TOP > グルメ > 萌え断♡苺&クリームたっぷりのパイがお目当て“まるで絵本”なカフェ(福岡県中央区平尾)

萌え断♡苺&クリームたっぷりのパイがお目当て“まるで絵本”なカフェ(福岡県中央区平尾)

2020.08.27

「ランチの締めくくりには、絶対に甘いデザートが食べたい」という女性は多いはず。

そこで今回は、そんな人にぴったりの、カフェ&パティスリーをご紹介します。

住宅街にたたずむカフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

地下鉄七隈線薬院大通り駅から徒歩で7分ほど歩くと、閑静な住宅街にグリーンのツタに囲まれた建物が現れます。

こちらが今回ご紹介する『MOMOTOSE(ももとせ)』です。

ひときわ目立つ建物は、何だか絵本にでてきそうな雰囲気!

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

ポイントカラーの赤がおしゃれなお店で、看板や椅子までかわいらしいので、思わず写真を撮りたくなります。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

入口横のショーケースには、フルーツがたっぷりのった色とりどりのケーキが並んでいます。

テイクアウトの人や、誕生日ケーキの予約をする人がひっきりなしに訪れていました。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

まるで北欧に来たかのような、心ときめく店内

お店の中に入ると、コンクリートの壁に木目調のテーブル。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

さまざまなデザインの照明やドライフラワーのスワッグ……まるで北欧あたりに旅に来たかのような気分になれます。

おしゃれなのに、落ち着ける空間です。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

奥には、個室が2部屋。テーブル席と小上がりの席もありました。

小上がりの席には絵本も置いてあるので、小さな子ども連れのママにもおすすめです!

地元の食材を使用したやさしいランチは全4種類

ランチは月替わりのセットやカレーなど、この日は4種類から選べました(セットはいずれも、本日のスープ、食後のコーヒーまたは紅茶付き)。

ホームページには、ランチ限定コースやキッズメニューも紹介されていて、こちらは予約がおすすめだそうです。

月替わりのパスタセットはAセット(1,100円)、Bセット(1,200円)の2種類から選べます。違いはパスタ。2種類からお好みで選びましょう!

どちらにもパンと本日のスープ、食後のコーヒーまたは紅茶が付いています。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

そしてこちらは、お店の名前がついた『MOMOTOSEカリー』(1,200円)。

バターと9種類のスパイスで煮込まれた、深みのあるチキンカレーです。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

そして最後に、オープン当初からの人気メニュー『ミートパイ』(1,200円)。三日月形がかわいい!

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:MOMOTOSE

さくっとしたパイを切ると、中には赤ワインで7時間煮込まれたという牛肉がたっぷり。モッツァレラチーズも入っていて、しっかりと味があるけど重たすぎない。大人のミートパイです。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

地元の食材を使用した料理を載せる食器は、すべて小石原焼とのこと。どの器も料理を引き立てていました。

思わず写真を撮りたくなる!断面に萌えるナポレオンパイ

また、ランチメニューには、デザートをつけることができます。

今回は、「これをお目当てに訪れる人も多い」という“ナポレオンパイ”をセットに。

セット料金は550円。ティータイムなどの単品だと750円です。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:MOMOTOSE

パイの中に苺とクリームがたっぷり詰まった断面は、まさに“断面萌え”♡

パイのケーキだと、ぽろぽろこぼれて食べにくいこともありますが、もともと寝た状態のナポレオンパイなら、きれいな状態を保って食べられます。

クリームはさっぱりとしていて、甘いフルーツとぴったり! 結構大きいサイズでしたが、ランチのあとでもぺろっと食べられました。

コーヒーは深みがある味わいで、ナポレオンパイとの相性も抜群。コーヒー豆は店内で買うこともできます。

おまけ情報:洗面所はまるで海の中!?

ちなみに、このお店の洗面所はまるで、海の中。ディテールまですてきでした。

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

カフェ&パティスリー「MOMOTOSE(ももとせ)」

画像:ARNE編集部

甘いデザートにワクワクしながら、おいしいランチを楽しめるお店。かわいい内装に、入った瞬間からおしゃべりもはずみますよ。(文/ARNE編集部)

〈店舗情報〉
MOMOTOSE(モモトセ)
住所:福岡市中央区平尾3丁目19-20
詳細はMOMOTOSE

【参考・画像】

※ARNE編集部

※MOMOTOSE

この記事は公開日時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

「ブラックモンブラン」の影に隠れまさかのテレビ初登場!全国で1社だけが作るレアお菓子

夏用マスクはこれで決まり!いま絶対ゲットしたい“ひんやり”「冷感マスク」5選

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)