TOP > グルメ > 【天神エリア新店】小倉の行列かき氷店が大名に登場!流行スイーツを使った新作も(福岡市)
こおりやたから大名店/福岡市中央区

【天神エリア新店】小倉の行列かき氷店が大名に登場!流行スイーツを使った新作も(福岡市)

こんにちは。グルメを中心に福岡の情報をゆるっと発信している『ちひログ』です。

北九州市・小倉で行列ができるかき氷専門店『こおりやたから』の2号店が、福岡市中央区大名にオープンしました!

★あわせて読みたい★
インパクト抜群!小倉の大人気かき氷専門店「こおりやたから」

2024年7月1日オープン!「こおりやたから大名店」(福岡市中央区大名)

JR・小倉駅から徒歩約5分の場所にある居酒屋『和食ト酒 炉ばたあお季(旧:あお季の弐階 お肉料理とお出汁 たから)』で夏季限定・お昼のみ営業するかき氷専門店『こおりやたから』。

旬のフルーツを使ったインパクト抜群のかき氷が揃い、毎年大人気なんです。

そんな『こおりやたから』が福岡市内に登場!

西鉄福岡(天神)駅から徒歩約5分、『無印良品 天神大名』すぐ近くの居酒屋『土を喰う 焼とり あお季』内に2024年7月1日にオープン。夏季限定(2024年は8月末日までの予定)、11時~16時の営業です。

『こおりやたから』ファンとして、福岡市内の方にこの味を楽しんでもらえるのがうれしいです!

こおりやたから:外観

画像:CHIHIRO

店内はカウンターのオープンキッチンになっていて、かき氷を作る様子を間近で見ることができます。

こおりやたから:店内

画像:CHIHIRO

新作も登場!こだわりが詰まった絶品かき氷4種を実食レポ

『こおりやたから』のかき氷の特徴は、濃厚で風味豊かな「ミルク氷」。

『小倉本店』店長の寶さんが全国各地から30種類以上の牛乳を取り寄せて、何度も試作を繰り返して作り上げたのだそう。

こおりやたから:スタッフさん

画像:CHIHIRO

口の中でふわっとやさしく溶けていく食感に、感動をおぼえます。

こおりやたから:ミルク氷

画像:CHIHIRO

そんな「ミルク氷」をベースに、今年は4種類の味が楽しめます。

待望の新作!「にたばる養蜂場 巣蜜とグリークヨーグルトのかき氷」

ずっと楽しみにしていた今年の新作『にたばる養蜂場 巣蜜とグリークヨーグルトのかき氷』(2,380円)。数量限定です。

こおりやたから:にたばる養蜂場 巣蜜とグリークヨーグルトのかき氷

画像:CHIHIRO

大流行中の「グリークヨーグルト」は、程よい酸味のある厳選した鹿児島産のヨーグルトを水切りして、口あたりなめらかに仕上げてあります。

そこに合わせるのは、久留米市にある『にたばる養蜂場』の巣蜜とはちみつ。食品添加物不使用で純度100%の国産はちみつは、やさしい甘さと濃厚な風味がたまりません。

養蜂の環境からこだわっているそうで、そのお話にも感動しました。

こおりやたから:巣蜜

画像:CHIHIRO

ヨーグルトの下には、バナナ、いちご、マンゴー、ブルーベリー、ゴールデンキウイがたっぷり! グラノーラは自家製なのだとか。

こおりやたから:フルーツ

画像:CHIHIRO

最後の一口まで味わいや食感が変化して楽しい! さっぱりしていて、いくらでも食べられそうなおいしさでした。

迫力満点「まるごと白桃かき氷」

毎年大人気の『まるごと白桃かき氷』(2,100円)。

白桃は山梨県産のものを中心に季節により各地から厳選して、完熟したものを使用。自家製のシロップに1日漬け込んで、白桃の甘さを最大限まで引き出しています。

こおりやたから:まるごと白桃かき氷

画像:CHIHIRO

周りには、生クリームとコンデンスミルクを合わせた自家製クリームもたっぷり! 桃の中にもクリームが入っていました。

別添えされているのは、白桃の果肉入りの自家製ソース。

こおりやたから:まるごと白桃かき氷

画像:CHIHIRO

旬の白桃のおいしさをめいっぱい堪能できました!

濃厚なおいしさ「果肉たっぷりマンゴーかき氷」

『果肉たっぷりマンゴーかき氷』(2,780円)は、宮崎県産の完熟マンゴーを贅沢に半玉使用した一品。

こおりやたから:マンゴーかき氷

画像:CHIHIRO

完熟したマンゴーは、濃厚な果肉のとろける食感がたまりません。

こおりやたから:マンゴー

画像:CHIHIRO

自家製クリームやミルク氷との相性も抜群です。

マンゴーをピューレ状にした自家製ソースをかければ、さらに濃厚なおいしさに!

こおりやたから:マンゴーソース

画像:CHIHIRO

3種の味が楽しめる「和氷」

「黒ごま・きなこ・ほうじ茶・抹茶」の中から3種類まで好きなフレーバーを選べる、定番メニューの『和氷』(1,580円)。

写真は、抹茶・きな粉・黒ごまです。

こおりやたから:和氷

画像:CHIHIRO

抹茶は八女市星野村『星野製茶園』のもの、きな粉は丹波黒豆きなこ、ほうじ茶は炭火で軽く炒ったほうじ茶を使用しているのだそう。

大人っぽい和の味わいで、ミルク氷との組み合わせは間違いありません。

上品な甘さの黒蜜が添えられていて、かけるとさらに魅力がアップしますよ。

こおりやたから:和氷

画像:CHIHIRO

『和氷』には、ぜんざいと葛餅(あんこ付き)がセットになっているのもうれしいところ。葛餅は毎朝練り上げているのだそう。

こおりやたから:和氷

画像:CHIHIRO

個人的に毎年楽しみにしているのが、このぜんざい。香ばしい焼き立てのお餅がたまらないのです。

こおりやたから:和氷

画像:CHIHIRO

ちなみにお餅は、小倉本店では旦過市場『岩田屋餅菓子店』のもの、大名店は福岡市内で店長が厳選したものを使用しているそうですよ。

かき氷自体の華やかさに目を奪われますが、お皿の下に敷かれたきれいな板にも注目を。和紙を使って一つひとつ手作りされているんだそうです!

こおりやたから:板

画像:CHIHIRO

『大名店』と同じく、『小倉本店』も7月1日から2024年度の営業をスタートしています(8月末日までの予定)。

とってもおいしいので、ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■こおりやたから大名店
住所:福岡県福岡市中央区大名1-14-5 有光ビル1F『土を喰う 焼とり あお季』内
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#スイーツ #カフェ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ