TOP > グルメ > 【天神エリア新店】やみつきになる!スタミナ満点「鶏鉄板」の店(福岡市中央区春吉)
元祖博多鶏鉄板チキンマン/福岡市中央区春吉

【天神エリア新店】やみつきになる!スタミナ満点「鶏鉄板」の店(福岡市中央区春吉)

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、博多あや.です。

今回は、福岡市中央区春吉に登場した、注目の新店をご紹介します。

福岡のソウルフード「焼肉鉄板」を鶏肉でアレンジ!「元祖博多鶏鉄板 チキンマン」(福岡市中央区春吉)

地下鉄七隈線・天神南駅から徒歩5分、『HARUYOSHIスクエア』という複合施設の2階に2024年6月25日にオープンした『元祖博多鶏鉄板チキンマン』。

キャベツと豚肉をニンニクを効かせて炒めた福岡名物「焼肉鉄板」を、国産鶏肉でアレンジした『鶏鉄板』が味わえるお店です。

元祖博多鶏鉄板 チキンマン 外観

画像:博多あや.

店内は、大きな窓から光が差し込む明るい空間。カウンター3席とテーブル席があります。

元祖博多鶏鉄板 チキンマン 

画像:博多あや.

スタミナ満点で絶品!「鶏鉄板」を実食

メニューは『鶏鉄板』(1人前980円、1.5人前1,380円、ダブル1,780円)と、臭いが気になる人にうれしい『鶏鉄板(ニンニク抜き)』(1人前980円、1.5人前1,380円、ダブル1,780円)の2種がメイン。大きな鍋で豪快に炒めあげ、熱々の鉄板で提供されるので香りもさらに引き立ちます。

元祖博多鶏鉄板 チキンマン 調理風景

画像:博多あや.

『ご飯と味噌汁セット』(ごはん中盛200円、大盛250円、特盛300円)をつければ定食に。トッピングで『温泉玉子』(100円)や『チーズ』(100円)もプラスできます。

また、『唐揚げ(3個)』(300円)や『キムチ』(350円)のサイドメニューもあるので、『ビール』(550円)『ハイボール』(500円)『レモンサワー』(450円)と一緒に、居酒屋的に楽しむこともできますよ。

この日は、『鶏鉄板』1人前と『ご飯と味噌汁セット』(中盛)、『温泉玉子』『チーズ』の2種をトッピング。サイドメニューの『キムチ』もオーダーしました。

元祖博多鶏鉄板 チキンマン メニュー

画像:博多あや.

テーブルにある『自家製辛味噌』『オリジナルポン酢』『柚子こしょう』で自分好みにアレンジしていただきます!

元祖博多鶏鉄板 チキンマン 調味料

画像:博多あや.

辛味噌を使う際には、ポイントが。テーブルに用意されている棒を鉄板の片側の下に入れて、斜めに傾けます。

元祖博多鶏鉄板 チキンマン 鶏鉄板

画像:博多あや.

下がったほうに溜まった油に辛味噌を溶かし、具材を絡めながらいただきます。

元祖博多鶏鉄板 チキンマン 辛味噌

画像:博多あや.

辛味噌はコクがあって濃厚。鶏肉から出る脂と合わさって、さらに旨みが増します。ニンニクの香りも相まって、食欲がどんどん増進……!

ポン酢と柚子こしょうはぜひセットで。辛味噌とはガラッと違って、さっぱりした味わいになります。柚子こしょうの爽やかな香りと辛みが、おいしさを引き立てますよ。

『キムチ』はそのまま食べるのはもちろん、『鶏鉄板』にのせるのもおすすめ。シャキシャキ食感と酸味が良いアクセントに!

元祖博多鶏鉄板 チキンマン 柚子胡椒

画像:博多あや.

鶏肉とキャベツの最強コンビを、トッピングや調味料で何通りも楽しめて、最高のランチタイムを過ごすことができました。

ちなみに、電話注文でテイクアウトも可能、各種デリバリーサービスも利用できますよ。

ぜひ、足を運んでみてください。(文/博多あや.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■元祖博多鶏鉄板チキンマン
住所:福岡県福岡市中央区春吉3丁目24-23 HARUYOSHIスクエア 201
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/博多あや.

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神エリア #肉料理 #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ