TOP > グルメ > 秘密基地感たっぷり!街中の知る人ぞ知る隠れ家カフェ「空のいろ」で楽しむ絶品スイーツ(福岡市中央区赤坂)

秘密基地感たっぷり!街中の知る人ぞ知る隠れ家カフェ「空のいろ」で楽しむ絶品スイーツ(福岡市中央区赤坂)

2020.10.23

こんにちは、カフェ大好きライター・ayu.latteです。

今回は福岡市中央区赤坂にある、まさに「隠れ家」なカフェをご紹介します。

ナビの通りに来ても迷ってしまうくらいの隠れ家「空のいろ」(福岡市中央区赤坂)

こちらのカフェ『空のいろ』は、赤坂の細い道を入るとあります。

店名は「来店されるお客様それぞれに映る空の色が違うように、出会うすべての色を包み込める空間でありたい」という想いを込めて付けたそう!

空のいろ

画像:ayu.latte

158cmの私でも少しかがまないと入れないくらいの低い入口。秘密基地感がすごい、まさに隠れ家カフェです!

空のいろ

画像:ayu.latte

入口を抜けるとトンネルがあり、それを抜けるとカフェの玄関が見えてきますよ♡

空のいろ

画像:ayu.latte

とてもかわいらしい店内! 2人掛けのテーブルが3卓と、1人掛けのテーブルが2卓、そして……

空のいろ

画像:ayu.latte

ちょっと特別感のある4人掛けのスペースも。仲良し女子グループに良さそうです。

空のいろ

画像:ayu.latte

テラス席もあり、庭を見ながらの食事もいいかもしれません。

看板メニューは「りんごスイーツ」!

『空のいろ』では、りんごのスイーツがおすすめ! 昔から「食べると元気になる」といわれている果物・りんご。風邪のときなどにすりおろしてもらった記憶、ありますよね。

空のいろ

画像:ayu.latte

私はオススメの『焼きりんご』(単品、税別800円)をいただきました。

空のいろ

画像:ayu.latte

シナモンとバターを詰めて焼き上げたリンゴに、ナッツとハチミツ、そしてバニラアイスをのせてキャラメリゼしてあり、とっても風味豊か!

りんごはオールシーズン手に入るので、“その季節に一番おいしいりんご”を使っているそう。ちなみにこのときは「紅玉」。小ぶりでちょうどいい大きさでした♡

こちらは『タルトタタン』(税別700円)。

空のいろ

画像:ayu.latte

特製の生地の上にバターと砂糖で炒めたりんごをのせて、その上から生クリームとブルーベリー。おいしくないわけがないです!

こちらは『あっぷるチーズ』(税別800円)。

空のいろ

画像:gallery&cafe 空のいろ

丸ごとりんごの中をくり抜いて、ぎっしりとベイクドチーズケーキを詰め込んだスイーツ。バニラアイスを添えて提供されるので絡めて食べてもおいしいそう!

ほかにもガトーショコラやチーズケーキ、盛り合わせなども。どのスイーツにもプラス300円でコーヒー、紅茶、オレンジジュース、ウーロン茶から選べるドリンクセットにすることも可能です。

スペシャルティーメニューがすごい!

こちらは『フラワーマジック』(税別600円)。

空のいろ

画像:ayu.latte

カフェ好きな方ならご存知“バタフライピーティー”です。ほかのお店と違うのは、エルダーフラワージュースを注ぐこと! レモンのお店が多いですよね。

エルダーフラワージュースを注ぐと鮮やかな紫に! これは楽しすぎます♡

空のいろ

画像:ayu.latte

バタフライピーティー自体に味はないので、味はエルダーフラワージュースの味です。

こちらは『フレッシュハーブティー』(税別600円)。

空のいろ

画像:ayu.latte

季節のハーブを使ったハーブティーです。この時は“ハーブの王様”とも称される、スイスリコラ、イエルパブエナ、スペアミントを使っていました。

こちらはランチもオススメで、焼きカレーセット(税別1,200円)、おいなりセット(税別1,000円)なども! サラダやスープ、ミニスイーツもついてきますよ♡

自慢のりんごスイーツやランチ、ぜひ食べに行ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
gallery&cafe 空のいろ
住所:福岡市中央区赤坂3丁目6−37
詳細はgallery&cafe 空のいろ

【参考・画像】
※ayu.latte
※gallery&cafe 空のいろ

この記事は公開時点の情報です。

<こんな記事も読まれています>

福岡パルコ人気ショップ店員注目の秋冬アイテム7選(AD)

裏人気メニューも!芸能人も訪れる福岡の人気ラーメン店

【ARNE読者限定】海が見える乗馬クラブにご招待!(AD)

今だけ!福岡が誇る行列店の絶品「秋メニュー」

〈11月1日まで〉福津市で鯛茶&スイーツフェア開催中!(AD)