TOP > グルメ > 福岡のパン屋が集結!驚きのパン祭りを「パン工房 笹山」が開催〈12月12日(土)〉【古後大輔のふくおかパンライフ#48】

福岡のパン屋が集結!驚きのパン祭りを「パン工房 笹山」が開催〈12月12日(土)〉【古後大輔のふくおかパンライフ#48】

2020.11.16

ぱんにちは〜!

今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回はようやく増えてきたイベントにまつわるパン話をご紹介します。

『パン工房 笹山』、おめでとう8周年!(福岡県鞍手郡鞍手町)

パン工房 笹山

画像:シティ情報ふくおか

今年4月に、「商品はほぼ100円台、地域愛溢れるベーカリー」というキャッチフレーズでご紹介した鞍手町にある『パン工房 笹山』。

パン工房 笹山

画像:シティ情報ふくおか

ほぼ毎日、日課のごとく通う常連の多さがどれだけ地域に愛されているかを表している。

その点で行くと『パン工房 笹山』には近所の幼稚園児から中高生にママさん、郵便配達員や営業中のサラリーマン、さらには年配のおじいちゃんやおばあちゃんまで、地域のみんなから愛され続けるパン屋だ。

パン工房 笹山

画像:シティ情報ふくおか

そんな地域に根ざしたパン屋だけあって、以前の取材の時も『パン工房 笹山』のオーナーシェフ・笹山さんは、鞍手をはじめ、北九州・筑豊エリアへのあふれんばかりの愛をパンの味や値段、はたまた出張販売を通して語ってくれていた(以前の記事はコチラから)。

パン工房 笹山

画像:シティ情報ふくおか

パン工房 笹山

画像:シティ情報ふくおか

そんな『パン工房 笹山』も12月でめでたく8周年(パチパチ)!

「おめでとうございます! 日々の努力の賜物ですね!」と笹山さんと電話で話していると、「で、ですね! ずっと考えていたイベントを企画してまして」と、とってもすてきなイベント企画を聞かせてもらったので、ぜひパン好きのみなさんにも訪れてみていただきたく、応援の意味を込めて、ここでご紹介したいと思います。

地域愛あふれるパン屋の8周年イベント!

地域に根ざしたパン屋『パン工房 笹山』のオーナーシェフ・笹山さんがずっと思い描いていた地域のための愛溢れるパン屋イベント『パン工房笹山8周年イベント』が、いよいよ12月12日(土)に初開催予定!

パン工房 笹山

画像:シティ情報ふくおか

ぜひ、みなさん、今からスケジュールを空けておいてくださいませ! 私も陰ながらパンを運んでお手伝いに上がりたいと思います。

イベント詳細はまだ調整中とのことで詳しくはFacebookをチェックしておいてください。

ちなみに、11/13現在、出品が予定されているパン屋さんはコチラ↓

【パン店舗】
・ナガタパン箱崎店(福岡市)
・フルフル(福岡市)
・パンストック(福岡市)
・モロパン(福岡市)
・パンサク(粕屋町)
・パンのマグ(粕屋町)
・ぱっぱねっこベーカリー(筑紫野市)
・石釜パン工房クリーブラッツ新宮店(新宮町)
・ブーランジェリーRuban(八幡西区)
・パン工房 リーブル(戸畑)
・アンコルドパン(飯塚市)
※そのほか、現在調整中

すべて笹山さんが地域の人たちに喜んでもらおうと、自ら声を掛けて、出品のお願いをしたところばかり。

これだけでも、笹山さんの通ってきたパンの道がうかがえる豪華なラインナップなんですが、このイベント、パンだけにとどまらず、キッチンカーの出店があったり、フリーマーケットや鞍手学校和太鼓部の演奏があったりと、地域愛あふれる盛りだくさんの内容となっています。

ただし、あくまで手作りイベントなのでどうかみなさん、パンをみんなで分け合うような温かい心、支え合う気持ちでのご来場をお願いします!

そして、以前の記事でも、同じ締めくくりをしましたが、こんな時代だからこそ、もう一度言わせてください。

こんなパン屋があるまちで暮らす人たちが本当にうらやましてくて仕方がない。

画像:シティ情報ふくおか

笹山さん、8周年おめでとうございます!(文/古後大輔)

<店舗情報>
パン工房 笹山
住所:福岡県鞍手郡鞍手町古門751
詳細はパン工房 笹山へ(Facebookのアカウントも記載あります)

※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
古後大輔
※シティ情報ふくおか
※パン工房 笹山

#パン をまとめてチェック!
#グルメ #筑豊エリア #ショッピング

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
福岡が誇る人気店「らるきい」幻のメニュー
【衝撃】ボリューム大の福岡お得ランチ3選