TOP > グルメ > かわいすぎるスイーツに悶絶!“福岡のカフェ好きがリピート”新作が続々登場するおしゃれカフェ

かわいすぎるスイーツに悶絶!“福岡のカフェ好きがリピート”新作が続々登場するおしゃれカフェ

2020.12.21

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回ご紹介するのは、福岡・井尻商店街にある『Rametto coffee room(ラメットコーヒールーム)』。

次々に登場する新メニューがどれも魅力的すぎて、私自身、何度も足を運んでいるおすすめのお店です。

新食感!ケーキのようなプリンに悶絶♡『Rametto coffee room(ラメットコーヒールーム)』(福岡市南区井尻)

『Rametto coffee room(ラメットコーヒールーム)』の年内最後の新作『アポロプリン』(650円)。12月12日から提供が始まっています。

Rametto coffee room アポロプリン

画像:chippachapus

なめらかなクリームがたっぷりと流れ落ちている、この見た目が本当にかわいいですね。

クリームはストロベリークリーム。中のプリンはチョコレートをカスタードの生地に練り込んで作っているそう。

Rametto coffee room アポロプリン

画像:chippachapus

しっとりなめらかな食感に、いちごの甘酸っぱさがアクセントになっていて、とてもおいしい!

そして、プリンはもうひとつ種類があります。

秋の新作として出た『チョコとマロンのモンブラン』(600円、年末までで終了予定)。

Rametto coffee room チョコとマロンのモンブラン

画像:chippachapus

こちらのクリームは、カカオ・チョコ・ココア・栗で作られているそうです。

どちらも少し固めのプリン。まるでキャンドルのようなかわいらしいスイーツでした♡

チーズケーキ?ショートケーキ?一体どっち!?

こちらも12月1日に登場した新作『チーズケーキのショートケーキ』(600円)。

「食べたいものが2つあるとき、2つが合体してたらいいなぁ」というオーナーの考えで作り出されたもの。

Rametto coffee room チーズケーキのショートケーキ

画像:chippachapus

レモンが練りこんであるそうで、濃厚なチーズケーキですが、後味はさっぱり&食感は軽め。

上には白いクリームがたら~っとたっぷり♪ 見た目がショートケーキっぽく仕上がるようにと、白色のホイップをバニラで香り付けしたアイリッシュクリームで少し大人チックに仕上げられています。

あまりのおいしさにぺろりといってしまいそうでしたが、大切に一口ずつゆっくり味わって食べました。

周りに練乳が垂らしてあるので、つけて食べるのも良かったです。

ramettoといえば!の「ティラミス」に抹茶も登場

お店の看板メニューともいえるのが『ティラミス』(650円)。オープン当初から変わらない人気ぶりです。

ティラミス Rametto coffee room

画像:chippachapus

なんと奥のドリンクもティラミスなんです! その名も『ティラミスラテ』(700円)。

しっとりしたスポンジにふわっと柔らかいクリームが。オーナーの自信作なだけあって本当においしかったです。

数多くの声から登場したのが『抹茶のティラミス』(650円)。

抹茶ティラミス Rametto coffee room

画像:chippachapus

抹茶のスポンジの上に、クリームと抹茶パウダーがかかっています。口の中で溶けていくような食感です。抹茶好きさんにははずせないスイーツですね♪

★こちらの記事もおすすめ★
「Rametto coffee room」のチョコが“たらりん”可愛いティラミス♡

これからの時期、ホットドリンクでラテアートを楽しんで♪

オーナーが学生の頃行ったあるお店でラテアートを見て感動したことがきっかけで、ほぼ独学でラテアートを学んだそう。

こちらは『カフェモカ』(550円)。思わず見とれてしまう美しさでした。

ラテアート Rametto coffee room

画像:chippachapus

『抹茶ラテ』(500円)。

ラテアート Rametto coffee room 抹茶

画像:chippachapus

『カフェラテ』(500円)。

ラテアート Rametto coffee room カフェラテ

画像:chippachapus

寒い日にはあったかいドリンクとかわいいラテアートで、心身ともにあったまりたいですね♪

バリエーション豊富!毎日変わる焼き菓子も要チェック

お店に入ると、一番に目に飛び込んでくるのが数種類の焼き菓子。

焼き菓子 Rametto coffee room

画像:chippachapus

素朴に、大和撫子チックに“一歩引いてコーヒーを引き立たせるように”と、どれも仕上げているそう。

友人とおしゃべりしながら、1人で本を読みながらなど、さまざまなシーンのおともにしてみては♡

「幸せなひととき作りのお手伝い」がコンセプト

コーヒーやスイーツを楽しむのはもちろん、友人と一緒に、そして1人で過ごす日常の他愛もない時間をもっと幸せに感じてもらいたい。そんな想いを込めて作られたお店だそうです。

カフェ Rametto coffee room インテリア

画像:chippachapus

内装はアンティークやビンテージものが多く、無機質なものをメインにしているとのこと。

その一つひとつにこだわりがたくさん詰まっていて、店内を見るのも楽しみのひとつです。オーナー手作りのカウンターテーブル、一度は座ってみたい席ですね。

市内中心部から少し離れたところにありますが、まさに“わざわざ行きたくなる”お店です♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
Rametto coffee room(ラメットコーヒールーム)
住所:福岡市南区井尻4-2-37
詳細はRametto coffee room

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※参考/Rametto coffee room

#福岡のカフェをまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから