TOP > グルメ > 【天神エリア新店】ふわっふわ!“まるで雪みたい”賞味期限30秒の韓国式かき氷(福岡市中央区)
Snow Pins(スノーピンス) いちごピンス

【天神エリア新店】ふわっふわ!“まるで雪みたい”賞味期限30秒の韓国式かき氷(福岡市中央区)

こんにちは! 福岡のカフェを中心にグルメ情報をInstagramで紹介しているhicho_cafeです。

今回は、2024年5月30日にオープンした韓国ピンス専門店を紹介したいと思います。

天神エリアにニューオープン!韓国式かき氷「Snow Pins(スノーピンス)」(福岡市中央区舞鶴)

地下鉄空港線・赤坂駅から徒歩約5分の場所にオープンした『Snow Pins(スノーピンス)』。

『ハヤシライスTie』のお店を間借りして8月末~9月頃まで営業するお店です(『ハヤシライスTie』の情報はこちらから)。

Snow Pins(スノーピンス) 外観

画像:hicho_cafe

1日40食の完全予約制(45分、3部制)で、当日でも空きがあれば予約できます(予約は公式LINEからのみ)。

まるで雪を食べているみたい!ふわふわ食感がくせになるピンスの魅力

ピンスとは、韓国のかき氷のこと。

このお店では、ミネラルの「シリカ」を豊富に含んでいるという熊本県・南阿蘇のお水で氷を作っています。

いちごピンス

ピンスは4種類ありましたが、私は1番人気だという『いちごピンス』(1,200円)を食べました。かなり溶けやすいので、賞味期限は30秒とのこと!

いちごピンス

画像:hicho_cafe

ピンク色のピンスはいちごがベースの味わい! その上には、オリジナルのいちごジャムがたっぷり♡

かき氷といえば氷を削って作るイメージですが、こちらのピンスは液体を瞬間製氷して作られているので、雪のようなふわふわ食感♪ この食感、くせになりそうです!

いちごピンス

画像:hicho_cafe

ひんやりと冷えたいちごとブルーベリーがのっていて、これからの季節にぴったり。

もなかは「四つ葉のクローバー」、「くま」、「招き猫」、「雪の結晶」の4種類の中から選ぶことができ、別添でくるので自分の好きな位置にトッピングすることができますよ♪

いちごピンス

画像:hicho_cafe

そのほかの3つも魅力的だったので紹介していきますね。

ミルクピンス

『ミルクピンス』(1,200円)には、ミルクベースのピンスにたっぷりの生クリームとレモンがのっています。

甘いミルクと爽やかなレモンは相性抜群なこと間違いなし!

ミルクピンス

画像:Snow Pins

紫芋ピンス

『紫芋ピンス』(1,200円)は、紫芋ベースのピンスの上に生クリーム、紫芋パウダー、金粉、紫芋チップがのったお芋尽くしのピンス。

ほかではなかなか食べられない、芋好きの人必見のピンスです♪

紫芋ピンス

画像:Snow Pins

抹茶ピンス

『抹茶ピンス』(1,200円)は、抹茶ベースのピンスの上に生クリーム、あんこ、白玉、金粉がのったピンス。

日本と韓国の文化が融合した大満足のピンスです。

抹茶ピンス

画像:Snow Pins

どのピンスも+100円で練乳を追加することができますよ♪

現在は、イートインは火曜日15:30〜18:30、日曜日11:00〜14:00のみで、そのほかはテイクアウトで営業中。今後は暑くなるのでイートインを中心に営業していくそうです。最新情報はお店のInstagramで確認してください。

これからの季節にぴったりなピンスを食べに、足を運んでみませんか?(文/hicho_cafe)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Snow Pins(スノーピンス)
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-31 ハイラーク舞鶴(「ハヤシライスTie」で間借り営業)
営業時間:【イートイン(要予約)】火曜15:30〜18:30、日曜11:00〜14:00
定休日:不定(お店のInstagramで確認を)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/hicho_cafe
※画像/Snow Pins

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#スイーツ #カフェ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ