TOP > グルメ > とろ~り卵がたまらないエッグベネディクトも!久留米市六ツ門のカフェ「Neutral Bay Cafe」
Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

とろ~り卵がたまらないエッグベネディクトも!久留米市六ツ門のカフェ「Neutral Bay Cafe」

2020.11.24

こんにちは。カフェ大好きライター、ayu.latteです。

今回はご夫婦で営む、久留米市のすてきなカフェをご紹介します!

オーストラリアテイストのカフェ「Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)」(久留米市)

『Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)』は久留米市六ツ門にあるカフェ。

ニュートラルベイとは、オーストラリア、シドニーのローワー・ノース・ショアにあるハーバーサイド郊外の地名です。

つまりこちらのお店はオーストラリアテイストのカフェ。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:ayu.latte

ご夫婦で営んでいるカフェ。この日はお揃いのエプロンにスニーカーで、仲睦まじい雰囲気がとてもすてきでした♡

無駄なものが一切ない感じの店内はとても広く、居心地がいい雰囲気です。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:ayu.latte

待つ間も料理が作られていく過程を楽しめるオープンキッチン

フードの担当はご主人。私は今回、カウンター席に座らせていただいたのですが、料理が作られていく工程が見えて楽しい!

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

オーダーしたのは、最近メニューに仲間入りしたばかりという『エッグベネディクト』(税込800円)。この“オランデーズソース”、見ているだけでたまりません!

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

自家製のパンの上にバターを塗り、アボカド、ベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーズソースがたっぷりかかった贅沢なひと皿。仕上げはアスパラガス♡

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:ayu.latte

これはお決まりのアレをしなければですね~♡

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:ayu.latte

ポーチドエッグにナイフを入れると黄身があふれてきて、食欲が抑えられません♡

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:ayu.latte

すべての具材がいい感じに混ざりあって、とってもおいしい! 食べる手が止まりません♡

ほかにもたくさんのフードメニュー

この豪華なプレートは『Big Brekkie』(税込1,000円)。Brekkieとはbreakfastの俗語なんだそう。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

大きなプレートにパン、ウインナー、アボカド、ベーコン、トマト、そして目玉焼きが2つ! 豪華ですよね♡

こちらは『BLT sandwich』(税込650円)。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

たっぷりのトマトとレタスでヘルシー!

奥様が淹れるコーヒーにもこだわりがいっぱい

こちらでは自家焙煎した『Neutral Bay Cafe Blend』というコーヒー豆を使って、ドリップコーヒー、ラテ、カプチーノ、エスプレッソ……といろいろなコーヒーを作られています。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

まず、席に着くとフードメニューとこちらの「コーヒーメニュー」が渡されます。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

コーヒーに詳しくない方には「??」な言葉がたくさんですが、よく読んでみると勉強になることばかり! ぜひ熟読してほしいです♡

コーヒーは「BLACK」と「WHITE」から選べます。

BLACKはいわゆるブラックコーヒー、WHITEはミルクの入ってるコーヒーです。

今回はフードががっつりしているので……

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:ayu.latte

『Pour Over(プアオーバー)』(税込500円)を選びました。いわゆるハンドドリップです。好みを聞いてもらえるので「中間くらいで」とお願いしました。

ほんの少しの酸味の中にコクがあってとても飲みやすい! かなり大きめのカップでしたが飲み干してしまいました♡

こちらは『cappuccino(カプチーノ)』(税込450円)。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

日本ではカプチーノといったら「フォームドミルク多めのラテ」だと思いますが、オーストラリアでは、ほんのちょっとだけフォームドミルクが多めのフラットホワイトにチョコレートパウダーがのっているものになります。

砂糖の甘さはありませんが、ほんのりとしたチョコレートとミルクの甘さがあります。「ラテを飲みたいけどちょっと甘さも欲しいな……」そんなときに合うコーヒーです♡

こちらは『ラテ』(税込450円)。オーストラリアではラテはグラスに作るそう。

Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)

画像:Neutral Bay Cafe

『Neutral Bay Cafe』で、ぜひオーストラリアの雰囲気を楽しんでみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
Neutral Bay Cafe(ニュートラルベイカフェ)
住所:福岡県久留米市六ツ門町6-18-101
詳細はNeutral Bay Cafe

※この記事は公開時点での情報です。 

【参考・画像】
ayu.latte
※Neutral Bay Cafe

#スイーツ をまとめてチェック!
#筑後エリア #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから