TOP > グルメ > 珍しいメニューがたくさん!グルテンフリーな米粉マフィン「ムクロジ」糸島ニューオープン
米粉マフィン ムクロジ マフィン

珍しいメニューがたくさん!グルテンフリーな米粉マフィン「ムクロジ」糸島ニューオープン

2021.01.02

【ARNE編集部よりお願い】
年末年始の休業日・営業時間等の情報は、各店舗・施設のHP・SNS等でご確認をお願いします。

こんにちは。糸島出身・糸島在住のライター・ルミルミです。

今回は、2020年11月末に糸島市にオープンした「米粉マフィン」のお店、『ムクロジ』をご紹介します。

国産米100%の米粉を使用したグルテンフリーな「米粉マフィン ムクロジ」(糸島市)

糸島市に、テイクアウトのみで、国産米100%の米粉を使用したグルテンフリーな「米粉マフィン」の専門店ができたと聞き、行ってきました。

それがこちらの『米粉マフィン ムクロジ』。

米粉マフィン ムクロジ 外観

画像:ルミルミ

「マフィンアリマス」のかわいらしい看板が目を引きます。

米粉マフィン ムクロジ 看板

画像:ルミルミ

店内には、珍しいマフィンがずらりと並びます。

日によってメニューが異なるようですが、「プレーン」「キウイフルーツ」「宇治抹茶と小倉あん」「アップルシナモン」「自家製橙ピールとチョコガナッシュ」「自家製ゆずピールとチョコガナッシュ」「小倉あんとクリームチーズ」「マーマレードとクリームチーズ」「タラモサラダ」「マサラチャイ」「ツナサラダ」「ツナオニオン」「すもも」など種類豊富!

米粉マフィン ムクロジ マフィン

画像:ルミルミ

米粉マフィン ムクロジ マフィン

画像:ルミルミ

米粉マフィン ムクロジ マフィン

画像:ルミルミ

珍しいマフィンもあり、全て制覇したい勢いです。

今回は『宇治抹茶と小倉あん』と『自家製ゆずピールとチョコガナッシュ』をお持ち帰りしました。

ムクロジ 「宇治抹茶と小倉あん」「自家製ゆずピールとチョコガナッシュ」

画像:ルミルミ

レンジで10秒ほど温めると、焼き立てのような味わいになります。

外はふわふわで、中からはチョコガナッシュがとろ~りと溶け出してきました。橙ピールがアクセントになり、ちょっと大人な味わいです(『宇治抹茶と小倉あん』は、あんこ好きな夫が食べたため、味が分かりません……リベンジしたいです!)。

店名「ムクロジ」の意味と思いとは…

店主に店名の由来を伺いました。

ムクロジ 店名

画像:ルミルミ

店名にある「ムクロジ」は、高さ15mにもなる落葉高木で、その種子は正月遊びの「羽根突き」の黒い玉としても使われています。

漢字では「無患子」と書くことから、「子が患わない」という願いが込められています。

こだわりは、家族みんなが安心して食べられるお菓子屋さん

お店では、卵・乳(一部を除く)・小麦粉・はちみつを使わず、小さいお子さまからご年配の方まで安心して召し上がっていただけるようにとこの名前をつけたのだそう。

※すべての商品にアーモンドプードルが入っているため、アーモンドアレルギーの方はご注意ください。

店主自身、2児のママ。お子さんが2人とも卵アレルギーで、おでかけ先でも家族みんなで食べられるお菓子がなかったため、家族みんなで安心して食べられるお菓子屋さんがあったらと、お店をオープンするきっかけになったそうです。

ムクロジ 看板

画像:ルミルミ

店内はナチュラルで、清潔な雰囲気。なんと、建物をリノベーションするところから始め、看板や棚などを自分たちで手作りしているんだとか。

ムクロジ 照明

画像:ルミルミ

マフィンが並ぶ棚やレジの棚、レジ後ろの棚。どれも手作りだなんて驚きです。

レジ後ろの棚には、かわいい小物も飾られていましたよ。

ムクロジ 棚

画像:ルミルミ

以前、お店は糸島市加布里の『惣菜畑がんこ』のお店の中にあったそうですが、独立して今回こちらにリニューアルオープン。

家族みんなで安心して食べられる米粉マフィン。ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね。(文/ルミルミ)

<店舗情報>
米粉マフィン ムクロジ
住所:糸島市篠原東1-1-43
詳細は米粉マフィン ムクロジ
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡県 #福岡周辺 #糸島 #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから