TOP > グルメ > テラス席が開放感たっぷり!“栗たっぷりのスイーツがおすすめ”住宅街で見つけたカフェ
Vingtsix(ヴァンシス)

テラス席が開放感たっぷり!“栗たっぷりのスイーツがおすすめ”住宅街で見つけたカフェ

2020.10.16

こんにちは! カフェが大好き!なライターのayu.latteです♡

そろそろ秋も深まってくる季節。そうなると“あの食べ物”が恋しくなってきませんか~?

今回は秋の味を満喫できる、すてきなお店のご紹介です。

住宅街に現れたすてきな焼き菓子屋さん「Vingtsix(ヴァンシス)」(福岡市城南区飯倉)

今回ご紹介するのは『Vingtsix(ヴァンシス)』。

店名はオーナーさんの好きな数字「26」に由来しています。26はフランス語で「vingtsix」なのだそう!

お聞きしたとき「なるほど~!」と。今までいろいろなお店で店名の由来をお聞きしましたが、そういうのもアリだし、とってもかわいいなぁと思いました♡

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

一歩足を踏み入れると、もう「かわいい~♡」「すてき~♡」しか口から出てきません! とにかくめちゃくちゃすてきな空間!

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

お店の中にはたくさんの“カワイイモノ”であふれています。クグロフの形の置物だったり、キャンベルの缶だったり♡

画像:ayu.latte

天井も高く、開放的です。

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

そして、テラス席は隣が公園でさらに開放的! 外でも楽しみやすい季節になってきたので、テラス席もアリですよね。

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

「本日のケーキ」は日替わり!今日はなんだろう?

ケーキは毎日日替わりなのだそう。この日は『モンブラン』(税込600円)。

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

焼き戻したスコーンの上に、栗の渋皮煮とモンブランクリームがふんだんに。上にはおいもチップスも。

半分に切ったスコーンの上にデコレーションしてあるので、スコーンの残りの半分(上の部分)はモンブランの奥に添えられています。

スコーンにモンブランクリームを塗って食べるととてもおいしいですよ♡

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

「季節のパフェ」、もちろん今の季節は栗!

今の時期の「季節のパフェ」(税込1,300円)は『栗のパフェ』! これはたまりません~♡

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

下から紅茶のジュレ、生クリーム、栗の渋皮煮、ジェノワーズ、キャラメルソース、生クリーム、ガトーショコラ、生クリーム、バニラアイスクリーム、そしてモンブランクリームと大きな栗が1粒。そしてここにも、おいもチップス♡

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

秋の味覚を堪能しまくりです!

ほかにもパンケーキやプリンも。とっても気になるのでそちらも食べてみたいです。

なんにするか迷ってしまうほどドリンク類も豊富!

今回は『NORYNO&26オリジナルブレンド珈琲』(税込600円)を。

Vingtsix(ヴァンシス)

画像:ayu.latte

カフェ好きな方ならピンとくるかも……そう、実はこのお店、西新にある『NORYNO(ノリーノ)』の喫茶部門としてオープンしたお店なんだそう!

コーヒーはスッキリとしていて、とってもおいしかったです♡

ほかにも“キャンベル”の紅茶、オーガニックレモネード、クリームソーダ、ホットチョコレート、林檎ジュース、そしてアルコールも! 種類が幅広いのでどなたでも楽しめますね。

おいしいお菓子を作ることはもちろん、空間作りも大切にされているオーナーさん。「非日常を感じられる空間、自分が良いと思う物を皆様にお伝えできたら」とのことでした。

その通り、本当におすすめのお店です! ぜひ、この空間を楽しんでみてくださいね。(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
焼き菓子/喫茶 26 Vingtsix(ヴァンシス)
住所:福岡市城南区飯倉1-8-25
詳細は焼き菓子/喫茶 26 Vingtsix

【参考・画像】
※ayu.latte
※26 Vingtsix
この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

福岡パルコ人気ショップ店員注目の秋冬アイテム7選(AD)

1人でのんびり♡城南区・茶山の珈琲専門店

【ARNE読者限定】海が見える乗馬クラブにご招待!(AD)

朝6時からモーニングできる!北九州・小倉の喫茶店

〈11月1日まで〉福津市で鯛茶&スイーツフェア開催中!(AD)