TOP > グルメ > 何これ美味しい!“盛り上がること間違いなし”ホームパーティー向け副菜レシピ2品
はんぺんポテサラ

何これ美味しい!“盛り上がること間違いなし”ホームパーティー向け副菜レシピ2品

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

ゴールデンウィーク後半は、家族や仲間とホームパーティーを予定している方も多いのでは。

そんな時、メインの料理は決まったけどおつまみにいい副菜や箸休めに何を作ろうか……と考えあぐねていませんか?

そこで今回は、お酒にもピッタリ、前日準備でもOKの箸休めをご紹介します。「これって何でできてるの?」って聞かれる食材などを加えたちょっとした驚きのあるレシピです。

1:中華の定番冷菜「干豆腐の和えもの」

「干豆腐」とは、豆腐に圧力をかけて、水分を抜いて軽く乾燥させたもの。最近は業務スーパーなどの冷凍コーナーに「豆腐皮スライス」という名前でも置いてあるので手に入りやすくなりました。

中華料理の定番の和え物です。独特な食感が癖になる~! 豆腐が材料ということで、パクパク食べても罪悪感が少ないのもうれしいところ。

干し豆腐

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
干豆腐・・・100g
パクチー・・・1株
ハム・・・3枚
白ネギ・・・5センチ程度
きくらげ(乾燥)・・・3~4個
A黒酢・・・大さじ1/2
A醤油・・・小さじ1
Aごま油・・・大さじ1/2
塩こしょう・・一つまみ
砂糖・・・一つまみ

<作り方>

(1)きくらげはぬるま湯でしっかりと戻し、細切りにする。干豆腐と一緒にたっぷりのお湯(分量外)で3分ほどゆでて、冷水にとり、どちらもよく絞る(しっかり水を絞ることで水っぽくなるのを防ぎます)。ハムは細切り、白ネギは粗みじん切り、パクチーはざく切りにする。

(2)きくらげ・干豆腐・ハム・白ネギをボウルに入れ、混ぜ合わせたAを加えて和え、塩こしょう、砂糖で味をととのえる。パクチーを加え、ふんわりと和える。

ラー油を少し加えても◎。干豆腐自体は特に癖のない味なので、いろんな味つけで楽しめますよ。パクチーを加えない状態で前日に作っておくことも可能です。

2:ふわふわ新食感!「はんぺんのポテサラ」

みなさん、普段の食事ではんぺんって使いますか? 主原料の白身魚のすり身のほかに、卵白、やまいもなどが使われているので、低脂質で高たんぱく。ダイエットにもおすすめの食材でもありますよ。

味わいが淡白なので、どんな味付けでもおいしく食べられます。今回はポテトサラダに加えました。

自宅でお客様に出すと必ず、何が入っているのか聞かれます。はんぺんがマシュマロみたいな食感でおいしいですよ。

はんぺんポテサラ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(3~4人分)
はんぺん・・・1袋
じゃがいも・・・中2個(200g)
卵・・・1個
きゅうり・・・1本
たまねぎ・・・1/4個
塩こしょう・・・適量
酢・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
コンソメ(顆粒)・・・小さじ1/4
マヨネーズ・・・大さじ4~5
練りからし・・・適量

<作り方>

(1)はんぺんは袋の上から手で小さくつぶす。じゃがいもを半分に切って、卵と一緒に柔らかくなるまでゆでる。ざるにあげ、粗熱が取れたら皮をむく。たまねぎは薄切り、きゅうりは輪切りにしてボウルに入れ、塩(分量外)でもみ、水分を出す。

(2)じゃがいもと殻をむいたゆで卵を別のボウルに入れてつぶす。塩こしょう、酢、砂糖、コンソメを加えて混ぜ、粗熱を取る。

(3)たまねぎときゅうりはさっと水にさらし、しっかりと水気を絞り(2)のボウルに入れる。

(4)はんぺんも加え、マヨネーズ、練りからしで和え、塩こしょうで味をととのえる。

ポテトサラダは味がなじんで落ち着いた2日目が好きなので、お客様がいらっしゃる前日に作っています。当日バタバタしないで済むのも◎。

普段のポテトサラダのレパートリーにぜひ加えてくださいね。

みなさん、良いゴールデンウィークをお過ごしください。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】 
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック! 
#グルメ #おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店