TOP > グルメ > JR博多シティ・くうてんの中で!「キャンベル・アーリー」のフルーツたっぷりパフェ
キャンベル・アーリー/長野県産のりんご「シナノスイート」を使用している『長野県産りんごのアップルパイ』(1,250円)

JR博多シティ・くうてんの中で!「キャンベル・アーリー」のフルーツたっぷりパフェ

2020.11.26

こんにちは! カフェ巡り大好きなchippachapusです!

最近は、りんごのスイーツをよく見かけるようになりましたね♪

今回ご紹介するのは、JR博多シティ・くうてんの中にある、『キャンベル・アーリー』のかわいすぎるパフェです。

季節のフルーツを使ったスイーツが人気のお店で、取材時はりんご、マスカット、ぶどうのパフェが楽しめましたが、今からの季節はいちごのパフェが楽しめるようです。

りんごがどんっ!気になるその中身は…?

長野県産のりんご「シナノスイート」を使用している『長野県産りんごのアップルパイ』(1,250円)。ドリンクセットは+200円です。

※2020年11月27日(金)頃に販売終了予定(フルーツの仕入れによって終売時期は変更になる可能性があります)

キャンベル・アーリー/長野県産のりんご「シナノスイート」を使用している『長野県産りんごのアップルパイ』(1,250円)

画像:chippachapus

パフェの上に、半分にカットされたりんごがのっています。実はこのりんご、中がくり抜かれていて空洞になっているんです!

キャンベル・アーリー/長野県産のりんご「シナノスイート」を使用している『長野県産りんごのアップルパイ』(1,250円)

画像:chippachapus

りんごの蓋を開けると、サクサクのパイ生地が出てきます♪ こちらのパイは自家製で、焦げている部分が香ばしくておいしかったです。

キャンベル・アーリー/長野県産のりんご「シナノスイート」を使用している『長野県産りんごのアップルパイ』(1,250円)

画像:chippachapus

中にはシナモンで香り付けされたりんごのコンポートやシャキシャキのりんご、キャラメルソースなどが層になって入っています。

名前が“パフェ”ではなく、“アップルパイ”だけあって、グラスの中で見事にアップパイが再現されていました。スプーンで食べるから、こぼれることもなく食べやすかったです。

季節を感じるなら、紅茶がおすすめ!

こちらの紅茶は、「季節の紅茶」で、この日は“アップルガーデン”でした。

キャンベル・アーリー/「季節の紅茶」。この日はりんごとアプリコットをブレンドした、少し甘酸っぱいフルーティーな「アップルガーデン」

画像:chippachapus

りんごとアプリコットをブレンドした、少し甘酸っぱいフルーティーな紅茶です。運ばれてきた瞬間に良い香りが……♡ また季節が変わったら飲みたいな♪

どれもこれも魅力的♡ぶどう&シャインマスカットのスイーツもはずせない!

りんごだけではなく、こちらはフルーツにこだわったスイーツがたくさん。気になりすぎて、別日に食べに行っちゃいました!

この日、出会えたのは『長野県産シャインマスカットのパフェ』(数量限定/1,630円)と『3色葡萄のグラスパフェ』(1,450円)。

※2020年11月27日(金)頃に販売終了予定(フルーツの仕入れによって終売時期は変更になる可能性があります)

キャンベル・アーリー/大粒のマスカットがたくさん盛り付けられていてかなり贅沢な『長野県産シャインマスカットのパフェ』(数量限定/1,630円)

画像:chippachapus

まず、シャインマスカットのパフェは、大粒のマスカットがたくさん盛り付けられていてかなり贅沢でした。飴細工もすてき♪

キャンベル・アーリー/大粒のマスカットがたくさん盛り付けられていてかなり贅沢な『長野県産シャインマスカットのパフェ』(数量限定/1,630円)

画像:chippachapus

中は、チアシード入りヨーグルト、しゅわしゅわの炭酸ゼリー、ジェラート(ミルクとレモン)が入っていて、少し大人な雰囲気のパフェでした。

こちらは、旬の3種類の葡萄をカクテル仕立てに。

キャンベル・アーリー/旬の3種類の葡萄をカクテル仕立てにした『3色葡萄のグラスパフェ』(1,450円)

画像:chippachapus

中に入っている葡萄のコンポートを、ジェラート(キャンベルアーリーとミルク)と合わせて食べると、とてもおいしかったです♪ しゅわしゅわの炭酸ゼリーも入っていましたよ。

ますます目が離せない!“あまおうフェア”もスタート

キャンベル・アーリー/あまおうを使ったスイーツが順次登場し、毎年大人気のあまおうフェア

画像:campbell_early

毎年大人気のあまおうフェアが11月20日(金)スタート! あまおうミルフィーユパフェ、あまおうのホワイトチョコレートパンケーキ、あまおうパフェプリンセスなどあまおうを使ったスイーツが順次登場♡

こちらは、ふわふわのミルクパンケーキに博多あまおうがたっぷりのった『あまおうのホワイトチョコレートパンケーキ』(1,480円)。あたたかいホワイトチョコレートをかけて食べるそうです♪

キャンベル・アーリー/ふわふわのミルクパンケーキに博多あまおうがたっぷりのった『あまおうのホワイトチョコレートパンケーキ』

画像:campbell_early

こちらは、あまおうと自家製ジェラートの組み合わせがたまらない『あまおうのミルフィーユパフェ』(1,380円)。

キャンベル・アーリー/あまおうと自家製ジェラートの組み合わせがたまらない『あまおうのミルフィーユパフェ』

画像:campbell_early

さくさくのパイ生地と合わせてミルフィーユ仕立てに♡

博多駅周辺を展望できる窓際の席がおすすめ!

画像:chippachapus

JR博多シティ・くうてんの9階からの景色は、なんだか新鮮でした。これからの時期、クリスマスのイルミネーションも始まっているので、人の多い夜でも、ここからなら誰にも邪魔されることなく堪能できそうです♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
キャンベル・アーリー
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多9F
詳細はキャンベル・アーリー

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
chippachapus
※campbell_early

#福岡のスイーツ をまとめてチェック!
#福岡エリア #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから