TOP > グルメ > まさか!?“福岡が誇るコーヒー専門店が監修”おしゃれカフェがある意外な場所とは(福岡市西区姪浜)

まさか!?“福岡が誇るコーヒー専門店が監修”おしゃれカフェがある意外な場所とは(福岡市西区姪浜)

2020.09.12

こんにちは、カフェ好きライターのayu.latteです。

今回は、姪浜に2020年4月に新しくオープンしたカフェをご紹介します。

なんとこちらは、とっても“意外な場所”にあるカフェなのです!

福岡のコーヒーといえば!な「REC COFFEE」が監修した「Stong Cafe」(福岡市西区姪の浜)

『Stong Cafe(ストングカフェ)』という店名の由来は、イギリスのバンド・オアシスの楽曲「stay young」の造語なんだそう。「初心を忘れず」という意味を込めてつけられたのだとか。

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

そんなこのお店があるのはなんと、住宅型老人ホーム『テラシス桜花』の1F!

一般の方にはなかなか入りにくい立地であることや、初の飲食事業ということで、福岡のコーヒーといえば!な『REC COFFEE』に監修をお願いしてオープンしたそう。期待が高まります♡

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

店内は木を基調とした温かみのあるデザイン

店内は広くとても開放的な造り。席数も多く、くつろげること間違いなし! しかもうれしいFree-WiFi。ゆっくり過ごせそうですね。

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

奥には『Care shop Terrasis』という、福祉用具のレンタルや販売のお店があります。

介護施設がひらかれた場所にあり、カフェに来た人にも介護がより身近になるきっかけになればと考えたのだそう。

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

もちろん『REC COFFEE』のコーヒー豆の購入もOK。

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

かわいいコースターなども販売しているので、待ち時間に眺めるのも楽しいですね。

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

急いで!もうすぐ終了の期間限定スイーツも!

こちらの『シャインマスカットのパフェ』(税別690円)は、繊細なグラスに盛り付けられたパフェ。

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

シャインマスカット、夏みかんのジュレ、日向夏のシャーベット、フロマージュブランのアイスクリームを使用したさっぱりとしたパフェです。

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

このかわいい“フタ”を外すと……

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

宝箱が現れますよ♡

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

こちらのシャインマスカットのパフェが食べられるのは、9月30日(水)まで。気になる方はお早めに!

今回パフェに合わせたのは『アイスアメリカーノ』(税別440円)。さっぱりパフェと、さっぱりとしたアメリカーノ。とってもおいしい組み合わせでした♡

「Stong Cafe」

画像:ayu.latte

そして新商品も今日から情報解禁!

9月15日(火)からプリンを使ったスイーツ(税別360円)が登場予定! こちらもとっても気になりますね。柔らかすぎず、かた過ぎず、いい感じのむっちり感♡

そこのゆる~い生クリームと少し苦めのカラメルソース。こちらも人気メニューになること間違いなし!

「Stong Cafe」

画像:Stong Cafe

なにかと遠く感じがちな介護のことも「何も知らない」では済まないもの。気軽に介護の世界に触れつつ、おしゃれなカフェを堪能してみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
Stong Cafe Powered by REC COFFEE
住所:福岡市西区姪の浜2-28-43 テラシス桜花1F
詳細はStong Cafe Powered by REC COFFEE

【参考・画像】

※ayu.latte

※Stong Cafe

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

超有名店「一蘭」でまさかの発見!テレビで一度も紹介されたことがない“おいしすぎる商品”とは?

たった2分でできる!寝っ転がったままでOK「ぽっこりお腹」をケアする簡単エクササイズ3つ

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)