TOP > グルメ > お箸が止まらない…!感動必至のふっくら肉厚うなぎが楽しめる「愛とうなぎ」【12月1日オープン】

お箸が止まらない…!感動必至のふっくら肉厚うなぎが楽しめる「愛とうなぎ」【12月1日オープン】

2020.12.04

2020年12月1日、大手門エリアに愛情がいっぱいにあふれる鰻の専門店がオープンしたのはご存知ですか?

それが『鰻田官兵衛総本家 愛とうなぎ』。

あの『鮨料理 一高(いちたか)』がはじめた鰻の専門店は、お米と海鮮のプロがとことん素材にこだわった、心も身体も元気にしてくれる鰻料理店なんです!

今回は最近オープンしたお店のなかでも、いま大注目の『愛とうなぎ』をご紹介していきます。

お鮨のプロがつくりだす!愛情いっぱいのうなぎ専門店「愛とうなぎ」

『愛とうなぎ』は、福岡市地下鉄空港線「大濠公園駅」から徒歩2分のところにあります。

白を基調としたスタイリッシュなお店へ入ると、木のぬくもりがあたたかな癒やしの空間が広がります。

愛とうなぎ 外観

画像:CHIHIRO

お店の外にはフォトスポットもあるので、SNS映えもバッチリです。

愛とうなぎ フォトスポット

画像:CHIHIRO

席はカウンター席のみ。

男性はもちろん、女性が1人で入りやすい雰囲気なのもうれしいポイント。

愛とうなぎ カウンター

画像:CHIHIRO

『愛とうなぎ』は、2019年8月にオープンした『鮨料理 一高』がはじめた鰻料理専門店です。

お鮨のお店が鰻料理の専門店をはじめたきっかけは、なんと今年多くの飲食店を悩ませたコロナウイルス。

みなさんがコロナで大変な時期に「何とか元気になれるお料理を提供できないか?」と考案したのが「お鮨の店が本気で作ったお弁当」でした。

外食が楽しめない時期だからこそ、自宅でお店の味を楽しむことができる、お鮨の店だからこそできる上質なものを多くの方へ届けてきました。

愛とうなぎ メニュー

画像:CHIHIRO

さらに、コロナウイルスが流行するなかで何かみなさんのためにできることはないかと考えたそう。

そこでコロナウイルスの渦中で尽力されていた、医療従事者や保育士、そして宅配業者のみなさんへの感謝の気持ちを込めて、クラウドファンディングを募りました。

クラウドファンディングで募ったお金で53食分のお弁当を配布し、その後150食ものお弁当を無償で配布しました。

それが『鮨料理 一高』自慢の鰻を使用した『応援弁当』。

応援弁当には一高自慢の鰻を贅沢に使用したところ、「まさかお弁当のなかに鰻が入っているなんて!」とみなさん大喜び。

そんな笑顔が忘れられず「人を元気に幸せにしてくれる鰻をより多くの方に届けたい」という思いで鰻の専門店をオープンすることに。

鰻で多くの人を幸せにしたい、そして栄養価の高い鰻を食べて元気になってほしい。

そんな『愛とうなぎ』のお料理には、優しさと愛情があふれるこだわりがつまっています。

「愛とうなぎ」で食べたい!こだわりがたっぷりと詰まった「うなぎ丼」

今回は『うなぎ丼一本(3,300円)』をいただきました。

『愛とうなぎ』自慢のふっくらと焼き上げられた肉厚な鰻がご飯の上に贅沢にのせられています。

愛とうなぎ うなぎ丼

画像:CHIHIRO

鰻は産地にもこだわり、宮崎県産を中心に鹿児島県産、岡山県産の上質な鰻を使用しています。

鰻は店主が炭火でしっかりと焼き上げていきます。

愛とうなぎ 炭焼き

画像:CHIHIRO

カウンター席に座っていると、香ばしい鰻の香りが♡ 食欲をそそります。

オープンキッチンとなっているので、炭火で丁寧に仕上げられる様子も見ることができますよ。

愛とうなぎ 炭焼き

画像:CHIHIRO

ご飯と相性抜群のタレでひとくちいただくと、外はサクッ、中はふわっとした食感、そして鰻本来の味わいが口のなかでたっぷりと広がります。

お箸がとまらなくなるほどの上質な鰻に、感激してしまうこと間違いなしです!

愛とうなぎ うなぎ丼

画像:CHIHIRO

そして『愛とうなぎ』のこだわりは、鰻だけではないんです。

注目してほしいのはお米。

お米一粒一粒の食感をしっかり感じられるよう炊き上げられたご飯は、噛めば噛むほど甘みが増していき、お米本来の味わいを最大限に楽しむことができます。

これもお鮨のお店がお米にとことん向き合い、追求してきたからこそ成せる技。

愛とうなぎ ごはん

画像:CHIHIRO

『愛とうなぎ』のお米は、土に化学肥料を与えず、稲穂が実っても農薬を一切使用しない、佐賀県産の化学肥料・農薬不使用の米を使用しています。

そして、ご飯を炊き上げるときに使用するのは南部鉄器。

南部鉄器を使用することで、お米本来の味を引き出し、甘くて冷めてもおいしいご飯を実現しました。

注文が入ってからカウンターの目の前で炊き上げられるので、あたたかい炊き立てのご飯を楽しむことができますよ。

愛とうなぎ 南部鉄器

画像:CHIHIRO

ご飯のおかわりも自由なので、鰻を蓋の上に残してご飯を追加していただくのもおすすめです。

思わずおかわりしたくなる、絶品の白米を味わえますよ。

愛とうなぎ うなぎ

画像:CHIHIRO

そしてもうひとつ驚いたのが『お味噌汁』。

なんと“鮎出汁”を使用した、とてもめずらしいお味噌汁なんです。

愛とうなぎ 味噌汁

画像:CHIHIRO

お味噌汁は滋賀県の彦根でとれる鮎を焼いて干した節と昆布でとったお出汁に、宮崎県産の合わせ味噌を使用しています。

香ばしくてほんのり尖った味がクセになる味わいで、鮎の深みがたっぷりと感じられる一杯です。

ほんのりと柚子七味のさわやかな香りを楽しみながらいただくことができますよ。

今回は12月1日にオープンしたばかりの『愛とうなぎ』をご紹介しました。

「鰻で多くの方を幸せにしたい」という愛情がたっぷりと込められた鰻は、そのおいしさに幸せを覚え、たっぷりの栄養素で体を元気にしてくれる、まさに心も体も満たしてくれる逸品です。

お店の方の愛情がたっぷりと込められた『愛とうなぎ』、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
鰻田官兵衛総本家 愛とうなぎ
住所:福岡市中央区大手門3-9-10
詳細は鰻田官兵衛総本家 愛とうなぎ

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ランチ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから