TOP > グルメ > 糸島ドライブ最強級ランチ!“窓の外は絶景”平日も行列「贅沢海鮮丼」の店(福岡市)
糸島海鮮堂:全体図

糸島ドライブ最強級ランチ!“窓の外は絶景”平日も行列「贅沢海鮮丼」の店(福岡市)

こんにちは。グルメを中心に福岡の情報をゆるっと発信している『ちひログ』です。

今回は糸島の観光スポットを望む、ロケーション抜群な人気店をご紹介します。

糸島の絶景を眺めながら楽しむ!平日も行列続きの人気店「糸島海鮮堂 二見ヶ浦本店」(福岡市西区小田)

糸島エリアで話題のお店『糸島海鮮堂 二見ヶ浦本店』。2023年10月13日にオープンして以来、平日でも行列のできる人気店です。

広々とした駐車場も完備。博多駅から昭和バス(ウエストコーストライナー)に乗車、もしくはJR・九大学研都市駅から昭和バス(西の浦線)に乗車し「二見ヶ浦(夫婦岩前)」で下車後、徒歩1分の場所にあります。

糸島海鮮堂:外観

画像:CHIHIRO

福岡を代表する観光スポット、桜井二見ヶ浦の『夫婦岩』と青々とした玄界灘を眺めながら、食事を楽しむことができます。

店内は、カウンター席とテーブル席合計で70席以上あり、広々した空間です。

糸島海鮮堂:店内

画像:CHIHIRO

カウンター席は、目の前に海が広がる特等席!

糸島海鮮堂:カウンター席

画像:CHIHIRO

特に店内の海に向かって左側にあるカウンター席は、『夫婦岩』を一番近くに望むことができますよ。

糸島海鮮堂:カウンター席

画像:CHIHIRO

実は店内は2階建て。階段で下へ降りていくと、個室が4部屋あります。

最大8人まで利用することができ、室料は1人当たり500円〜1,000円で、部屋によって異なります(小学生以下は個室料無料)。

糸島海鮮堂:個室

画像:CHIHIRO

人気メニューは約20種類ある海鮮丼!

『糸島海鮮堂』は、九州で獲れた鮮魚を使用した海鮮料理の専門店。

毎朝市場から厳選して仕入れた海鮮は、どれも鮮度が高くて質が良いと評判です。中でも約20種類ある海鮮丼は人気のメニュー!

糸島海鮮堂:全体図

画像:CHIHIRO

海鮮丼ではメインのほかに、小鉢、茶碗蒸し、味噌汁が付いてきます。ご飯は「白米」と「酢飯」から選ぶことができ、大盛りも無料です。

今回訪れたのは2回目でしたが、新作も登場していました! それぞれご紹介していきます。

特大赤海老丼

大きな赤海老が6尾盛り付けられた『特大赤海老丼』(2,200円)。中央には糸島のブランド卵『つまんでご卵』の卵黄がのっています。

糸島海鮮堂:特大赤海老丼

画像:CHIHIRO

豪快に盛られた赤エビは、旨みがギュッと詰まっていて濃厚! たっぷりと堪能することができました。

糸島海鮮堂:特大赤海老丼

画像:CHIHIRO

卓上には九州醤油が2種類とごまだれが置いてあるので、お好みに合わせて選べますよ。

糸島海鮮堂:卓上調味料

画像:CHIHIRO

極み本いくら丼

5月から登場した新作『極み本いくら丼』(3,800円)は、1日10食限定のメニュー。

中央にはウニと金粉がのっていて、見た目だけですでに、圧倒的な豪華さです。

いくら好きではなくても、ぜひとも食べてほしい驚きの一品! 一口頬張ると、いくらの濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。

糸島海鮮堂:こぼれいくら丼

画像:CHIHIRO

厳選したいくらを使用しているとは聞いていましたが、こんなに濃厚で上質ないくらは初めてでした!

糸島海鮮丼

注文率の高い『糸島海鮮丼』(並2,800円、上3,800円、極上4,800円)は、不動の人気メニュー。

並・上・極上で、ネタの数や種類が異なります。並には8種類、上には11種類の海鮮がのっています。

今回は極上を注文。数は10種類なのですが、贅を尽くした特別感たっぷりのネタが盛り付けられていました。

糸島海鮮堂:糸島海鮮丼(極上)

画像:CHIHIRO

ネタの種類は、タイ、海老、ホタテ、いくら、蟹、ウニ、マグロ赤身、大トロ、煮あわび、煮穴子。

糸島海鮮堂:糸島海鮮丼(極上)

画像:CHIHIRO

絶景を眺めながら楽しむこの一品は、ご褒美感いっぱいの味わいでした!

クロマグロの三色丼

『クロマグロの三色丼』(3,300円)は、大トロ、中トロ、赤身の3種類を食べ比べできる丼。

脂がのっていて、とろけるような食感! とっても贅沢な味わいでした。

糸島海鮮堂:クロマグロ三色丼

画像:CHIHIRO

らん卵らん

6月3日からスタートした、新作の『らん卵らん』(2,000円)。

キラキラのいくら、厚焼き玉子、福岡名物の明太子といった、“3種類の卵”がのった豪快なメニューです。

糸島海鮮堂:らん卵らん

画像:CHIHIRO

いくらの弾ける濃厚な味わいと明太子のピリッとした辛味、そこに厚焼き玉子のやさしい甘みが溶け込んで、お箸が止まりません!

ご飯の上には刻み海苔がたっぷり敷き詰められていて、さらに豊かな風味がプラスされていました。

糸島海鮮堂:らん卵らん

画像:CHIHIRO

ドリンクの種類も豊富

『糸島海鮮堂』は、ドリンクの種類も豊富。ソフトドリンクだけでなく、アルコールドリンクも多く揃っていました。

今回は車で訪れたので、ご褒美にノンアルコールの『オールフリー(生)』(480円)を注文。青い空と海を眺めながら飲む1杯は最高でした♪

糸島海鮮堂:オールフリー

画像:CHIHIRO

最近は定食メニューもスタートしたそうなのでそちらも見逃せません! ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■糸島海鮮堂 二見ヶ浦本店
住所:福岡県福岡市西区小田2206-21
営業時間:11:00~18:30(L.O.17:30)
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#糸島エリア #ランチ #海鮮グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ