TOP > グルメ > 【博多駅新店】手土産に◎ここでしか買えない!おしゃれで贅沢なキャラメルスイーツ
Ramely(ラメリー)/博多駅いっぴん東通り

【博多駅新店】手土産に◎ここでしか買えない!おしゃれで贅沢なキャラメルスイーツ

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、博多あやです。

お土産探しには外せない、地元福岡を中心に全国の人気商品が一堂に会する、JR博多駅構内『いっぴん通り』。『博多デイトス』に隣接する『いっぴん東通り』に、2024年6月28日に注目の新ブランド『Ramely(ラメリー)』が登場しました!

いっぴん東通りにオープン!ビターキャラメルと紅茶のスイーツ店「Ramely(ラメリー)」(福岡市博多区博多駅中央街)

『赤い風船』『フレンチトースト専門店Ivorish』『I’m LILY(アイム リリー)』など人気店を数多く手掛ける『九十九島グループ』の新ブランド『Ramely(ラメリー)』。

「THE GOLDEN CARAMEL STRINGS.」をコンセプトに、なめらかにとろけるキャラメルを「黄金の糸」と見立てて構想。ビターキャラメルのほろ苦さに、紅茶の華やかな香りを閉じ込めた贅沢な味わいのスイーツを揃えます。

ラグジュアリーなオレンジ色が目を引く、ステキな外観。

Ramely(ラメリー) /博多駅 いっぴん東通り

画像:博多あや.

パッケージにもキャラメルが流れる様子をゴールドの装飾で表現してあって、高級感が漂います。

Ramely(ラメリー)いっぴん東通り パッケージ

画像:博多あや.

上品な味わいがたまらない!全4商品を紹介

看板商品は『Caramel Galette(キャラメル ガレット)』(4個入1,080円/8個入2,160円/12個入3,240円)。香ばしいガレットに、アールグレイの香りが広がるキャラメルをたっぷり流し込んでいます。

Ramely(ラメリー)キャラメルガレット

画像:Ramely

サクッと軽やかな生地と、とろりとなめらかなキャラメルの食感のコントラストが◎。満足度が高い一品です! コーヒーのお供にぴったりでしたよ。

Ramely(ラメリー)いっぴん東通り ガレット

画像:博多あや.

お次は、『Caramel Financier(キャラメル フィナンシェ)』(4個入1,080円/8個入2,160円)。アールグレイとキャラメル入りの生地に、さらにキャラメルクリームを絞って丁寧に焼き上げた一品。しっとりした食感、上品な香り、キャラメルの濃厚な風味のバランスが抜群でした!

Ramely(ラメリー)いっぴん東通り フィナンシェ

画像:博多あや.

こちらは、『Caramel Millefeuille(キャラメル ミルフィユ)』(8個入1,620円/12個入2,268円)。

Ramely(ラメリー)キャラメルミルフィユ

画像:Ramely

サクサクのパイ生地の間に、ビターキャラメルとアールグレイの風味で深みを加えたクリームをサンド。さらに表面をミルクチョコレートでコーティングしてあります。

大事に食べたくなる、贅沢な味わいですよ。

Ramely(ラメリー)いっぴん東通り ミルフィユ

画像:博多あや.

最後は『Caramel Cake(キャラメル ケーキ)』(2,000円)。ミルクチョコレートでコクを引き出したキャラメル生地の中に見えるのは、とろけるビターキャラメル。さらに上から、アールグレイの香りが広がるキャラメルソースがかかった、キャラメル尽くしの一品です。

Ramely(ラメリー)キャラメルケーキ

画像:Ramely

ケーキですが、保冷剤を付けてもらえて、5時間半持ち歩き可能だそうですよ。

Ramely(ラメリー)いっぴん東通り キャラメルケーキ

画像:博多あや.

『キャラメル ガレット』『キャラメル フィナンシェ』『キャラメル ミルフィユ』を一度に楽しめる『アソートギフト』(6個入1,620円/12個入3,240円)もあります。
※6個入はオープン記念限定品

数量限定!オープン記念ノベルティプレゼント

オープンを記念して、税込4,000円以上購入するとオリジナルトートバッグがもらえます! 数量限定、なくなり次第終了なので、気になる人はお早めに。

Ramely(ラメリー)いっぴん東通り オープン記念

画像:博多あや.

ここでしか買えない、おしゃれでセンスの良い商品が揃う『Ramely(ラメリー)』。新しい福岡土産としてはもちろん、自分へのご褒美にもぴったりです。ぜひ、足を運んでみてください。(文/博多あや.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Ramely(ラメリー)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 いっぴん東通り
営業時間:8:00〜21:00
定休日:無休(施設に準ずる)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/博多あや.
※画像/Ramely

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多 #スイーツ #手土産・お土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【城南区】週2日営業の人気隠れ家ベーカリー

【久留米】知る人ぞ知る人気スイーツ店
【北九州】ボリューム◎話題の焼肉鉄板定食