TOP > グルメ > 【レシピ】定番入り間違いなし!簡単美味しい「そうめん&つゆ」アレンジ2選
豆乳麺つゆ

【レシピ】定番入り間違いなし!簡単美味しい「そうめん&つゆ」アレンジ2選

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

これからの季節の定番と言えば、ツルッと食べられる「そうめん」。短時間で完成し、そうめんとつゆ、薬味だけでメニューが完結するのもうれしいところ。

ただ、家族から「また?」と言われたり、麺だけだと栄養面もちょっと気になったりして……。

そこで今回は、彩りも栄養もばっちりな「アレンジそうめん」のレシピをご紹介。「つけだれ」のバリエーションを増やしましょう!

1:ほっとするおいしさ「豆乳×めんつゆ」

豆乳はタンパク質が手軽にとれるなかなか優秀な食材です。めんつゆと合わせると韓国料理「コングクス」風の味わいに。

食欲のない日や、朝食にもおすすめです。

豆乳麺つゆ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
そうめん・・・1~1.5束
キムチ・・・適量
青ネギ(小口切り)・・・適量
豆腐(絹)・・・1/2パック(75g)
白すりごま・・・小さじ1
Aめんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ2
A豆乳(無調整)・・・100ml

<作り方>

(1)そうめんは袋の表示通りにゆで、ざるにあけて冷水で洗い、氷水でしっかりとしめる。

(2)豆腐をスプーンですくい、器に入れ、Aを注ぐ。キムチ、白すりごま、青ネギをのせて、そうめんをつけて食べる。

食べるときは、豆腐を崩しながらどうぞ。辛いのが好きな方はラー油を垂らしても◎。ゆで卵のトッピングもおすすめ。

2:新鮮なおしゃれ味「トマト×めんつゆ×スパイス」

カツオのイノシン酸とトマトのグルタミン酸(※)をかけ合わせたら旨みが爆発! そこにちょっと加えただけのクミンシードが、一気におしゃれな味に舵取りしてくれます。

夏のホームパーティーの締めに出したら、何だか褒められそうな予感。

トマトぶっかけ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
そうめん(ひやむぎなどお好きな麺でもOK)・・・1束
トマト・・・小1個(70g)
ツナ缶・・・1/2缶
めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ2
塩もみきゅうり・・・1/2本分
クミンシード・・・二つまみ
ブラックペッパー・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1/2

<作り方>

(1)トマトをみじん切りにして、汁ごと容器に入れめんつゆと合わせる。

(2)そうめんなどお好きな麺を表示通りにゆで、流水で洗いしっかりと水気をきる。

(3)(2)と氷数個(分量外)を器に盛り、(1)をかける。ツナ、塩もみきゅうりを盛る。

(4)上からブラックペッパーを振る。クミンシードは指先でねじってつぶしながらふる。オリーブオイルを回しかける。

トマトのみじん切りは、チョッパーを使うと簡単。きゅうりは、塩もみが面倒だったらそのまま千切りでもOKです。

味が薄くなったら都度めんつゆを加えて調整してくださいね。

いかがでしたか? 身近にあるものを組み合わせたり加えたりすることで、めんつゆの味の幅がぐんと広がりますよ。今年の夏の定番になるとうれしいです。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。(※1)食品成分データベース(文部科学省)
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ
(※1)食品成分データベース(文部科学省)

#レシピ をまとめてチェック!
#料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ