TOP > グルメ > 門司港レトロ地区の気になる最新カフェ!“くまがドーン”超キュートなドリンクは要チェック(北九州市門司区)
Oak Cafe

門司港レトロ地区の気になる最新カフェ!“くまがドーン”超キュートなドリンクは要チェック(北九州市門司区)

2020.08.31

こんにちは、ayu.latteです。

今回ご紹介するのは、2020年7月に門司港レトロ地区にオープンしたばかりの、かわいいカフェ!

Oak Cafe

画像:ayu.latte

少し見上げたところにある看板が目印、『Oak Cafe(オークカフェ)』です。

通り過ぎないように注意!門司港地区のビルの2階にオープンした『Oak Cafe』(北九州市門司区港町)

『Oak Cafe(オークカフェ)』がオープンしたのは、知らないと見逃してしまうかもしれないビルの2階。白い木の扉を開けると、2階へと進む階段が現れます。

画像:ayu.latte

樫など“大きな木”を意味する“oak”がついた店名は、「カフェでの時間を木の下でゆったりと休むように、お客様に休んでもらえたら」という意味が込められているそうですよ。

この“くまさん”も森のイメージで、お店のキャラクターに決定!

Oak Cafe

画像:ayu.latte

階段をのぼりきると、壁面で“くまさん”のイラストが出迎えてくれます。

Oak Cafe

画像:ayu.latte

店内にもかわいい“くまさん”がたくさんいるので探してみてくださいね♡

笑顔がとまらない!とってもかわいいくまのドリンク

『Oak Cafe(オークカフェ)』で今1番アツいメニュー、それが『くまオレ』(税別650円)!

Oak Cafe

画像:ayu.latte

本来はくま1匹付きですが、プラス100円でもう1匹のくまを追加ならぬ、“追いくま”ができます。

Oak Cafe

画像:ayu.latte

かわいいくまの正体は“氷”! エスプレッソ味とカフェオレ味の氷です。

カフェオレの中には普通の氷、その上にホイップ、そしてくまの氷がのっているので、沈まずにうまく浮いてくれますよ。

Oak Cafe

画像:ayu.latte

お友達と行って、並べて撮るのも◎! 映えてとってもかわいですよね♡

くまオレだけではない!かわいいドリンクやスイーツたち

『Oak Cafe』では、くまオレだけでなく、ほかのかわいいドリンクやスイーツも楽しめます。

こちらは、エディブルフラワーがかわいく盛り付けられた『フラワーレモネード』(税別600円)。

Oak Cafe

画像:Oak Cafe

一部を除くドリンクは、プラス150円でかわいいくまのボトルで持ち帰ることも可能!

こちらはくまのボトルに、エディブルフラワー入りの球体の氷が入ったソーダ『フラワーソーダ』(税別750円)。くまボトルは自分でお気に入りの子を選べますよ。

Oak Cafe

画像:ayu.latte

また、こちらのお店はスイーツも自慢! 『本日のチョコケーキ』(税別600円)は、ガトーショコラだったりテリーヌだったり、その日で変わるそうです。

Oak Cafe

画像:Oak Cafe

ほかにも、チーズケーキや『ウィークエンドシトロン』(450円)も大人気! どれも気になりますよね。

Oak Cafe

画像:Oak Cafe

スイーツやドリンクだけではなく、カレーやホットサンドなどの軽食もありますので、ランチとしても利用できます。

今はコーヒーが苦手な方のために、新しい“くまドリンク”も開発中なのだとか。新しいメニューにも期待が膨らみますね!

皆さんも、ぜひかわいい“くま”たちに会いに行ってみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
Oak Cafe(オークカフェ)
住所:北九州市門司区港町9-7-2F
詳細はOak Cafe

【参考・画像】

※ayu.latte

※Oak Cafe

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

「ブラックモンブラン」の影に隠れまさかのテレビ初登場!全国で1社だけが作るレアお菓子

夏用マスクはこれで決まり!いま絶対ゲットしたい“ひんやり”「冷感マスク」5選

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)