのだそう。なんと途中の好きなタイミングで“味変”できる「バルサミコ酢」も別添えでついてきます。

そして、いちご! 日本で、“生”では滅多にお目にかかれないというフランス産のセンガナ種といういちごです。上にのったエディブルフラワーで、かわいさ増し増しです!

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) パフェの苺

画像:ayu.latte

これだけのこだわりが詰まっているのに、1,400円でいいの!?となんだか申し訳ない気持ちでいっぱいですが、とにかくおいしい!

「全体の見た目はビジュー(宝石)のショーウィンドウ、中のいちごを宝石と見立てているんです」とパティシエさん。

イタリアンレストランとして、イタリアの食材と旬のいちごを使った挑戦。とてもおいしいので、絶対に満足するはずです!

チョコ好きさんにオススメのパフェも!

こちらはチョコレートをふんだんに使った『カシスとブルーベリーのピスタチオショコラパフェ』(2021年1月17日までのカフェタイムのみの提供)。こちらも税込1,400円。

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) ショコラパフェ

画像:ayu.latte

グラスの上、チョコレートの蓋の上にのっているのは、チョコレートのマカロン、カシスのフィルム、そしてスティック状のチョコレート。

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) ショコラパフェ

画像:ayu.latte

そして、真ん中にぽっかり空いた穴! この穴からライムを搾って、自分で完成させるスタイルのパフェなんです! なんともすてきな演出!

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) ショコラパフェ

画像:ayu.latte

中のソルベは、チョコレートのソルベとカシスの2種類。ヘーゼルナッツを使って香りと食感を加えているそう!

MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ) ショコラパフェ

画像:ayu.latte

このソルベを溶かしながら下のピスタチオクリームとムースショコラを絡め、パンナコッタへと進み、最後のブルーベリーのジュレの香りで余韻が残るように仕上げてあるそう。
カシスの酸味とブルーベリーのみずみずしい食感。似ているようで味が全く違うフルーツを合わせることで、酸味と甘さのバランスが取れるパフェが完成したんだとか! もう芸術品です♡

スイーツだけじゃない!モーニングからディナーまで楽しめます

また、こちらのお店では、モーニング、ランチ、そしてディナーも楽しめます。中でもランチは、野菜を主役にした選べるメインディッシュとブッフェ。平日は大人2,500円、小学生1,800円、未就学児は800円(休日は、大人と小学生はプラス500円)。3歳未満のお子様には料理を提供されていないそうなのでご注意くださいね。

ご紹介した2つのパフェは、カフェタイムのみの提供で、2021年の1月17日(木)までなのでお急ぎください!

個性的な北イタリアワインを主役に、伝統的な郷土料理との本格的なマリアージュが楽しめるすてきなお店です。「ホテルだから……」と遠慮せずに、ぜひ足を踏み入れてほしいです。まずはパフェから食べに行ってみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
MAIN DINING CABANA(メインダイニング カバーナ)
住所:福岡市中央区輝国1-1-33 アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ 5F
詳細はMAIN DINING CABANA

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#スイーツをまとめてチェック!
#グルメ #福岡周辺 #カフェ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから