TOP > グルメ > フルーツたっぷり!“生地から絶品”人気カフェの自家製クレープ(福岡市中央区春吉)
Mei Cafe(メイカフェ)

フルーツたっぷり!“生地から絶品”人気カフェの自家製クレープ(福岡市中央区春吉)

こんにちは♪ トレンドに敏感なcodeです。

今回は、福岡市中央区春吉にあるカフェで人気の「自家製クレープ」をご紹介します。新作と定番あわせて3種類を食べてきました。

季節のフルーツを贅沢に楽しめる!おしゃれブティックホテル併設カフェ「Mei Cafe(メイカフェ)」(福岡市中央区春吉)

地下鉄七隈線・渡辺通駅から徒歩6分ほどの場所にある『Mei Cafe(メイカフェ)』。

ブティックホテル『Hotel Mei(ホテルメイ)』の1階ラウンジスペースで営業しているカフェ。11時~18時は宿泊者以外も利用できます。

Mei Cafe(メイカフェ) 店内

画像:code

コンクリート調のインテリアに木や緑が合わせてあって、落ち着いた雰囲気のオシャレな空間。

ゆったり過ごせるソファ席もありますよ。

Mei Cafe(メイカフェ) 店内

画像:code

愛知県岡崎市にある「ダイワスーパー」の『八百屋が作る本気のフルーツサンド』を中心に、季節のフルーツを使った「クレープ」などのスイーツも楽しめます。

Mei Cafe(メイカフェ) フルーツサンド

画像:code

フレッシュフルーツを丸ごと使用!サクッ&もっちり生地の「クレープ」

今回は、3種類のクレープをご紹介。

お店独自配合の生地は、バターをたっぷりと塗り、こだわりの焼き方で仕上げてあります。また、仕上げにきび糖をまぶしてあるそうで、軽い食感とまろやかな甘さが感じられるのが特徴。

上の部分は、少しサクッとした食感もあり、生地だけでも食べたくなるほど、とてもおいしかったです。

クレープによって生地の味が違うのも注目ポイントです。

Mei Cafe(メイカフェ) クレープ

画像:code

1つ目は、期間限定の『シトラスクレープ』(1,280円)。※イートイン限定

Mei Cafe(メイカフェ) シトラスクレープ

画像:code

アールグレイの茶葉をたっぷり使用した生地は、香り高い味わい。

Mei Cafe(メイカフェ) シトラスクレープ

画像:code

添えてあるオレンジは、厳選された果実を丸ごと1個分。

みずみずしく甘酸っぱい味わいが、これからの時期にぴったりです。

Mei Cafe(メイカフェ) シトラスクレープ

画像:code

フランス菓子のクレープシュゼットをイメージしてあるそうで、温かい自家製オレンジソースが別添えでついています。

オレンジ、バター、オレンジリキュールなどを使っていて、爽やかな風味。オレンジの甘さがしっかりとあり生地との相性も抜群でした。

Mei Cafe(メイカフェ) シトラスクレープ

画像:code

生地に練り込まれたアールグレイとオレンジの甘酸っぱさが合わさり、噛むたびに味の変化も楽しめましたよ。

トッピングにジェラート(別途料金)を添えるのもおすすめなのだそう♪

Mei Cafe(メイカフェ) シトラスクレープ

画像:code

2つ目は、『バナナクレープ』(880円)。こちらは通年楽しめるクレープです(テイクアウトも可、盛り付けは変わります)。

+250円で、同店人気の『フルーツサンド』に使われているものと同じ『特製クリーム』をトッピングしました。

Mei Cafe(メイカフェ) バナナクレープ

画像:code

プレーンの生地に、バナナが丸ごと1本分トッピングしてあります。

Mei Cafe(メイカフェ) バナナクレープ

画像:code

トッピングした『特製クリーム』は、ふわっと溶けていくような口どけの良さで、ミルク風味の甘さもたまりません。

Mei Cafe(メイカフェ) バナナクレープ

画像:code

ねっとり濃厚な甘さのバナナとたっぷりのチョコソース、特製クリームの組み合わせがとても良かったです。

Mei Cafe(メイカフェ) バナナクレープ

画像:code

3つ目は、『チョコバナナクレープ』(900円)。こちらは期間限定で登場しているクレープです(テイクアウトも可、盛り付けは変わります)。

ココアをたっぷり練り込んだ生地に、1本分のバナナとチョコソースが合わせてあります。私は、+250円で『特製クリーム』をトッピングしました。

Mei Cafe(メイカフェ) チョコバナナクレープ

画像:code

フォンダンショコラをイメージしたというココア生地は、ほろ苦い味わい。バターの塩味やバナナの甘さがよく合います。

上のチョコソースも甘さがあるので、全体的に甘さのバランスが程よく、チョコ好きの方にはとくに食べてみてほしいです。

Mei Cafe(メイカフェ) チョコバナナクレープ

画像:code

トッピングした『特製クリーム』と合わせて食べるのもおいしかったです。

Mei Cafe(メイカフェ) チョコバナナクレープ

画像:code

月ごとに変わるシーズナルドリンク

月ごとに変わるシーズナルドリンクは、5月は『苺ほうじ茶ラテ』(イートイン700円、テイクアウト670円)。

あえて大きめの粒感を残した自家製いちごジャムに、オーガニックほうじ茶とオーツミルクが合わせてあります。

まろやかな味わいにいちごの甘酸っぱさが相性抜群で、スタッフの中でも好評のドリンクだそうです。

写真はテイクアウト用ですが、イートインでも楽しむことができます。

Mei Cafe(メイカフェ) 苺ほうじ茶ラテ

画像:code

こだわりのフルーツを贅沢に使った「クレープ」や「ドリンク」、ぜひ味わってみてくださいね♪(文/code)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Mei Cafe(メイカフェ)
住所:福岡県福岡市中央区春吉2-16-19
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #ドリンク #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ