TOP > グルメ > 【東区ランチ】お肉たっぷりでジューシー「ローストビーフ丼」は必食!地元の大人気店(福岡市)
ごほうびバルたばる/福岡市東区千早・西鉄香椎駅そば

【東区ランチ】お肉たっぷりでジューシー「ローストビーフ丼」は必食!地元の大人気店(福岡市)

こんにちは。おいしいご飯が大好きなゆりちゃんです。

今回は、福岡市東区千早で話題の絶品ランチをご紹介します。

地元民に愛される人気店「ごほうびバル たばる」(福岡市東区千早)

西鉄・香椎駅西口から徒歩約6分、西鉄・香椎宮前駅から徒歩7分、JR・香椎駅から徒歩10分の場所にある『ごほうびバル たばる』。

“毎日頑張っている皆様にごほうびを”をコンセプトにした、洋風居酒屋です。

ごほうびバルたばる外観

画像:ゆりちゃん

ちなみに店名は、店主のお名前「タハラ」と「バル」を組み合わせて、『たばる』にしたのだそう。

店内はカウンター席と、

ごほうびバルたばる店内

画像:ゆりちゃん

テーブル席があります。

ごほうびバルたばる店内

画像:ゆりちゃん

子ども用食器、子ども用チェア、使い捨てスタイも用意されているので、小さなお子さん連れでも安心して利用できると思います。

食べ応え抜群!注目の絶品ランチ

実はこちら、ランチが種類豊富でコスパが良いと評判。子どもと一緒にお邪魔しました。

ごほうびバルたばる

画像:ゆりちゃん

まずは、見た目も美しい看板メニュー『ローストビーフ丼』(1,300円)。+100円で卵黄をプラスしました。

ランチタイムはセットでスープ、サラダ、小鉢が付いてきます。

ごほうびバルたばるローストビーフ丼

画像:ゆりちゃん

主役のビーフはじっくり低温調理されており、とっても柔らかくてジューシー。

子どもでも食べやすい薄切りですが、枚数はたっぷり入っています。

ソースはクセのない醤油ベースにほのかな酸味が爽やか。ワサビとの相性もぴったりです。

ごほうびバルたばるローストビーフ丼

画像:ゆりちゃん

よく見るとガリがのっており、ローストビーフには珍しい印象ですが、こちらも爽やかさに一役買っていて◎。

卵黄は、迷わず付けてほしい! 見てください、このトロトロ感。見ているだけでヨダレが止まらないでしょう?(笑)

ごほうびバルたばるローストビーフ丼

画像:ゆりちゃん

卵黄とソースが絡まれば、お肉もご飯もおいしさ倍増! どんぶり自体は小ぶりに見えますが、けっこうお腹いっぱいになりました。

続いてこちらは、人気No.1の『チキン南蛮ランチ』(970円)。

ごほうびバルたばるチキン南蛮ランチ

画像:ゆりちゃん

食べやすいサイズの唐揚げに南蛮ソースとタルタルソースがかかっているタイプです。

ごほうびバルたばるチキン南蛮ランチ

画像:ゆりちゃん

タルタルは酸味控えめで、よっぽどおいしかったようで子どもたちが爆食い(笑)!

ごほうびバルたばる

画像:ゆりちゃん

あっという間になくなってしまいました!

ちなみに、こちらはご飯とスープがおかわり自由なのもうれしいポイント。

スープはワカメスープでしたが、主役を邪魔しないやさしい味わいで、つい何度もおかわりしちゃいました♪

ランチはほかに、『日替わりワンプレートランチ』(800円)、ソースが選べる『国産ハンバーグランチ』(1,000円)、赤身ステーキと焼き肉がのった『ごほうび!たばる丼』(1,700円)、ちょっと豪華な『TABARUランチコース』(2,200円、飲み放題1H付き3,300円 ※前日までに要予約)なども揃います。

ごほうびバルたばるメニュー

画像:ゆりちゃん

ランチタイムに、ディナーメニューの注文もOK。昼飲みもできますよ。

テイクアウトメニューもあるので、いろんなシーンで活用できそうです。

ぜひ、立ち寄ってみてくださいね。(文/ゆりちゃん)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■ごほうびバル たばる
住所:福岡県福岡市東区千早5-21-1
営業時間:【ランチ】12:00〜14:00【ディナー】18:00〜22:00(金・土曜は23:00まで)
定休日:日曜日
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/ゆりちゃん

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡市東区 #肉料理 #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ