TOP > グルメ > 絶景&絶品バーベキュー!毎年大人気のおしゃれビアテラス(ヒルトップリゾート福岡)
ヒルトップリゾート 福岡 Cool & Luxury BEER TERRACE 2024

絶景&絶品バーベキュー!毎年大人気のおしゃれビアテラス(ヒルトップリゾート福岡)

こんにちは。グルメを中心に福岡の情報をゆるっと発信している『ちひログ』です。

今回は『ヒルトップリゾート福岡』で大好評開催中のビアテラスをご紹介します。

福岡市地下鉄七隈線・桜坂駅から徒歩約15分、JR・博多駅と西鉄・薬院駅から無料のシャトルバスも運行しているので、出かけやすいのも魅力ですよ。

福岡市街の景色を一望!おしゃれな空間で楽しめる「Cool&Luxury BEER TERRACE 2024」(ヒルトップリゾート福岡)

2023年11月に『アゴーラ福岡山の上ホテル』からリブランドオープンした『ヒルトップリゾート福岡』。

福岡市街を一望するスタイリッシュなビアテラスとして毎年人気を博した『Cool&Luxury BEER TERRACE』が、2024年もパワーアップして4月26日(金)から開催中です!

ヒルトップリゾート:外観

画像:CHIHIRO

会場は1階の『GARDEN RESTAURANT k』。

テーブル席やソファー席(1人あたり+500円)でゆっくりとくつろぎながら、絶景とともにおいしい料理やドリンクを楽しめます。

ヒルトップリゾート:会場

画像:CHIHIRO

ランチは10月27日(日)までの土日・祝日限定(8月は除く)。12時から14時半までの2時間制、大人(中学生以上)5,800円、小学生3,800円、小人(3歳~未就学児)1,300円、幼児(3歳未満)無料です。

ヒルトップリゾート:全体図

画像:CHIHIRO

ディナーは10月31日(木)までの開催。18時〜21時までの2時間制(受付は17時半〜)、大人(中学生以上)6,800円、小学生4,800円、小人(3歳~未就学児)1,800円、幼児(3歳未満)無料。1時間1,000円で延長も可能です。

私はこの日、ディナーで訪問しました。

豪快な肉の塊をシェフが焼き上げる!「Butcher’s Grill(ブッチャーズグリル)」

『Cool&Luxury BEER TERRACE』といえば料理も評判でしたが、さらに「おいしい」を追求した内容にリニューアルされました。

まず外せないのは、シェフが目の前で豪快に肉の塊を焼き上げる『Butcher’s Grill(ブッチャーズグリル)』。

ビーフ、ポーク、チキン、ソーセージ、野菜など豊富なラインナップです。

ヒルトップリゾート:Butcher's Grill

画像:CHIHIRO

目の前を通るたびに、香ばしい香りが鼻先に届き、食欲がそそられます。

ヒルトップリゾート:Butcher's Grill

画像:CHIHIRO

絶妙に焼き上げられたお肉は、ジューシーで肉肉しく、上質な脂の旨みがたまりません。

こんなにおいしいお肉が食べ放題なんて……幸せいっぱいです!

ヒルトップリゾート:Butcher's Grill

画像:CHIHIRO

今年はオプションメニューとして『GIBIER SET(ジビエセット)』(2,500円)も登場。

シェフが自ら生産者を訪ねて厳選した、糸島市の猪肉と嘉麻市の鹿肉を楽しむことができますよ。

ヒルトップリゾート:Butcher's Grill

画像:CHIHIRO

必食の3種類!ホテルカレー

昨年好評だったホテルカレーがさらにパワーアップして再登場。

『グリーンカレー』、『バターチキンカレー』、『牛すじブラックセサミカレー』の3種類が揃います。

ヒルトップリゾート:ホテルカレー

画像:CHIHIRO

『グリーンカレー』は、スパイシーながらもココナッツミルクのまろやかさがたまらない一品。小さなお子さまも楽しめる『バターチキンカレー』は、チキンをスパイスに漬け込み、トマトで煮込んでいるのだそう。『牛すじブラックセサミカレー』は、とろとろの牛すじに黒胡麻で大人のアクセントをプラス。

辛さも味わいもそれぞれ異なるので、あいがけにしても楽しいですよ!

『Butcher’s Grill』のお肉や焼き野菜をトッピングしてアレンジしてもおいしかったです♪

ヒルトップリゾート:ホテルカレー

画像:CHIHIRO

18種類の野菜を楽しめる「MYO SALAD BAR

『美人研究所』監修の『MYO SALADBAR』が登場。「MYO」は「Make Your Own」の略で、18種類の野菜から体調や気分に合わせてオリジナルのサラダをカスタマイズすることができます。

ヒルトップリゾート:MYO SALAD BAR

画像:CHIHIRO

『美人研究所』オリジナルの『マイクロビューティーペースト』が入ったドレッシングも味わえますよ。

全種類制覇したくなるおいしさ!ホテルシェフが手掛ける豊富なビュッフェ

ビュッフェボードには、冷菜、温菜、デザートまで、さまざまなメニューが揃います。

ヒルトップリゾート:ビュッフェボード

画像:CHIHIRO

ひときわ注目を集めていたのは『Mashed Potatoes 実り』。木の実をイメージした、トマト風味のマッシュポテトです。

ヒルトップリゾート:Mashed Potatoes 実り

画像:CHIHIRO

『野菜のスパニッシュオムレツ』は、ふわっとした食感の後に、たまごのまろやかさや野菜の風味が広がる極上の逸品。

何気なく選んだ一品でしたが、クオリティーに驚きました!

ヒルトップリゾート:料理

画像:CHIHIRO

『サーモンの柚子カルパッチョ』は、鮮度あふれるサーモンをさわやかにアレンジ。

ヒルトップリゾート:料理

画像:CHIHIRO

『豚バラと水菜のピリ辛マリネ』は、甘みのある豚バラとピリッとした辛みのバランスが絶妙。シャキシャキの水菜の食感も良いアクセント。

ヒルトップリゾート:豚バラと水菜のピリ辛マリネ

画像:CHIHIRO

ほかにも豊富な料理が並び、思わず食べすぎてしまいました!

ヒルトップリゾート:料理

画像:CHIHIRO

デザートコーナーも充実。グラスに入ったスイーツもたくさんあって、かわいらしさも満点です♪

ヒルトップリゾート:スイーツ

画像:CHIHIRO

飲む人も飲まない人も楽しめる!充実のドリンクメニュー

今年は、「飲む人も、飲めない人も楽しめるビアテラス」として、ノンアルコールスパークリング、ノンアルコールビール、ソフトドリンクなどノンアルコールドリンクも充実。

アルコールドリンクは、ビール、ワイン、ウイスキー、カクテルなど約20種類が揃います。

ヒルトップリゾート:ドリンク

画像:CHIHIRO

そして、お酒を飲まない方にぜひとも味わってほしいのが、『Mighty Leaf(マイティーリーフ)』のモクテル。

『Mighty Leaf』は、1996年にアメリカ・サンフランシスコで生まれたティーブランドで、世界中の名だたる高級ホテルでも愛飲されているのだそう。

ヒルトップリゾート:Mighty Leaf

画像:CHIHIRO

実際に飲んでみると、フルーツの風味がギュッと詰まっていて濃厚な味わい。

驚くほどのおいしさに、全種類飲み比べしたくなるほどでした!

すでに満席の日も多数あるほど大盛況の『Cool&Luxury BEER TERRACE 2024』。ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<「Cool&Luxury BEER TERRACE 2024」概要>
場所:ヒルトップリゾート福岡「GARDEN RESTAURANT k」(福岡県福岡市中央区輝国1-1-33)
駐車場:無料
■ランチ
開催期間:2024年4月27日(土)〜7月28日(日)、9月1日(日)〜10月27日(日)の土日・祝日限定
休業日:悪天候時・休館日等
時間:12:00~14:30 ※2時間制
料金:大人(中学生以上)5,800円、小学生3,800円、小人(3歳~未就学児)1,300円、幼児(3歳未満)無料
※ソファ席利用の場合は1人につき別途+500円
■ディナー
開催期間:2024年4月27日(土)〜10月31日(木)
休業日:悪天候時・休館日等
時間:18:00~21:00 ※17:30受付開始、2時間制
料金:大人(中学生以上)6,800円、小学生4,800円、小人(3歳~未就学児)1,800円、幼児(3歳未満)無料
※延長料金:1時間/1,000 円
※ソファ席利用の場合は1人につき別途+500円

※メニュー内容、営業日時などは変更になる場合があります。
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税・サービス料込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ディナー #期間限定 #絶景
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ