TOP > グルメ > 【福岡空港お土産】人気ランキング&おすすめベスト5「大丸エアポートショップ」編
大丸エアポートショップ・福岡空港

【福岡空港お土産】人気ランキング&おすすめベスト5「大丸エアポートショップ」編

2024.05.02

福岡空港でお土産選びに迷ったら、参考にして!

福岡空港の『大丸エアポートショップ』で売上ランキング&バイヤーおすすめ商品を聞きました。

国内線旅客ターミナルビル 2階「大丸エアポートショップ」

国内線旅客ターミナルビル 2階『出発保安検査場/南』のそばにある『大丸エアポートショップ』。

福岡を中心に、九州の菓子・明太子・麺類・海産物などがずらりと揃います。

大丸エアポートショップ

画像:大丸エアポートショップ

営業時間は7:30 ~ 20:00。変更になる場合もあるので、福岡空港HPで確認してくださいね。(こちらをクリック

売上ランキングベスト5

みんなが買っている人気商品は何? 売上TOP5(2023年3月~2024年2月調べ)はこちら。

1位 茅乃舎『博多限定 茅乃舎あごだし』(5袋入り、496円)
九州で親しまれている「焼きあご」を使った、福岡限定販売の和風だし。うまみのある焼きあごと香り高いあご節2種を贅沢に重ね使いしています。

2位 福さ屋『無着色辛子明太子切れ子』(180g、1,404円)

3位 えとや『梅の実ひじき』(756円)
福岡県太宰府市の海産物店『えとや』の大人気商品。厳選した肉厚のひじきと歯ごたえのよい梅の実を使用した、爽やかな風味のソフトタイプふりかけです。ひじきのモチモチ感と、梅の実のカリッとした歯ごたえのバランスが絶妙。

4位 福さ屋『無着色辛子明太子 切れバラコ』(230g、1,296円)

5位 稚加榮『お徳用辛子明太子 切子』(120g、1,350円)

おすすめ商品ベスト5

続いて大丸食品バイヤーさんに聞いた、おすすめ商品ベスト5もご紹介。

すべて、福岡空港で買えるのは『大丸エアポートショップ』のみです!

お料理処 蕗(ふき)「昆布入り辛子明太子」

福岡市中央区高砂にある和食店『お料理処 蕗(ふき)』が、お店で出していた明太子が評判を呼び、お土産としても販売するように。店主の板前としての技術と経験を活かした、妥協を許さないこだわりの一品です。

『昆布入り辛子明太子』(150g、1,080円)は、仕込みづゆに漬け込んで、ほどよく熟成させて仕上げてあります。

蕗 昆布入り辛子明太子 福岡空港手土産

画像:大丸エアポートショップ

昆布の旨みが溶け込んで、コクのある風味。

昆布と一緒に食べると明太子の辛さがマイルドになり、辛いのが苦手な方にもおすすめです。

土田海産「博多山笠めんたい」

通好みな明太子を選びたいなら、こちらも注目なのが『大丸福岡天神店東館』B2階にある『土田海産』の『博多山笠めんたい』(100g、1,080円)。『大丸エアポートショップ』でも購入できるんです。

山笠明太 福岡空港手土産

画像:大丸エアポートショップ

漬け込みに焼酎を使ったすっきりした味わい。「お土産でもらっておいしかった」とリピートする方も多いのだとか。

福岡といえばのお祭り『博多祇園山笠』のイラストのパッケージも、お土産感たっぷりで◎。

ファインリョーコク「合馬産 たけのこごはんの素」

福岡県はたけのこの生産量が全国1位。中でも北九州市小倉南区の合馬(おうま)地区でとれる「合馬たけのこ」は、たけのこ料理の本場・京都、大阪の一流料亭で指名されるほどの名品です。

そんな「合馬たけのこ」とこだわりのあごだしスープを使った『合馬産 たけのこごはんの素』(1つ594円)は、リピーターが多い隠れた人気商品!

たけのこご飯の素 福岡空港手土産

画像:大丸エアポートショップ

お米と一緒に炊くだけで、簡単に本格的なたけのこご飯が楽しめます。食べ応えのあるたけのこがたくさん入っていて、食感も味も満足感たっぷりですよ。

つばき家本舗「五島手延うどん」

福岡名物だけでなく、九州各県の特産品も要チェック。

長崎県・五島列島の名産、『つばき家本舗』の『五島手延うどん』(200gスープ2食付き、579円)も人気の一品。

島内に自生する椿からとれる純粋な椿油と五島灘の塩を使用し、昔ながらの手造りの製法で作られています。製造数に限りがあるため、「幻のうどん」とも呼ばれているのだとか。

五島うどん 福岡空港手土産

画像:大丸エアポートショップ

細麺でコシが強く、のど越しの良さが抜群! あご出汁のスープがまた美味です。

トリゼンフーズ「博多かわ屋の酢たれ」

串にぐるぐると巻き付けられた絶品「とりかわ」が有名な、福岡にある焼き鳥の名店『かわ屋』。

焼き鳥を置くキャベツにかかっている「酢たれ」が好評で、“ご自宅用”に商品化されたのが『博多かわ屋の酢たれ』(356円)。

博多かわ屋の酢たれ 福岡空港手土産

画像:大丸エアポートショップ

キャベツにかければ、気分は焼き鳥屋さん! さっぱりした味わいで、いくらでも食べられそうです。

ポークソテーや唐揚げなど、いろいろな料理にも活用できますよ。

全国各地のグルメに詳しい『大丸福岡天神店』バイヤーがセレクトした福岡土産。

お土産にはもちろん、自分用にも、おもてなし用にも覚えておいて損はないですよ。ぜひチェックしてみてください。(文/ARNE編集部)

※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※予告なく内容が変更となることや販売終了となることがあります。最新の営業時間は福岡空港HPで確認してください。

※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※画像/大丸エアポートショップ

#旅行 をまとめてチェック!
#おでかけ #福岡空港 #お土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い