TOP > グルメ > 連休は日帰りドライブがおすすめ!自然たっぷり宗像市で発見「道の駅」近くの隠れ家カフェ(福岡県)
「Carameliser」(キャラメリゼ)

連休は日帰りドライブがおすすめ!自然たっぷり宗像市で発見「道の駅」近くの隠れ家カフェ(福岡県)

2020.09.19

こんにちは、隠れ家も大好物!のカフェ好きライター・ayu.latteです。

秋の大型連休が始まりましたが、県外へ遊びに行くのはまだ躊躇してしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今日はそんなときにピッタリな“日帰りの福岡県内ドライブ”におススメのカフェをご紹介します。

海も山もある宗像市で遊んだあと、ひと休みするのにぴったりなお店『Carameliser(キャラメリゼ)』を発見しちゃいました!

こんなところに!?住宅街にある隠れ家カフェ「Carameliser」(福岡県宗像市)

場所は福岡県宗像市「道の駅むなかた」の近くの住宅街。

住所を登録したナビの通りに進んでいくと、「え?本当にこっち?」と不安になりますが、安心してください。

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:Carameliser

地図を信じて進んでいくと、このかわいい看板が見えてきます~!

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

OPENは土・日曜、祝日のみ!「特別感」を味わえるカフェ

こちらの『Carameliser(キャラメリゼ)』は土・日曜、祝日のみオープンするお店。ご夫婦で経営されているこじんまりとしたカフェです。

お店の名前はご主人がキャラメルが好きだということ、そして看板スイーツでもある塩キャラメルプリンのカラメル作りがとても上手だったことから付けられたそうです。ご夫婦の愛情がたっぷりの由来ですね♡

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

店内にはユーカリやほかのドライフラワーがたくさん! とても癒やされる空間となっています。

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

店内は壁向きのカウンター、テーブル席、テラス席とありましたが、今回はカウンター席をチョイスしてみました。

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

こだわりのスイーツは塩キャラメルプリンと米粉シフォン!

『米粉シフォンケーキ』(400円)をオーダー。

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

しっかり弾力のあるタイプのシフォンケーキで食べ応えがあります。

この日はキャラメルのアイスとバナナとラズベリーとクランベリー。そして生クリームとキャラメルソース。このクオリティで400円って驚きです!

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

今回は食べなかったのですが、こちらも看板メニューの『塩キャラメルプリン』(360円)。人気商品だそうでこちらも気になります!

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:Carameliser

こちらのお店では「ご夫婦がおいしいと思ったもの」を自分たちで作ることをモットーとしているカフェ。

たとえばシフォンは小麦粉より米粉の方がおいしいと感じるので米粉のシフォンを作っているそう。こういうこだわりがすばらしいですね。

ほかにスイーツは、「フレンチトースト」(600円)、「コーヒーゼリー」(450円)もあります。どれもお手ごろな値段でうれしい限りです。

コーヒーなどソフトドリンクもあり、子ども連れでも満喫♡

ドリンクのラインアップはコーヒーや紅茶のほかに、「自家製のジンジャーエール」(400円)、「自家製のゆずソーダ」(400円)、そしてお子さま連れにもうれしい「オレンジジュース」(350円)も。

さらに、「カフェラテ」(420円)などのコーヒーのアレンジドリンクもありますよ。

自家製ジンジャーエールはショウガがしっかり効いたピリッとした辛さでおいしい! これはリピ決定です。

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

テラスには、コーヒー豆の麻袋がテラスにかけてあったり、

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

店内にはたくさんのドライフラワーがあったり♡ 店内のインテリアを見ているだけで楽しいです。

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:ayu.latte

スイーツだけじゃなく、ランチも楽しめます!

フードメニューは主に3種類。ピザ、カレー、スープとあります。どれも季節の野菜を使うなどのこだわりがそれぞれにあり、値段も650円~800円とこちらもお手ごろ。テイクアウトも可能です。

「Carameliser」(キャラメリゼ)

画像:Carameliser

もともと、カフェに行くのが好きだというご夫婦。男女問わず、1人でも数人でもお子さま連れでも気軽に立ち寄れる店に。そしてそのときどきの雰囲気やドライフラワーを感じ、海や山、自然の多い宗像という地で、人々から愛されるカフェに、と願って営業しているすてきなお店です。

ぜひ、連休中の計画に『Carameliser』を加えてみてはいかがですか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
Carameliser(キャラメリゼ)
住所:福岡県宗像市江口1395
詳細はCarameliser

【参考・画像】

※ayu.latte

※Carameliser

この記事は公開時点の情報です。

<こんな記事も読まれています>
福岡市内から約1時間!この秋のドライブはグルメが充実の福津市がアツい!<2020年秋の見どころ6選>(AD)

最強すぎる究極のデリバリー「博多回回、」!グルメ大国・福岡が誇る名店が集結

たった2分でできる!寝っ転がったままでOK「ぽっこりお腹」をケアする簡単エクササイズ3つ