TOP > グルメ > 運次第のレアフードも!? 1人でのんびりできる博多区の路地裏に佇むカフェ

運次第のレアフードも!? 1人でのんびりできる博多区の路地裏に佇むカフェ

2020.12.19

こんにちは、カフェ大好きなライター・ayu.latteです。10年間で延べ800店以上のカフェを訪れています!

今回は、博多区大博町に新しくオープンしたすてきなコーヒースタンドをご紹介します。

運が良ければおいしいフードにも巡り会えるかもしれないですよ♡

真っ白な外観のオシャレなコーヒー屋さん「alu coffee(或珈琲・あるコーヒー)」(福岡市博多区大博町)

福岡市地下鉄箱崎線「呉服町駅」から徒歩で約7分のところにある『alu coffee(或珈琲・あるコーヒー)』。

「alu coffeeという店名は、「ただそこに或る」「と或る珈琲店」という意味を込めてつけられたそう。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 看板

画像:ayu.latte

alu coffee』は大通りから少し入った路地裏にありますが、同じビルの2F・3Fに入居するデザイン会社『株式会社スタンス』がプロデュース・運営するカフェです。

日々の業務で顧客にデザイン制作やマーケティング支援といったサービスを提供する中で「自分たちでもクリエイティブの力を活かしてお店を運営してみたい」というのがお店立ち上げのきっかけだそう。

コーヒー豆は有名店「COFFEE COUNTY」のものを使用!

こちらのお店で使用されているコーヒー豆は、福岡で有名な『COFFEE COUNTY』のもの。西中洲にある大人気のパン屋さん『stock』にも入っているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 外観

画像:ayu.latte

店内は、白を基調としたすてきなインテリア。無駄な装飾がなく、落ち着く雰囲気です。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) インテリア

画像:ayu.latte

テーブル席が1卓、カウンターには3席のとても小さなお店です。

登場したばかりの新メニューに注目♡

この取材日に、筆者がカウンターで見つけたこれまでにはなかったアイテム。それは茶道で使う「茶筅(ちゃせん)」。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 茶筅

画像:alu coffee

そう! 新メニューとして『抹茶ラテ』と『焙じ茶ラテ』の販売がスタートしたのです!

こちらは『抹茶ラテ』のホット。お値段は500円(税別)。層が美しくて、見ているだけで幸せになれるドリンクですよね。甘さは、“控えめ”か“甘め”を選べますよ♡

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 抹茶ラテ

画像:ayu.latte

スチームミルクに、きび砂糖を合わせた抹茶を丁寧に注いでいきます。きび砂糖を使っている理由は「少しでも体にいいものを」という店長さんのこだわり。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 抹茶ラテ

画像:ayu.latte

抹茶ラテ、焙じ茶ラテに使用しているお茶は朝倉市甘木の『製茶所山科』のもの。

抹茶には八女茶の『オクミドリ』という最高級品種が使ってあります。鮮やかな緑色で甘みが強いのが特徴だそう。

仕上げに抹茶パウダーをかけて完成!

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 抹茶ラテ

画像:ayu.latte

スプーンと一緒に提供されるので、よくかき混ぜて。私は甘さ控えめにしたのですが、ほろ苦でとってもおいしい! 抹茶の香りもしっかりとして、最後までおいしく飲むことができました。

こちらはアイスの『抹茶ラテ』。冷たいミルクと抹茶もとってもおいしそう!

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 抹茶ラテ

画像:ayu.latte

『焙じ茶ラテ』(税別500円)の茶葉は鹿児島産。こちらはふわっと香り立つ香ばしさが特徴です。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) 焙じ茶ラテ

画像:ayu.latte

やっぱりコーヒーもはずせない!

「オススメはありますか?」とお尋ねすると「やはり『ドリップコーヒー』ですかね」と教えてくださったので、テイクアウトでお願いすることに。

店長さんが丁寧にドリップしてくださいます。豆は3種類から選ぶことができ、浅煎り、中煎り、深煎りとあります。

今回は深煎りを。豆は『ホンデュラス』でした。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) ドリップコーヒー

画像:ayu.latte

テイクアウトのカップの下の方に貼ってある控えめな「#alu_coffee」というステッカーがかなりかわいくて、しばらく眺めてしまいました(笑)。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) ドリップコーヒー

画像:ayu.latte

味は深煎りだけど、苦味だけではなくコクもあるのにスッキリ。とってもおいしいコーヒーでした。

ほかにもいろいろなドリンクたち

こちらは自家製のレモンシロップ。お向かいの八百屋さんで購入したレモンで作られているそう。こちらを使った『レモネード』(税別400円)も気になるところです。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) レモンシロップ

画像:ayu.latte

こちらは『カフェモカ』(税別500円)。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) カフェモカ

画像:alu coffee

カフェモカといえばチョコレートの甘みが強い印象ですが、『alu coffee』のカフェモカはコーヒー好きな方にもしっかりと楽しんでもらえるように作られているのだとか。

これから先は寒くなるので、カフェラテ、ココア、アメリカーノと温かいドリンクは必須♡ ホットドリンクが恋しくなりますね。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) ホットドリンク

画像:alu coffee

エスプレッソドリンクもドリップコーヒーも楽しめるというのがうれしいですね。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) エスプレッソドリンク

画像:alu coffee

出会えるかは運次第!フード類に出会えることも

お店はドリンクメインなのですが、運が良ければフード類に出会えることも。

こちらは『カヌレ』(税別150円)。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) カヌレ

画像:ayu.latte

まわりはカリカリ。中はしっとり。とってもおいしいです♡

そしてこちらは『サンドイッチ』(税別400円)。

alu coffee(或珈琲・あるコーヒー) サンドイッチ

画像:ayu.latte

カヌレもサンドイッチも『パンストック』のもの。何が入荷するかも数量も、その日によって違うので、お店に行ってからのお楽しみです。

店長はとってもきれいな女性。丁寧な接客と笑顔にとっても癒やされます。皆さんも、ホッと一息つきに行ってみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
alu coffee(或珈琲・あるコーヒー)
住所:福岡市博多区大博町3-28
詳細はalu coffee

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/alu coffee

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #コーヒー #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから