TOP > グルメ > 福岡で秋のプチトリップ!“ドライブがてら行きたい”自然に癒やされるベーグル専門店「NANACAFE」

福岡で秋のプチトリップ!“ドライブがてら行きたい”自然に癒やされるベーグル専門店「NANACAFE」

2020.10.26

秋も深まり、気持ちのよい毎日。

今回は、そんな気候のよい時期にぜひ訪れてほしい、自然を感じながら食べられるベーグルランチのご紹介です。

田園風景の中にたたずむベーグル専門店『NANACAFE(ナナカフェ)』(福岡県那珂川市)

日本最古の用水路「裂田の溝」などで知られる、自然豊かな那珂川市にある『NANACAFE(ナナカフェ)』。
福岡市の中心部からは、車で1時間ほどの場所です。

目の前は、一面の田んぼ! 目的地は、国道から入った小路にあります。

NANACAFENANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

トタンの壁がおしゃれ! ここが、ベーグル専門店『NANACAFE』です。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

駐車場の小さな椅子に「ベーグル販売中」の看板がありました。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

緑に囲まれた入口。ドアのあたりの猫のトレードマークもかわいいので、ぜひ見つけてみてください。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

店内に入ると、ずらっと並ぶベーグル。人気の種類は、早めに売り切れてしまうことも!

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

国産の小麦で作られていて、食品添加物は使っていないとのこと。うれしいですね。

ベーグルはテイクアウトができ、お店で販売もしているクリームチーズなどをサンドしたものも人気です。

冷凍で売られているものは、まとめ買いや長く保存したい人におすすめ!

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

レジ横に置かれた、毛糸のベーグルのディスプレイがキュート!

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

カフェのメニューもこちらの会計場所で注文します。

時が経つのを忘れてしまう……光射し込むカフェスペース

カフェスペースは、クラシックでナチュラルな雰囲気。自然光が気持ちのいいスペースです。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

席と席の間には充分なスペースがあるので、落ち着いて食事ができます。

小さな子ども連れでも、ベビーカーが通れそうです。

奥には、猫のポストカードなどもディスプレイされています。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

オーナーさんが猫好きで、創業当時の愛猫ナナちゃんが店名の由来だそう。とても人懐こく、お客様が来店されると近寄って挨拶をする、看板猫だったそうです。

2代目の看板猫、黒猫てんてんちゃんは、高齢で恥ずかしがり屋のためお店に出てくることはあまりないそう。会えたらラッキーですね!

窓から見えるのは、遠くの山々。時間を忘れて、ぼーっとできる風景です。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

お庭に続く窓にも、猫の絵を発見! 猫のモチーフを探すのも楽しいです。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

訪問時は、虫が多い時期のため中庭は閉鎖されていましたが、ほかの時期は解放される予定とのこと。

事前にトイレが済んでいれば、ペット連れでも利用可能です。

もっちもちのベーグルと自家製ドリンク

今回は2人で行って、2つのベーグルサンドと1つのベーグルをシェアしました。

ドリンクは、どちらも『アイスカフェオレ』(450円)に。

ドリンクメニューも豊富で、コーヒーは自家焙煎です。

オーガニック紅茶や、自家製コーディアルなどドリンクメニューもこだわりのものが並んでいました。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

こちらは、人気があると教えていただいた『スモークサーモンサンド』(500円)。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

もともと店主のご主人が趣味で燻製をされていて、それを生かしたい、とのことでベーグルを作り始めたそう。
スモーキーなサーモンは深い味わいです。

チーズとの相性も抜群! 人気の理由も納得の、食べ応えのあるサンドです。

次に『クルミはちみつゴルゴンゾーラサンド』(500円)。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

クセが強いチーズとして有名なゴルゴンゾーラチーズ。そのクセが、はちみつとクルミのおかげで見事にまろやかになっています。

定期的に食べたくなるような、やみつきになる組み合わせでした。

最後に、『マーブルクッキーチョコバナナ』(300円)をデザートに。

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:ARNE編集部

お店のSNSによると、大人気で売り切れてしまうことも多いとのことで、一度食べてみたかったベーグルです。

チョコとバナナって、やっぱり相性抜群。甘いけど甘すぎない、おやつにぴったりのベーグルでした。

各種ベーグルをお土産に

お土産に買って帰りたい、さまざまな種類のベーグル。いくつかご紹介します!

こちらは『プレーンベーグル』。シンプルな定番は欠かせない!

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:NANACAFE

こちらは、『栗抹茶ベーグル』。十勝粒あんと栗がごろごろ巻き込まれている、秋のベーグル。どっしりとした食べごたえが人気だそうですよ!

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:NANACAFE

ベーグルの種類は日々変わるので、SNSで確認してみてください。

ラインアップが変わるので、きっと通いたくなっちゃいますよ!

卵、牛乳、バター不使用なので、おなかにしっかりたまるのにもたれないのも、女性には特にうれしいです。

おまけ情報:お庭の景色に四季を感じて

NANACAFE(ナナカフェ)

画像:NANACAFE

こちらは秋を感じるお庭。取材の夏時期は青々としていた緑が、今はきれいに色づいてきているはず。食事はもちろん、季節ごとに移り変わる景色も楽しみに訪れたくなりますね。

気持ちのいい気候に誘われて。プチトリップ気分で、からだと心を癒やしに行きませんか?

少人数で運営しているお店なので、事前にSNSや電話で確認をして行くと安心です!(文/ARNE編集部)

※この記事は公開時点での情報です。

<店舗詳細>
NANACAFE(ナナカフェ)
住所:福岡県那珂川市山田1167-4
詳細はNANACAFE

【参考・画像】
※NANACAFE

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
福岡が誇る人気店「らるきい」幻のメニュー
【衝撃】ボリューム大の福岡お得ランチ3選