TOP > グルメ > 『むつか堂』の食パンを贅沢使い!大人気「カレーパングラタン」【伊藤舞の福岡カレー日記#3】

『むつか堂』の食パンを贅沢使い!大人気「カレーパングラタン」【伊藤舞の福岡カレー日記#3】

2019.12.18

続々とカレー専門店がオープンし、カレー熱が高まり続けている福岡。 その福岡のあらゆるカレーを、私伊藤舞が、とんこっちゃん・ふじ子部長と二人三脚で調査しお届けしている 『土曜カレー部』。

FBS福岡放送『めんたいワイド』のきょうだい番組『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)で放送されたお店を「ARNE」でご紹介していきます!

カレー日記3回目は、女性に大人気!“ふわとろカレーパングラタン”をご紹介。福岡の食材へのこだわりも伺いました。

 

博多駅からすぐ!ゆったりくつろげるオシャレ空間

画像:伊藤舞

JR博多駅・筑紫口を出てすぐの『オリエンタルホテル』内にあるカフェ『CROSS POINT』。今年4月のホテルのリニューアルに合わせてオープンしたカフェです。店内の大きな窓からは博多駅前の様子が見渡せ、明るい雰囲気。女性同士、ゆっくりランチやお茶を楽しむのにぴったりの空間です。

ここで味わえる、ふわとろなカレーが『オリエンタルカレーのパングラタン』(900円)です。

 

まろやかカレー✕むつか堂の食パン✕糸島卵

画像:伊藤舞

福岡市の人気パン店『むつか堂』の食パンを贅沢に使い、中にはオリエンタルホテル伝統のカレーがたっぷりつまった一品。

カレーは20種類のスパイスを使用。タマネギは60%炒めたものと20%炒めたものを使用することで、甘みとコクをしっかりと引き出しています。タマネギの甘みとほんのり感じるスパイスの風味がアクセントになって、まろやかな口当たりです。

まずは、横に添えてあるパンにカレーをディップ。とろーりチーズとカレーをしっかり絡めて口に運ぶと、ふわふわの食パンにカレーがしみ込み、”ふわとろ”の食感に!

画像:伊藤舞

そして、ドキドキしながら器部分のパンにナイフを入れると、中から半熟卵が!卵は糸島の『てつやとのりこ』を使用。まろやかカレーに甘みとコクが加わり、より柔らかいカレーに仕上がります。

画像:伊藤舞

 

地元「福岡」へのこだわり

地元“福岡”の食材にこだわり選んだパンや卵は、もちろん他のメニューにも。

『てつやとのりこの玉子のだし巻きサンド』(700円)は、卵焼きからにじみ出る和風だしと食パンが意外にも相性抜群!

画像:伊藤舞

また店内で使用する器は、福岡県東峰村の『小石原焼』。ほっこり可愛い『森喜窯』の器は店内で販売もしていて、おいしい料理に温かみを添えてくれます。(文/伊藤舞)

 

<店舗情報>
CROSS POINT

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23

電話番号:092-461-2101

詳細はこちら

 

【画像・参考】

・伊藤舞

FBS福岡放送『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。