TOP > グルメ > ふわっふわ&シロップたっぷりの絶品かき氷も!“博多駅徒歩圏内”全席個室の人気カフェ(福岡市)
Black whitee/福岡市博多区博多駅前

ふわっふわ&シロップたっぷりの絶品かき氷も!“博多駅徒歩圏内”全席個室の人気カフェ(福岡市)

こんにちは。グルメを中心に福岡の情報をゆるっと発信している『ちひログ』です。

今回は、JR・博多駅から徒歩10分ほどの場所にある、“全席個室”のカフェをご紹介します。

11部屋から選べる!全室個室のカフェ「black whitee(ブラックホワイト)」(福岡市博多区博多駅前)

福岡市博多区博多駅前4丁目にある『black whitee(ブラックホワイト)』。2023年8月にオープンしてから話題のカフェです。

black whitee(ブラックホワイト) 外観

画像:CHIHIRO

店内に入り、まずは「フロント」で0番~10番の11部屋の中から好きな部屋を選びます(ネット予約可)。チェスのコマが置かれていないところが空室です。

部屋によって雰囲気や利用可能な人数が異なるので、気分やシーンに合わせて選べるのがうれしい! どの部屋も利用は1時間までで、1部屋500円~700円のルームチャージがかかります。

black whitee(ブラックホワイト) 個室一覧

画像:CHIHIRO

いくつかの部屋をご紹介していきます。

まずは、フロントの案内では「?(シークレット)」となっていて内装が分からない5番と10番から。

5番『secret black』(定員2人まで、ルームチャージ700円)は、部屋中がお花に囲まれた空間。名前の通り「黒」が基調で、シックでスタイリッシュな雰囲気でした。

black whitee(ブラックホワイト) 個室

画像:CHIHIRO

10番『secret white』(定員2人まで、ルームチャージ700円)は、紫陽花が咲き乱れる、華やかな空間でした。

black whitee(ブラックホワイト) 個室

画像:CHIHIRO

こちらの部屋は、1番の『gray』(定員6人まで、ルームチャージ500円)。ソファーがありゆっくりくつろげる空間。インテリアもオシャレです♪

black whitee(ブラックホワイト) 個室

画像:CHIHIRO

4番『Tiffany Blue』(定員2人まで、ルームチャージ500円)は、さわやかな色合いがかわいらしい空間です。

black whitee(ブラックホワイト) 個室

画像:CHIHIRO

このほか、0番『secret mirror』、2番『pink』、3番『dark green』、6番『bookshelf』、7番『light blue sofa』、8番『blue gray』、9番『black』がありますよ(ルームチャージ各500円)。利用可能人数はそれぞれ異なるので、予約の際や店頭で確認してください。

どの部屋もフォトジェニック♪ また、タブレットが付いているので、音楽や動画を流しながらカフェタイムを楽しむことができますよ。

black whitee(ブラックホワイト) 個室内のタブレット

画像:CHIHIRO

この記事では部屋の中を先に紹介しましたが、実際は部屋を選んだ後にそのままフロントでメニューを決めます。オーダーシートを記入し、先払いするシステムです。

black whitee(ブラックホワイト) オーダーシート

画像:CHIHIRO

ここからは、私が注文したメニューをご紹介していきます。

夏季限定!シロップにこだわった絶品のふわふわかき氷

夏の風物詩と言えば、かき氷!

『black whitee』には、シロップにこだわった2種類のかき氷が夏季限定(2024年9月末頃までの予定)で登場しています。どちらもふわふわで、まるで雪のような食感です。

black whitee(ブラックホワイト) かき氷

画像:CHIHIRO

いちご

自家製のいちごシロップがたっぷりかかったかき氷『いちご』(1,550円)。

black whitee(ブラックホワイト) かき氷 いちご

画像:CHIHIRO

追いシロップが付いていて、いちごの風味を心ゆくまで堪能できます。

black whitee(ブラックホワイト) かき氷 いちご

画像:CHIHIRO

かき氷の中にはベリーが入っていて、上にはふわっととろけるクリームとゼリー。

black whitee(ブラックホワイト) かき氷 いちご

画像:CHIHIRO

サクサクのパイが添えてあるのもうれしいポイントです。さまざまな味わいと食感が楽しめました。

black whitee(ブラックホワイト) かき氷 いちご

画像:CHIHIRO

はちみつレモン

たっぷりのはちみつと国産レモンを使用した『はちみつレモン』(1,350円)。やさしい甘さを感じられるかき氷です。

こちらもクリームやゼリー、パイが付いています♪

black whitee(ブラックホワイト) かき氷 はちみつレモン

画像:CHIHIRO

どちらのかき氷も絶品でした! あたたかいお茶が付いているのも、うれしかったです。

ハイクオリティーなスイーツも要チェック!

『black whitee』といえば、ハイクオリティーな本格スイーツも評判です。

Terrine

抹茶とチョコの2種類がある『Terrine(テリーヌ)』(1個550円)。※写真は抹茶

季節によっては上にフルーツがのっていることもあり、この日はいちごがのっていました♪

black whitee(ブラックホワイト) Terrine

画像:CHIHIRO

まるで生チョコを食べているかのようなとろける口溶けがたまりません。感動の味わいでした。

Mini Churros

一口サイズの『Mini Churros(ミニチュロス)』(700円)。コロコロっとした形が、かわいい!

black whitee(ブラックホワイト) Mini Churros

画像:CHIHIRO

チョコレートソースとキャラメルソースが付いていて、味を変えながら楽しむことができますよ。

black whitee(ブラックホワイト) Mini Churros

画像:CHIHIRO

Berry Short Cake

月替わりで登場するショートケーキ。6月は『Berry Short Cake(ベリーショートケーキ)』(750円)。

black whitee(ブラックホワイト) Berry Short Cake

画像:CHIHIRO

ふわふわのチョコレートスポンジに、奥深いチョコクリームが相性抜群。添えられているチョコがけいちごも絶品でした。

7月はどんなショートケーキが登場するのか楽しみです♪

華やかな飲み物メニューも!

ここからはドリンクメニューをご紹介します。

AID DRINK

フルーツ感たっぷりな『AID DRINK(エイドドリンク)』(各650円)は、『ピーチピンクグレープフルーツ』と『キウイマスカット』の2種類。

さわやかな味わいは、夏にぴったりです。

black whitee(ブラックホワイト) AID DRINK

画像:CHIHIRO

GELATO DRINK

期間限定(2024年9月末頃までの予定)の『GELATO DRINK(ジェラートドリンク)』(各700円)は、『ストロベリー』と『マンゴー』の2種類。※写真はマンゴー

black whitee(ブラックホワイト) GELATO DRINK

画像:CHIHIRO

果肉がたっぷり入ったドリンクの上に、フレッシュフルーツで作った自家製ジェラートがたっぷり!

フルーツの味わいが濃厚でおいしかったです。

black whitee(ブラックホワイト) GELATO DRINK

画像:CHIHIRO

BRULEE LATTE

『BRULEE LATTE(ブリュレラテ)』(各750円)は、『カフェラテ』、『抹茶』、『ほうじ茶』、『いちごみるく』の4種類。

今回は『いちごみるく』を注文しました。

black whitee(ブラックホワイト) BRULEE LATTE

画像:CHIHIRO

中にはたっぷりと自家製のいちごソースが入っていて、いちごの風味を存分に感じられます。ミルクとももちろん相性抜群。

ブリュレされたクリームもおいしい! パリッとした食感のあとに、とろんとやさしい味わいが楽しめますよ。

black whitee(ブラックホワイト) BRULEE LATTE

画像:CHIHIRO

スイーツもドリンクも本当においしかったです。ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■black whitee(ブラックホワイト)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前4-33-2 ホルツ博多駅前1F
営業時間:13:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#博多 #ドリンク #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ