TOP > グルメ > 【福岡空港お土産】人気ランキング&おすすめスイーツ「DAIMARU Sweets Select」編
福岡空港国内線ターミナルビル2階『DAIMARU Sweets Select』おすすめ福岡土産

【福岡空港お土産】人気ランキング&おすすめスイーツ「DAIMARU Sweets Select」編

2024.05.02

福岡空港でお土産選びに迷ったら、参考にして!

福岡空港の『DAIMARU Sweets Select』で売上ランキング&バイヤーおすすめ商品を聞きました。

国内線旅客ターミナルビル2階「DAIMARU Sweets Select」

国内線旅客ターミナルビル 2F『出発保安検査場/南』のそば、「SWEETS HALL」内にある『DAIMARU Sweets Select』。

外せない定番や地元人気ショップのスイーツのほか、九州の素材を使用しているもの、「ここでしか買えない!」ものなど、大丸が厳選した商品が並びます。

福岡空港「DAIMARU Sweets Select」

画像:DAIMARU Sweets Select

営業時間は8:00~20:00。変更になる場合もあるので、福岡空港HPで確認してくださいね。(こちらをクリック

売上ランキングベスト5

みんなが買っている人気商品は何? 売上TOP5(2023年3月~2024年2月調べ)はこちら。

1位 福砂屋『フクサヤキューブ』(324円)
カステラ二切れがキュートな小箱に入った一品。
パッケージ・詰め合わせたギフト箱が、地域によって異なるのもお土産にうれしいポイント。

2位 福砂屋『カステラ』(0.6号1本、1,458円)

3位 モロゾフ『くるりくるり九州』(15本、1,080円)
福岡限定商品。彩り豊かなクレープ生地の内側をクリームでコート。
福岡名産のあまおう苺、八女茶、熊本の阿蘇ジャージー牛乳、しょうが、鹿児島の紫芋、宮崎の日向夏と九州産にこだわった6種類の味わいが楽しめます。

4位 ユーハイム『博多メープルシュガーパイ』(1,296円)

5位 原口園『博多折餅』(1,080円)
福岡の老舗茶舗『原口園』が手がける和菓子。茶師により厳選された旨み豊かな八女玉露と香り豊かな八女抹茶を合わせて作った餅に餡が包まれています。

おすすめ商品ベスト5

大丸スイーツバイヤーさんに聞いた、おすすめ商品ベスト5。

すべて、福岡空港で買えるのは『DAIMARU Sweets Select』のみです!

マヌカンピス「Mショコラサンド」

福岡市南区大楠にある、地元で愛される洋菓子店『マヌカンピス』。ベルギーのチョコレートを使用したお菓子が特に人気。

『Mショコラサンド』(6個入、1,280円)は、「ミルク」「ビター」「ゴールド」の3種のチョコを、塩をアクセントにしたクッキーでサンド。

マヌカンピス「Mショコラサンド」

画像:DAIMARU Sweets Select

口溶けが良く味わい豊かで、思わず手が伸びるおいしさですよ。

石村萬盛堂「ブリュレドサンク」

明治38年創業、『鶴乃子(つるのこ)』やホワイトデー発祥の「マシュマロ」などさまざまな商品で知られる博多の老舗菓子舗『石村萬盛堂』。

『ブリュレドサンク』(1,814円)は、ひとつひとつ均等に焼き目が付くよう、職人の手でキャラメリゼしたバウムクーヘン。

石村萬盛堂 ブリュレドサンク

画像:石村萬盛堂

しっとりほろ苦い至福の味わいです。冷やしてもおいしい!

REC COFFEE「ラテもなか」

移動販売からスタートし、福岡市内には6店舗を構える人気スペシャルティコーヒーの専門店『REC COFFEE(レックコーヒー)』。

福岡土産としてより多くの人に気軽にコーヒーを楽しんでもらいたいと考案されたのが、新感覚の“コーヒー和菓子”『ラテもなか』(6個入、1,780円)。

REC COFFEE ラテもなか

画像:REC COFFEE

「いつでもどこでも楽しめる食べるカフェラテ」がコンセプト。

ミルクを濃縮した「ミルク餡」とスペシャルティコーヒー100%を使用した「コーヒー餡」の2層仕立て。口の中で合わさってカフェラテのハーモニーが広がります。

REC COFFEE ラテもなか

画像:REC COFFEE

もちろん、コーヒーとの相性は抜群ですよ!

アンジェココ「元祖バターケーキ」

佐賀県鳥栖市にある人気洋菓子店『Ange Coco(アンジェココ)』。

『元祖バターケーキ』(1,026円)は、ふわふわのスポンジをクリーミーなバタークリームで包み込んだ一品。

アンジェココ・バターケーキ

画像:アンジェココ

風味豊かで口どけも抜群。スポンジの間には柚子のジャムが挟んであり、さっぱりしているので、丸ごと1個ぺろりと食べちゃいそう!

久留米黒棒本舗「福大黒」

福岡県久留米市で大正9年に創業、黒砂糖を使った生地を焼き上げ黒砂糖蜜をからめた『黒棒(くろぼう)』を中心とした商品を販売する『久留米黒棒本舗』。

『福大黒』(16本入り、1,188円)は、カステラのような生地に黒蜜を染み込ませた柔らかい黒棒。

久留米黒棒本舗「福大黒」

画像:久留米黒棒本舗

しっとりしていて食べやすく、上品な甘みがお茶請けにぴったりですよ。

全国各地のスイーツに詳しい大丸バイヤーがセレクトした福岡土産。

お土産にはもちろん、自分用にも、おもてなし用にも覚えておいて損はないですよ。ぜひチェックしてみてください。(文/ARNE編集部)

※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※予告なく内容が変更となることや販売終了となることがあります。最新の営業時間は福岡空港HPで確認してください。

※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※画像/DAIMARU Sweets Select、石村萬盛堂、REC COFFEE、アンジェココ、久留米黒棒本舗

#旅行 をまとめてチェック!
#おでかけ #福岡空港 #お土産 #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い