TOP > グルメ > ぷりっぷりで絶品♡全国から厳選した牡蠣が集結!注目のオイスターバー(北九州市小倉北区)
Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)

ぷりっぷりで絶品♡全国から厳選した牡蠣が集結!注目のオイスターバー(北九州市小倉北区)

こんにちは。おいしいごはんが大好きなゆりちゃんです。

今回は、北九州市小倉北区京町にある、おしゃれなオイスターバーをご紹介します。

知る人ぞ知る注目のオイスターバー!全国から厳選した生牡蠣が楽しめる「Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)」(北九州市小倉北区京町)

JR・小倉駅から徒歩約6分の場所にひっそりと佇む隠れ家的なオイスターバー『Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)』。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)外観

画像:ゆりちゃん

1階の扉を開けて、階段を上がった2階にあります。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)

画像:ゆりちゃん

2023年8月にオープンした、牡蠣好き必見のお店です。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル) ドア

画像:ゆりちゃん

オーナー自らが日本中を渡り歩いて選び抜いた、全国各地のおいしい牡蠣が勢ぞろいしていると評判で、連日多くの人でにぎわっています。オーナーの牡蠣への愛がとにかくステキなんです♡

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)

画像:ゆりちゃん

黄色がアクセントカラーの店内には、テーブル席(13席)とカウンター席(10席)があります。

画像:ゆりちゃん

壁にはおしゃれなアートが。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)店内

画像:ゆりちゃん

女子会やデートで利用するのも良さそうです。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)店内

画像:ゆりちゃん

ぷりっぷり♡日本全国のおいしい牡蠣が勢ぞろい!

まずは、看板メニューの『Raw Oyster 15pieces』(6,500円)をご紹介!

一皿に15個もの牡蠣がずらりと並んでいて、これはもう圧巻の一言。牡蠣の産地を示した札が立っているので、こんな地域でも牡蠣が生産されているんだという発見や学びがあるのもうれしいです。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)Raw Oyster 15pieces

画像:ゆりちゃん

大分県佐伯市『大入島(おおにゅうじま)』の牡蠣は北九州ではこのお店が独占契約! ここでしか食べられないんです!

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)Raw Oyster 15pieces

画像:ゆりちゃん

兵庫県たつの市の牡蠣もありましたよ。瀬戸内海と言えば牡蠣の聖地で、随一の甘さを誇っており、一口食べればほっぺたが落ちます。

北海道厚岸町の『マルえもん』は、業界では有名な生産者さんのこだわりで、なるべく丸くなるように養殖された牡蠣なんだそう。

ちなみに、『マルえもん』というブランド名には、「今後もっと真ん丸にしたい」という夢が詰まっているのだとか。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)

画像:ゆりちゃん

北海道湧別町の『しろくまオイスター』は、もともと北海道内のみで流通していた牡蠣をオーナーが現地に赴き、ここ北九州に呼び込んだんだそう。九州初卸しなので、九州で食べられるのはこのお店だけ!

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)Raw Oyster 15pieces

画像:ゆりちゃん

大分県産と兵庫県の牡蠣は1年中楽しめるとのことですが、北海道産の2種類は季節限定で冬の今だけ。北海道産を食べたい方は、ぜひお早めに。

ソースは、ポン酢、大葉ベース、セビーチェの3種類。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)

画像:ゆりちゃん

そのほか、お店のオススメはタバスコ。よく合いますよ。

個人的には、さわやかな酸味のきいた大葉ベースのソースが最高でした。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)Raw Oyster 15pieces

画像:ゆりちゃん

※殻に口付けは禁止です。牡蠣は専用のフォークで食べてください。

牡蠣づくし!充実したサイドメニューにも注目

生牡蠣だけでなく、サイドメニューも充実しています。

こちらは、『牡蠣とベーコンのグラタン』(720円)。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)牡蠣とベーコンのグラタン

画像:ゆりちゃん

大粒の牡蠣とカリカリのチーズが一度に食べられる熱々グラタン。寒い冬に食べたくなる一品です。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)牡蠣とベーコンのグラタン

画像:ゆりちゃん

大人から子どもまでみんなが大好きな味わい。大満足すること間違いなしですよ。

『広島県産カキフライ3個入り』(990円)も必食!

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)広島県産カキフライ3個入り

画像:ゆりちゃん

牡蠣の殻にのせて提供されます。なんだかカワイイ!

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)広島県産カキフライ3個入り

画像:ゆりちゃん

よく火が通っていて、私が今まで食べた中で一番軽い食感。おいしかったです!

牡蠣料理以外を1回挟みたくなったら『エビと旬野菜のトマトクリームパスタ』(1,630円)をどうぞ。

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)エビと旬野菜のトマトクリームパスタ

画像:ゆりちゃん

エビとブロッコリーがふんだんにのった贅沢な一品。牡蠣だけじゃないのがこのお店の魅力ですよ。

〆には『牡蠣ときのこのクリームリゾット(1,410円)』がおすすめ!

Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)牡蠣ときのこのクリームリゾット

画像:ゆりちゃん

真ん中にのった牡蠣はしぐれ煮にしてあるため、甘みと旨みが凝縮されていて絶品! リゾットとも相性抜群でした。

どれも本当においしくて、おなかと心が満たされました♡

みなさんも小倉で、全国のおいしい牡蠣を堪能しませんか?(文/ゆりちゃん)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Henry Colonel.(ヘンリーカーネル)
住所:福岡県北九州市小倉北区京町3-12-21 京町ビル2階
営業時間:17:00〜24:00(L.O.フード23:00、ドリンク23:30)
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/ゆりちゃん

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#小倉 #居酒屋・バー #海鮮グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ