TOP > グルメ > 人気度合いは“全国区”!福岡が誇るセンスが光るコーヒー店「NO COFFEE」(福岡市中央区平尾)

人気度合いは“全国区”!福岡が誇るセンスが光るコーヒー店「NO COFFEE」(福岡市中央区平尾)

2021.01.14

こんにちは。10年間で延べ800店以上のカフェを訪れるほどカフェが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、福岡のコーヒー好きだけでなく、今や全国で(さらには上海にも出店!)人気を誇るコーヒーショップ『NO COFFEE(ノーコーヒー)』(福岡市中央区平尾)をご紹介します。

タンブラーなどコーヒグッズも!人気ショップ「NO COFFEE(ノーコーヒー)」(福岡市中央区平尾)

福岡市中央区・平尾にある『NO COFFEE(ノーコーヒー)』。

店名は「NO COFFEE,NO LIFE」から。2020年12月で、5周年を迎えた人気コーヒーショップです。

NO COFFEE(ノーコーヒー) 外観

画像:ayu.latte

「Life with good coffee」をコンセプトに、コーヒーのあるライフスタイルを提案するショップ。

オーナーご自身が「コーヒーが好きだから」、コーヒーがコミュニケーションツールになるような、コーヒーに関するグッズの販売も行っています。

NO COFFEE(ノーコーヒー) グッズ

画像:ayu.latte

タンブラーやグラスから、キーホルダーやTシャツ、スマホケースなどのグッズまで揃っています。グッズに入った店名のロゴは、フォントまでオリジナルで作ったそう! こだわりが感じられますね。

店内のインテリアはコンクリート。無機質な空間なのに落ち着く

店内はコンクリートで無機質な雰囲気で洗練されていて、かっこいい! 特に男性にはたまらないかもしれませんね♡

NO COFFEE(ノーコーヒー) 店内

画像:ayu.latte

テイクアウトカップのロゴマークも、飲み終えても捨てるのが惜しいほどかっこいいデザインです。

NO COFFEE(ノーコーヒー) テイクアウトカップ

画像:ayu.latte

今や超人気!イラストレーターKYNE(キネ)さんの原画も

福岡を中心に活動しているKYNE(キネ)さんの原画が店内に飾ってあることから、KYNEさんファンの間でも有名なお店。

KYNE(キネ)さんとオーナーとは交流があるそうで、お店で個展を開いたこともあるんだとか!

NO COFFEE(ノーコーヒー) イラストレーターの原画

画像:ayu.latte

カウンターの中にもKYNEさんの絵が。ほかにもいくつか「かくれKYNE」があるのでぜひ探してみてくださいね♡

NO COFFEE(ノーコーヒー) イラストレーターKYNEさんの絵

画像:ayu.latte

どこを切り取っても、とにかくかっこいい!

こちら『ブラックラテ』(税込600円)のホット。竹炭が入ったエスプレッソのラテです。もう見た目からしてカッコイイ!の一言です。

NO COFFEE(ノーコーヒー) ブラックラテ

画像:ayu.latte

アイスは、白と黒の2層が美しいドリンク。2年ほど前に行われた『NO COFFEE BLACK』という期間限定のイベントのときに初登場したドリンクでしたが、今では定番ドリンクに。

NO COFFEE(ノーコーヒー) ブラックラテ

画像:ayu.latte

こちらは『抹茶ティーラテ with ESPRESSO』(税込600円)のアイス。

NO COFFEE(ノーコーヒー)抹茶ティーラテ with ESPRESSO

画像:ayu.latte

女子にも大人気な抹茶ラテに、エスプレッソを加えてほろ苦く仕上がった1杯!

『キャラメルマキアート』(税込600円)は、期間限定。バニラシロップと上にかかったキャラメルソースの相性が良いです。

NO COFFEE(ノーコーヒー)キャラメルマキアート

画像:NO COFFEE

『カフェモカ』(税込550円)は、コーヒーの苦味とチョコレートの甘さがほっこりするドリンクですね。

NO COFFEE(ノーコーヒー) カフェモカ

画像:NO COFFEE

私のオススメは『アメリカーノ』(税込450円)。

NO COFFEE(ノーコーヒー) アメリカ―ノ

画像:NO COFFEE

エスプレッソを水で割ったもの。私はこのガツン!とした濃いコクを感じられるアメリカーノが大好きです。

ドリップコーヒーはスッキリしたいとき、アメリカーノはガツンとくるものを楽しみたいとき、と分けてオーダーします♡

NO COFFEE(ノーコーヒー) コーヒー

画像:NO COFFEE

『NO COFFEE』では、エスプレッソとドリップコーヒーで、豆の仕入先を変えているそう。「それぞれ違う抽出方法なので、豆もそれに合ったものを」とのこと。そのこだわりがコーヒー好きをうならせているんですね。

また、お店のコーヒーの味わいを自宅でも楽しめるようにと、コーヒー豆やドリップバッグの販売も。パッケージもオシャレなので、贈り物にも喜ばれそう!

NO COFFEE(ノーコーヒー) コーヒー

画像:ayu.latte

コーヒーが苦手な人でも気軽に楽しめるドリンク

コーヒーが苦手なんだけど……という方がいたら、『ソーダハニーレモンジンジャー』(税込650円)がオススメ!

NO COFFEE(ノーコーヒー) ソーダハニーレモンジンジャー

画像:ayu.latte

ピリッとした生姜の辛味と、レモンとはちみつのさっぱりした感じがたまりません!

ほかにもエスプレッソが入ってない『抹茶ティーラテ』(税込550円)やりんごジュース、チャイティーなども用意してありますよ!

また、イートインもテイクアウトもできる焼き菓子も。どれもとってもおいしそう!

NO COFFEE(ノーコーヒー) 焼き菓子

画像:ayu.latte

東京から移住されてきたというオーナー。おもちゃメーカー、アパレル企業と幅広くキャリアを積んだのちに『NO COFFEE』をオープンさせました。

オープン前からInstagramでの告知やグッズ販売をし、着実にファンを獲得してきているお店ですが、そこには並々ならぬ努力があったのではないでしょうか。

コーヒーが好きな方も、かっこいい空間が好きな方も、グッズに興味がある方も、ぜひ一度訪れてみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
NO COFFEE(ノーコーヒー)
住所:福岡市中央区平尾3-17-12
詳細はNO COFFEE
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/NO COFFEE

#福岡のカフェをまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #コーヒー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから