TOP > グルメ > 「シャトレーゼ」で買える!“ダイエット中でも罪悪感ナシ”糖質カットスイーツ3つ食べてみた

「シャトレーゼ」で買える!“ダイエット中でも罪悪感ナシ”糖質カットスイーツ3つ食べてみた

2021.01.01

【ARNE編集部よりお願い】
年末年始の休業日・営業時間等の情報は、各店舗・施設のHP・SNS等でご確認をお願いします。

「新年こそはダイエット!」と思っているのになぜでしょう、毎回「年末年始は食べ過ぎてしまう」という謎。まずは正月太りを手っ取り早く解消したいものですね(しかも苦労せずに)。

実は、『シャトレーゼ』には、糖質カットのお菓子や、乳・卵・小麦不使用のケーキなど、消費者の健康を考えたお菓子がたくさんあるんです。

今回は、正月太りしてしまった人にもチェックしてほしい、筆者のお気に入り「糖質カットスイーツ」を紹介します。

あなたの推しスイーツも必ず見つかる!

糖質カットと聞くと、「味はどうなの?」と思う人も多いかもしれません。そんな人にこそぜひ食べてほしいと思います!

シャトレーゼ 糖質カットシリーズ

画像:シャトレーゼ

【参考】
上段左から)糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム/160円(税別)、糖質50%カットのいちごクリームロール/120円(税別)、糖質85%カットのショートケーキ/260円(税別)、(下段左から)糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風/550円(税別)、糖質70%カットのアイス 宇治抹茶/120円(税別)、糖質86%カットのどらやき/160円(税別)

しかも、糖質カットスイーツは、なんと“冷凍販売”されているんです。糖質カットで冷凍。いったいどんな味なんだろう……。

ということで、『キャラメルナッツクリームプリン』『いちごクリームロール』『どらやき』の3つを実食レビューしていきます!

1:クオリティーがすごい!冷凍でもなめらかなプリン

まずは、『糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム』(税別160円)。

店舗の冷凍コーナーに、カチコチ状態で販売されていました。

「え? プリンって冷凍できるんだ!」とドキドキしながらカゴにイン。

シャトレーゼ 糖質カットシリーズ キャラメルナッツクリームプリン

画像:ARNE編集部

カチコチ状態なので、冷蔵庫に3時間ほど入れて解凍させていただきます。

そして「シャリシャリしちゃうんじゃないの?」と一番心配だった食感。スプーンを通してすぐ、「あ! なめらかだ!」と感じました。

口当たりもソフトで、誰もがなじみのあるプリンのあの味わい。そして、糖質が82%もカットされている甘さはどちらかといえば「若干控えめかな?」と思いましたが、上にのっているキャラメルナッツクリームと一緒に食べることで、甘さと香ばしさが増してちょうどいい!

カラメルなしのプリンで、最後までなめらかさを感じながら、とてもおいしく楽しめました。

2:つぶつぶ果実も入ってる!見た目もかわいい♡いちごのロールケーキ

次はピンクのクリームがかわいい『糖質50%カットのいちごクリームロール』(税別120円)。

袋を開けると、ちらほら果実も見えていて、ますます期待が高まります!

シャトレーゼ 糖質カットシリーズ いちごクリームロール

画像:ARNE編集部

こちらも3時間ほどを目安に、食べごろまで冷蔵庫で解凍していきます。いざ、スポンジのふわふわ感と、甘さをチェック!

スポンジは、びっくりするくらいふわっふわ。クリームもふんわりホイップで、最高の食感でした。

そして、肝心の甘さは……糖質が50%もカットされているとは感じないほど、スポンジもいちごのホイップクリームもおいしい!

しつこい甘さはなく、ホイップクリームの“いちご感”をストレートに感じられます。いちご好きさんにはぜひ味わってもらいたいです。

3:洋菓子だけじゃない!和菓子・どらやきだっておいしく糖質カット

糖質カットスイーツには、ちゃんと和菓子もあります。あんこが詰まった『糖質86%カットのどらやき』(税別160円)です。

画像:ARNE編集部

「あんこは甘いのが当たり前なのに、糖質カットしちゃって大丈夫……?」と心配ですが、こちらも同じく、冷蔵庫に移動させて3時間後にいただきます!

ふんわり、やわらかく解凍された生地と、食感よく解凍されたあんこがマッチしています。

「あんこの甘さは控えめかな?」という印象ですが、ゴテゴテに甘すぎないのが好印象! 日本茶はもちろん、コーヒーと一緒にでもおいしくいただけます!

シャトレーゼの「糖質カットスイーツ」、いかがでしたか? スイーツの糖質カットと聞くと、どうしても味が気になりますが、どれもおいしかったです!

シャトレーゼの糖質カットスイーツは、長期保存できる冷凍で販売されているのも魅力です。普段、甘いものを制限している人も手を出しやすのではないでしょうか。

ほかにも生チョコや、ショートケーキなどもあるので、自宅用やお土産にも利用してみてくださいね!(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※画像/シャトレーゼ

#スイーツ をまとめてチェック!
#おうち時間 #グルメ #手土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから