TOP > グルメ > 朝8時からオープン!「キャナルシティ博多」近くのカフェで楽しむ珍しいティラミス(博多区博多駅前)

朝8時からオープン!「キャナルシティ博多」近くのカフェで楽しむ珍しいティラミス(博多区博多駅前)

2020.12.23

こんにちは、カフェが大好きなライター・ayu.latteです。10年間で、延べ800店以上のカフェを訪れるほどカフェ巡りが大好きです。

キャナルシティ博多近くの製菓専門学校の1階にある、とってもオシャレなお店をご紹介したいと思います♡(専門学校が運営をしているわけではありません)

チョコレート専門店が監修のカフェ「WHITE GLASS COFFEE」(福岡市博多区博多駅前)

『WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー)』は、東京と福岡にだけあるお店。

チョコレート専門店として有名な『green bean to bar CHOCOLATE』がプロデュースするカフェとしてオープンしました。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) 外観

画像:ayu.latte

お店の入口には「TIRAMISU(ティラミス)」の看板が。

看板のイラストを見てわかるでしょうか。そう、こちらのティラミス、ちょっと珍しいんです。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) 看板

画像:ayu.latte

至高の一杯が完成するまで、すべての工程を店内で完結する

世界中から厳選された生豆を、至高の一杯に仕上げるまでの工程すべてをオープンにしている『WHITE GLASS COFFEE』。

数種類のシングルオリジン(単一農園、栽培品種などの単位でブレンドされていないコーヒーのこと)を絶妙に配合したオリジナルブレンドが数種類用意されています。

また、ルワンダ、ブラジル、エチオピアなどのシングルオリジンも飲めますよ。そして、カフェインレスのデカフェを飲めるのもうれしいところ。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) コーヒー

画像:ayu.latte

このコーヒーは店内はもちろん、家でも飲めるように『ドリップバッグ』(税別150円)として販売されているのも注目ですね。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) ドリップバッグ

画像:ayu.latte

ドリンクメニューは、コーヒーやエスプレッソがメイン。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー)メニュー

画像:ayu.latte

店内は、ソファーと椅子を組み合わせたテーブル席が5卓、椅子の2人掛け席が2卓、そして外にはテラス席があります。テラス席にはひざ掛けも用意されていますよ。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) 席

画像:ayu.latte

どれにするか迷ってしまうほど充実したスイーツ

この写真は朝オープンしたてのものなので、スイーツはまだあまり並んでいません。訪問するのにおすすめの時間帯は朝11時頃。いちばんスイーツが充実するのだとか。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) スイーツ

画像:ayu.latte

今回はオーダーしませんでしたが、こちらの『アフォガート』(税別650円)は、星の形のチョコレートがのっていて、めちゃくちゃかわいい!

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) アフォガード

画像:WHITE GLASS COFFEE

こちらは『濃厚プリン』(税別380円)。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) 濃厚プリン

画像:WHITE GLASS COFFEE

今流行りの少しかためのプリンですが、こちらは2019年のオープン当初から販売されています。ほろ苦な味わいがたまりません♡

お店の看板メニューのティラミス

お待たせしました! こちらがお店の看板メニュー『ティラミス』(税別600円)。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) ティラミス

画像:ayu.latte

スポンジには『WHITE GLASS COFFEE』の自家焙煎のコーヒーが染み込ませてあり、その間に挟んである板チョコには、『green bean to bar chocolate』のチョコレートを使用。

この板チョコがまた、たまらないんです! 紙の薄さほどの板チョコが、パリッと割れる感触、これはぜひとも味わっていただきたい!

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) ティラミス

画像:ayu.latte

濃厚なコーヒースポンジと香り高いチョコレートの相性が抜群です。

ドリンクも個性豊かなラインアップ

ティラミスだから、コーヒーをオーダーしようと思っていたのですが……お店に来たらついついオーダーしてしまう『レモン&ローズマリーソーダ』(税別680円)をこの日も注文。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) レモン&ローズマリーソーダ

画像:ayu.latte

これが本当においしいんです! 自家製シロップとレモンの輪切り、そしてローズマリー。絶妙のバランスでおいしくて、おいしくて♡ 寒くても飲んでしまいます(笑)。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) レモン&ローズマリーソーダ

画像:ayu.latte

底に沈んでいるシロップとよく混ぜて飲んでくださいね♡

ほかにもいろいろなドリンクたち♡

こちらは『カフェラテ』(M:税別550円、L:税別650円)。

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) カフェラテ

画像:WHITE GLASS COFFEE

ほとんどのコーヒーやエスプレッソドリンクはサイズが2種類ありますが、エスプレッソ、マキアート、カフェモカはワンサイズです。

お店の方のおすすめはドリップコーヒー。以前飲んだことがありますが、私もオススメです♡

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) ドリップコーヒー

画像:ayu.latte

『green bean to bar chocolate』のチョコレートを使ったチョコレートドリンクやノンアルコールのサングリア、クラフトビールなどもあります。朝は8時から開いているし、さまざまシーンで活躍するお店であること間違いなしです!

お昼にはランチメニューも登場するので、ランチもいつか食べてみたいと思っています。冬季限定の『サーモンとほうれん草のクリームグラタン』だなんてたまりませんよね♡

WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー) ランチ

画像:WHITE GLASS COFFEE

素材にもこだわって手作りされている『WHITE GLASS COFFEE』、みなさんもぜひ足を運んでみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー)
住所:福岡市博多区博多駅前3-16-13
詳細はWHITE GLASS COFFEE

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/WHITE GLASS COFFEE

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#博多 #グルメ #コーヒー #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから