TOP > グルメ > 日赤通り沿いにニューオープン!「博多一双」プロデュースの新ラーメン店(福岡市中央区高砂)
博多らーめん 日助(ひすけ)渡辺通本店

日赤通り沿いにニューオープン!「博多一双」プロデュースの新ラーメン店(福岡市中央区高砂)

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、博多あや.です。

今回は、2024年3月25日(月)に福岡市中央区高砂にオープンしたラーメン店をご紹介します。
※筆者撮影の写真はすべてプレオープン時のものです。

「美味しい!熱い!早い!」がコンセプト!「博多一双」プロデュースの新しいラーメンブランド「博多らーめん 日助(ひすけ)渡辺通本店」(福岡市中央区高砂)

日赤通り沿い、地下鉄七隈線・渡辺通駅から徒歩5分ほど、西鉄バス停「渡辺通一丁目FM福岡前」の目の前(天神方面に向かう側)にオープンした『博多らーめん 日助 渡辺通本店』。

博多らーめん日助・外観

画像:博多あや.

ここが1号店、つまりは新しいラーメンブランドの『博多らーめん 日助』。『博多一双』創業者の山田兄弟が、『博多一幸舎』創業者の吉村幸助氏をアドバイザーに迎えて、「美味しい!熱い!早い!」のコンセプトのもと素材にこだわり作り上げた豚骨ラーメンが楽しめます。

博多らーめん日助・ロゴ

画像:博多らーめん日助

店内は、カウンター10席のみのこぢんまりとした空間。テーブルの下に荷物がかけられるようになっています。

博多らーめん日助・座席

画像:博多あや.

注文は、店内入って右手にある券売機で食券を購入するスタイルです。

博多らーめん日助・券売機

画像:博多あや.

基本のメニューは、『ラーメン』(750円、下の写真)と『辛ねぎラーメン』(880円、このあとご紹介)。

トッピングは、『味玉』(100円)、『のり』(100円)、『チャーシュー』(200円)、『ワンタン』(200円)、『辛ねぎ』(130円)。最初からトッピングがセットになっている『味玉ラーメン』(850円)や『辛ねぎワンタンメン』(1,080円)、トッピング全のせの『特製ラーメン』(1,150円)や『辛ねぎ特製ラーメン』(1,280円)もありました!

ほかにも、ラーメン+ごはんの『Aランチ』(800円)、ラーメン+まかない丼の『Bランチ』などお得なセット、『替え玉』(150円)などが揃っています。

博多らーめん日助・ラーメン

画像:博多らーめん日助

トッピング全部のせ!辛さがうまい「辛ねぎ特製ラーメン」

今回は、全てのトッピング、のり、チャーシュー、ワンタン、味玉がのった豪勢なメニュー『辛ねぎ特製ラーメン』(1,280円)をいただきました!

博多らーめん日助・辛ねぎ特製ラーメン

画像:博多あや.

スープは豚骨の臭みがなく、塩味と旨みのバランスが絶妙! あっさりしていて、万人受けしそうな味だと思いました。

博多らーめん日助・辛ねぎ特製ラーメン スープ

画像:博多あや.

特注しているという麺は、小麦の風味を感じられる味わい。細麺でもっちりとした食感で、スープによく絡みます。

博多らーめん日助・辛ねぎ特製ラーメン 麺

画像:博多あや.

インパクト抜群の「辛ねぎ」は、糸島産のねぎを使用。シャキッとした食感と新鮮なねぎの旨さ、しっかりと後を引く辛さが最高においしい……!

テーブルには、「激辛につき入れすぎ注意」の文字が書かれた『鬼辛味ダレ』が置いてあるのですが、これがまた辛い! でも、うまい! 辛いのが好きな人は途中で入れてみてくださいね。そのほか、胡麻、胡椒、紅生姜も自由に入れて“味変”が楽しめますよ。

博多らーめん日助・卓上の調味料

画像:博多あや.

日赤通り沿いにオープンした『博多らーめん 日助 渡辺通本店』。今後、店舗数を拡大していく予定だそうです。話題必至の新ラーメンブランドに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?(文/博多あや.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■博多らーめん 日助(ひすけ)渡辺通本店
住所:福岡県福岡市中央区高砂1丁目8-1
営業時間:11:00~24:00
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/博多あや.

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ラーメン #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店