TOP > グルメ > 天神で「水たき」を味わうならココ!スープも鶏も感動する美味しさの有名店(福岡市中央区今泉)
水たき料亭 博多華味鳥 天神店

天神で「水たき」を味わうならココ!スープも鶏も感動する美味しさの有名店(福岡市中央区今泉)

こんにちは。おいしいものが大好きなライターayu.latteです。

博多名物と言えば欠かせない「水たき」。観光客はもちろん、地元の方にも愛されるお店を紹介します。

自社生産の銘柄鶏「華味鳥」を使用したこだわりの水たきが個室で味わえる「水たき料亭 博多華味鳥 天神店(はかたはなみどり)」(福岡市中央区今泉)

福岡市内だけでも10店舗、関東や関西にも店舗を展開する人気店『水たき料亭 博多華味鳥(はかたはなみどり)』。自社で飼育する銘柄鶏『華味鳥』を使用した、こだわりの水たきが味わえます。

今回ご紹介するのは、西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩約5分とアクセス抜群の『天神店』。こちらの入口から降りた地下にあります。

華味鳥 福岡天神 外観

画像:ayu.latte

伺ったのはディナータイムでしたが、たくさんのお客さんで賑わっていました。

華味鳥 店舗入口

画像:ayu.latte

中庭に面した2名×3組限定のカウンター席のほか、半個室と個室のテーブル席があります。子ども用のイスもあるので、ファミリーでも利用しやすいですよ。

華味鳥 福岡天神 店内

画像:ayu.latte

鶏の旨みが凝縮!絶品の「水たき」を堪能

水たきは、単品の『華味鳥水たき』(3,500円)のほか、生ハムなどの盛り合わせが付いた『味コース』(4,000円)、前菜から甘味まで付いた『華コース』(5,000円)、料理長の個性が光る旬の逸品などを含む『金華コース』(6,000円)、要予約の『鳳凰コース』(7,500円)の4種類のコースで楽しめます。※注文は2人~

華味鳥 メニュー

画像:ayu.latte

私は、単品の『華味鳥水たき』を注文。水たきのほかに、小鉢とめんたい高菜がセットになっています。

この日の小鉢はおきゅうとを使った一品! さっぱりとしておいしかったです。

華味鳥 福岡天神 お通し

画像:ayu.latte

水たきは、すべてスタッフが調理。ベストなタイミングで味わえます。

スープの中に、鶏もも肉のぶつ切りが入った鍋が運ばれてきます。

華味鳥 福岡天神 水炊き

画像:ayu.latte ※写真は2人前

まずはスープだけ味わいます。好みでネギを足しても◎。

水たきのスープは、鶏をじっくり煮込んで作るので、少し濁っているのが特徴。旨みが凝縮していて、これだけでもおいしいです。

華味鳥 福岡天神 スープ

画像:ayu.latte

お次は、お待ちかねのお肉。

こだわりの専用飼料を与え、開放鶏舎でのびのびと育てられた『華味鳥』は、鶏肉特有の臭みが抑えられ、はっきりとした旨みと歯ごたえがあるのが特徴なのだそう。

鶏もも肉のぶつ切りは、ホロホロにほどけるくらいじっくり炊かれていて、そのままでもとにかく絶品!

特製ポン酢をつけると、さっぱりしていくらでも食べられそうです。

華味鳥 福岡天神 ぶつ切り

画像:ayu.latte

お次はミンチ。丸めて鍋に入れるスタッフの手さばきが見事で、思わず「すごいですね!」と言ってしまったほど。見ているのが楽しかったです。

華味鳥 福岡天神 ミンチ

画像:ayu.latte ※写真は2人前

柔らかく、とってもジューシーでおいしかったです。

その後に登場したのは、鶏もも肉の切身、鶏肝、ハツ。鶏肝とハツを入れるのにはびっくり! 朝挽きで新鮮さが特徴なのだそう。

華味鳥 福岡天神 肉

画像:ayu.latte ※写真は2人前

鶏肝はスッキリとした味わいで、とってもおいしかったです。ハツはプリっとした食感があり、コクがありますがあっさりしていました。どちらも火が通りやすいので、煮込みすぎに注意です。

その後、たっぷりのキャベツ、水菜、えのきなどの「野菜盛」が登場(野菜は季節によって変わります)。

華味鳥 福岡天神 野菜

画像:ayu.latte ※写真は2人前

鶏のスープをたっぷり吸った野菜は、これまた絶品! キャベツの甘みも引き立ちます。あっという間に食べてしまいました。

華味鳥 福岡天神 水炊き

画像:ayu.latte ※写真は2人前

2種類から選べる〆

〆はちゃんぽん麺か雑炊が選べます。

どちらも食べたいという場合は、『ちゃんぽん』(300円)、『雑炊セット』(580円)で追加できますよ。私は、贅沢に2種類味わいました♡

雑炊は極限までスープを少なくしてから作るので、両方食べる場合は、ちゃんぽんが先がオススメです。

華味鳥 福岡天神 ちゃんぽん

画像:ayu.latte

最初に飲んだスープと違い、〆になると鶏と野菜から出た旨みでとっても濃厚で深い味わいに!

つるつるとした麺と一緒に、一気に食べてしまいます。

華味鳥 福岡天神 ちゃんぽん

画像:ayu.latte

こちらは雑炊。丁寧にアクをすくったスープにご飯を入れ、溶き卵をくるりと回し入れます。ネギを入れて完成。

華味鳥 福岡天神 雑炊

画像:ayu.latte

出汁をたっぷり吸ったお米は、とにかく絶品。お腹いっぱいのはずなのに、いくらでも食べられそうな気がしました。

華味鳥 福岡天神 雑炊

画像:ayu.latte

セットのめんたい高菜をのせたり、ポン酢や塩を足してもおいしかったですよ。

華味鳥 福岡天神 高菜明太

画像:ayu.latte

あまりお店で水たきを食べることはありませんでしたが、改めて食べてほっとするおいしさに感動、「福岡県に生まれて良かった」と思いました。

土日祝は11時から15時の営業もあるので、ランチにも利用できますよ。こだわりたっぷりの水たき、ぜひ食べてみてください。(文/ayu.latte)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■水たき料亭 博多華味鳥 天神店
住所:福岡県福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル B1F
営業時間:
【昼の部】土・日・祝11:30〜15:00(L.O.14:00)
【夜の部】月〜土17:00〜23:00(L.O.22:00)、日・祝17:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:年末年始
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/ 水たき料亭 博多華味鳥

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神エリア #居酒屋 #肉料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店