TOP > グルメ > これ本物…? “可愛すぎて興奮しちゃう”久留米で見つけたアニメ風チーズケーキ【DDD(ディーディーディー)】

これ本物…? “可愛すぎて興奮しちゃう”久留米で見つけたアニメ風チーズケーキ【DDD(ディーディーディー)】

2021.01.05

【ARNE編集部よりお願い】
年末年始の休業日・営業時間等の情報は、各店舗・施設のHP・SNS等でご確認をお願いします。

こんにちは。10年間で延べ800店以上のカフェを訪れるほどカフェが好き! ライターのayu.latteです。

今回ご紹介するのは、久留米市で見つけたカフェ!

「このアニメに出てくるスイーツ食べてみたいなぁ」って一度は思ったことがありませんか? そんな夢のようなことを叶えてくれる、楽しいカフェです。

久留米市で発見した「DDD(ディーディーディー)」!「DDD」の意味とは?(久留米市通外町)

今回ご紹介するお店の名前は『DDD(ディーディーディー)』。意味が気になりますね。

DDD ドア

画像:ayu.latte

オーナーの好きな英単語が「Drip」「Dang」「Deep」「Desert」「Delicious」など、“D”から始まるものが多かったことから「DDD」にしたのだそう。

DDD 装飾

画像:ayu.latte

お店に入ると、奥に長く広い構造です。

DDD 店内

画像:ayu.latte

2人掛けの席から、6人掛けの大きなソファ席まで、さまざまな客層が利用しやすいように考えられています。

DDD 6人席

画像:ayu.latte

こんな小さな席も。お子様連れでも安心ですね♡

DDD 子ども用イス

画像:ayu.latte

インスタ映えな鏡が置いてあるかわいいスポットも。

DDD インテリア

画像:ayu.latte

壁もコンクリートのような感じで、無機質な雰囲気がかっこいいですよね!

オーナーが外国の飲食店の雰囲気が好きだそうで、いろいろな国のカフェやバー、レストランなどをまわり、勉強するために海外へたくさん行ったそう!

この店で理想の空気感を再現するために、あえて汚したり、不器用っぽく施工してもらったりするのがとても大変だったそうです。こだわりがすばらしいですね♡

かわいすぎる!黄色の世界に釘付け

こちらのお店ではテイクアウトもできるのですが、お店の奥の方にぜひ進んでいただきたい!

奥に進むと、こんなにかわいい空間があります!

DDD 撮影スポット

画像:ayu.latte

ここは食事をする場所ではなく、撮影スポット! 黄色1色のこの空間は“インスタ映え”間違いなしな空間です!

照明のスイッチには手書きのON/OFFの文字。とにかくかわいいんです!

DDD 撮影スポット

画像:ayu.latte

このかわいい黄色の空間で撮影していただきたいもの、それが「チーズケーキ」です!

アニメに出てくるようなチーズケーキ!

このチーズケーキを見ると思い出すのは、「アニメに出てくるチーズ」ですよね!

DDD アニメに出てくるチーズケーキ

画像:ayu.latte

ローマ字で『ANIMENI DETEKURU CHEESE CAKE』の文字が。なんてかわいいんでしょう♡

添えられているドライフルーツは日によって変わりますが、このときはオレンジでした。

黄色い空間の中にはコンクリートの排水溝の蓋を模した場所があるので、その上に置くと、クールな感じに撮れてかっこいい!

DDD アニメに出てくるチーズケーキ

画像:ayu.latte

とにかくかわいいの一言! 子どもの頃に見たことがある“あのアニメ”を思い出しませんか?

しかもこのケーキ、お値段がびっくりなことに360円! 味は、濃厚で重たそうな見た目ですが、意外に軽く、食べやすいのです♡

ちなみに、こちらのケーキはテイクアウトも可能。かわいい箱に入っているので、おうちでも楽しんで食べられそうです。

DDD アニメに出てくるチーズケーキ

画像:DDD coffee

マフィンも大人気!

店内では「マフィン」も販売されています。焼きたてのマフィン、とってもおいしそうですね~!

DDD マフィン

画像:DDD

『ナッツ&カスタードクリーム』は240円。

DDD マフィン

画像:ayu.latte

ほかにも『大人のほろ苦紅茶&コーヒー』『プレーン』『クッキークリーム』など、その日によってラインアップは変わりますが、大ぶりのマフィンでとっても魅力的です!

ドリンクのラインアップも豊富

また、ドリンクのラインアップも豊富です。

今回は『タピオカ オーシャンレモネード』(400円)を。

DDD ドリンク

画像:ayu.latte

こちらは「TORAKANEKO(トラカネコ)」というロゴのカップに入って提供されます。

DDDの中に『TORAKANEKO』というタピオカドリンクの別店舗が出店しているそう。タピオカドリンクは15種類あり、黒糖ミルクやミルクティーなど定番のほか、スイートポテトを使った『コグマラテ』や『めっちゃ梨』などユニークなものも。

今回の「オーシャンレモネード」はバタフライピーティーというハーブを使ったレモネードだそう。紫が鮮やかでとってもキレイ!

もちろん『DDD』のドリンクメニューも豊富です。

こちらのお店では、ドリンクにプラス150円で「溢れるミルクフォーム」、プラス50円で「バタークッキー」のトッピングが可能。

DDD ドリンク

画像:DDD

画像は『オレオフラッペ』(530円)に2つをトッピングしたもの。たれてるミルクがかわいすぎてキュンとします♡

こちらはフラッペの中でも人気の『マンゴーフラッペ』(490円)と『ストロベリーチーズフラッペ』(530円)。フラッペはほかにも、「コーヒー」や「ミルクティー」も。

DDD ドリンク フラッペ

画像:DDD

挽きたてのイタリアンローストを使った『アメリカーノ』(380円)も人気。スッキリしたいときに飲みたいですよね。

DDD ドリンク アメリカーノ

画像:DDD

こちらのお店は23時までオープンしているので、アルコールがあるのもうれしいですね。

ビール、サワー、ワインなどがあり、おつまみになるナッツや生ハム、アヒージョもありますよ。

ダッチベイビーも看板商品!

さらに、焼きたての『ダッチベイビー』もいただけます。

ダッチベイビーの上にバニラアイスをのせて、その上からエスプレッソをかけて楽しむ『アフォガート』(630円)は大人向けのスイーツ。

DDD ダッチベイビー

画像:DDD

こちらはお食事系のダッチベイビー『生ハムとベビーリーフ パルミジャーノかけ』(680円)。

DDD ダッチベイビー

画像:DDD coffee

ダッチベイビーはオーダーを受けてから焼くので、20分程度かかるそう。時間に余裕を持って行ってくださいね♡

味だけじゃなく見た目やフォトスポット、お客さんとの会話など感情が動いてワクワクできるような空間作りを心掛けているそう。

「まだオープンしたてで動けていない部分がありますが、どんどんと店内に変化をつけれるように色々やっていきたい!」と言われていました。

これからも進化していく『DDD』、楽しんでみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
DDD(ディーディーディー)
住所:福岡県久留米市通外町6-2
詳細はDDD

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#福岡のカフェをまとめてチェック!
#筑後周辺 #スイーツ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから