TOP > グルメ > 4連休のプチ遠出にもおすすめ!福岡市内から1時間で行ける「可愛いタルトのお店」(福岡県朝倉郡筑前町)

4連休のプチ遠出にもおすすめ!福岡市内から1時間で行ける「可愛いタルトのお店」(福岡県朝倉郡筑前町)

2020.09.13

こんにちは、カフェ好きライターのayu.latteです。

コロナによる“自粛生活”がもはや日常となってきた今、少しドライブでもして気晴らししたいですよね。

でも、あまり遠くにはいけないし……というときにおすすめの、かわいいタルトの専門店をご紹介します。

福岡市内から車で約1時間という距離で、“県内のプチ遠出”にぴったりの朝倉郡にあるお店です。

福岡市から朝倉郡へ移転。新しくスタートを切ったタルトの名店「NOYU」

以前は、福岡市中央区桜坂で営業をしていた『NOYU(ノユ)』ですが、2019年に新鮮なフルーツの産地、朝倉郡筑前町に移転。

今は新たな地・朝倉郡筑前町で、地元の食材と旬のフルーツをふんだんに盛り込んだ手づくりタルトとランチを提供しています。

NOYU

画像:ayu.latte

桜坂で営業していた頃はこじんまりとした店内でしたが、新店舗は天井も高く、開放的で洗練されたデザイン! でもその中に、アソビゴゴロもある店内です。

NOYU

画像:ayu.latte

そんなすてきな店内には、テイクアウトのタルトがずらりと並びます。

季節や入荷によってフルーツは変わるので、もしかすると二度と巡り合えない組み合わせがあるかも!? しれません。

NOYU

画像:ayu.latte

ハーフサイズで買えるのもうれしいポイント。

イートインスペースでいただけるタルトは常時4~5種類程度。季節によってメニューが変わるのも楽しみの一つです。

NOYU

画像:ayu.latte

そして、店内の奥には、ビタミンカラーのイエローの壁に描かれたすてきなロゴマーク。とってもかわいらしかったです♡

NOYU

画像:ayu.latte

イートインのタルトならではの楽しみは、即興の盛り付け!

今回オーダーしたものは『国産夏いちごとピスタチオのタルト』(880円)。希少な“夏いちご”を使ったタルトです。

NOYU

画像:ayu.latte

なんと『NOYU』では、イートインのタルトは厨房でパティシエさんが即興で盛りつけているんだそう! 作り置きではなく、その場で作ってもらえるってうれしいですよね。

いちごやピスタチオクリームはもちろん、やはりここはタルト専門店! タルト生地がとてつもなくおいしいのです♡

続いてこちらは『レモンタルト』(680円)。残念ながら今季のレモンタルトは終了したそうですが、かわいいので紹介させてください。

NOYU

画像:ayu.latte

ぐるぐるに盛り付けられたレモンクリームは、甘酸っぱくて一度食べたらトリコになってしまうおいしさ! てっぺんのお星様もとってもかわいい♡

そして大人気の『和栗のタルト』(830円)!

NOYU

画像:NOYU.LALIBERTE&TARTE

今だけの秋の味覚!を味わえます。

さらに、こちらは1日限定10食の『シェフの気まぐれフルーツパフェタルト』(1,230円)。

NOYU

画像:NOYU.LALIBERTE&TARTE

約10種類のフルーツにアイスとタルト! これは食べてみたいですね。

スイーツだけではなく、実はランチも楽しめます!

こちらのお店ではスイーツだけでなく、ランチも楽しめるのですが、この日お店に到着したのは13時半頃。

ランチは『ポトフショートパスタ』『NOYUカレー』(各880円)、『野菜たっぷりポトフ』(800円)の3種類。『ポトフショートパスタ』はクリームソース、コンソメ、トマトソースから選べます。

なんとこの日のランチは『ポトフショートパスタ』のみ、しかも1食しか残っていませんでした!

ランチを楽しみたいときは、予約をしたほうが確実だと思います。

NOYU

画像:ayu.latte

私は「トマトソース」をチョイス。パンが付いてきました♪

ショートパスタでとにかく野菜がたっぷり! アツアツで、食べ終わるまでおいしくいただけました。

さらに、ドリンクも種類が豊富! コーヒーからジュースまで、気分でいろいろ選べるのがうれしいです。今回は紅茶をチョイス。

NOYU

画像:ayu.latte

上の写真・左は“薔薇”を使った『ピンクローズ』、右は『アールグレイ』(各460円)です。

“ピンクローズ”という名前なので、勝手にピンクの紅茶だと思っていたら、まさかのアールグレイと同じ色で驚きが隠せませんでした(笑)。

飲んでみるとふわ~っと薔薇の香り♡ とってもおいしい紅茶でした。

いつかチャレンジしたい!いちごの時期に有名な「アレ」

いちごの時期には、『NOYU』をご存知の方ならおなじみの『オニモリ博多あまおうタワータルト』も登場します。

NOYU

画像:NOYU.LALIBERTE&TARTE

2月~5月上旬くらいまで販売されていました。これは一度はチャレンジしたいスイーツです。

昨年登場していたシャインマスカットを使った『オニモリ!クリスタルタワータルト』は、今年も開催予定だそうですよ。開始日などはInstagramをチェックしてくださいね♡

定番の『究極のチョコレートタルト』はバレンタインにぴったりです!

NOYU

画像:NOYU.LALIBERTE&TARTE

タルトからランチまでテイクアウトもOK!

カレーやポトフなどのランチメニューや、

NOYU

画像:NOYU.LALIBERTE&TARTE

『シェフの気まぐれパフェタルト』もテイクアウトができます。

画像:NOYU.LALIBERTE&TARTE

テイクアウトして外で食べるのもいいかも! いずれもテイクアウトは事前に電話をしておくと、スムーズに受け取れますよ。

朝倉というのどかな土地に現れたおいしいタルトの専門店。ドライブの道のりで、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
NOYU.LALIBERTE&TARTE
住所:福岡県朝倉郡筑前町畑島477-2
詳細はNOYU.LALIBERTE&TARTE

【参考・画像】

※ayu.latte

※NOYU.LALIBERTE&TARTE

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

超有名店「一蘭」でまさかの発見!テレビで一度も紹介されたことがない“おいしすぎる商品”とは?

たった2分でできる!寝っ転がったままでOK「ぽっこりお腹」をケアする簡単エクササイズ3つ

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)