TOP > グルメ > 【無印良品】忙しい日の味方!冬に食べたい「ごはんにかけるシリーズ」3つ
無印ごはんにかけるだけシリーズ

【無印良品】忙しい日の味方!冬に食べたい「ごはんにかけるシリーズ」3つ

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。家族は夫(単身赴任中)と男の子2人(7歳と10歳)。3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

最近、『無印良品』のレトルトシリーズがますます人気ですよね。

その中でも、『ごはんにかけるシリーズ』は、お店で食べるような本格的な味を楽しむことができる優れもの。種類が豊富で、しかも手軽に食べられるので、ストックしておくのにもぴったりです。

そこで今回は、そんな『ごはんにかけるシリーズ』の中から、寒い時期に特におすすめの3つをご紹介します。

「ごはんにかけるシリーズ」の作り方はとっても簡単!

「麺にかけるシリーズ」の作り方はとっても簡単!

画像:Nagisa

『ごはんにかけるシリーズ』は、電子レンジまたは湯煎での調理が可能です。

温めたあとはごはんにかけるだけで、本格的な一杯が完成します!

「ごはんにかけるシリーズ」の作り方はとっても簡単!

画像:Nagisa

1:スプーンが止まらないおいしさ!「ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ」

まずはこちら、『ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ』(1人前180g入り、320円)。

無印良品「ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ」

画像:Nagisa

白胡麻の香ばしい風味と豆板醤の辛みを活かした濃厚な肉みそが入ったスープです。

袋を開けた瞬間、花椒と生姜がふわっと香ります。

豚ひき肉やたけのこなどの具がたくさん! スープやごはんにしっかりと絡みます。

無印良品「ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ」

画像:Nagisa

白胡麻の風味によって、豆板醤や花椒の辛みがマイルドになっています。どんどんご飯が進む味わいですよ。

麺やお豆腐などにかけてアレンジしてもおいしそうです。

2:具だくさんがうれしい!「ごはんにかける スンドゥブチゲ」

こちらは、『ごはんにかける スンドゥブチゲ』(1人前180g入り、320円)。

無印良品「ごはんにかける スンドゥブチゲ」

画像:Nagisa

あさりと豆腐がたっぷり入った、本場韓国の味わいが楽しめるスープです。

2種類の唐辛子を使って辛みを効かせたスープで具材を煮込んであり、魚介の旨みがギュッと詰まった深みのある味わいに仕上がっています。

さらに、卵黄をのせることでまろやかさがアップ! コクも出て味がマイルドになり、クセになるおいしさです。

無印良品「ごはんにかける スンドゥブチゲ」

画像:Nagisa

具だくさんで食べ応えも抜群! 自宅で手軽に韓国料理を楽しむことができるのはうれしいですね。

3:子どもにも大好評!「ごはんにかける コムタン」

最後はこちら! 『ごはんにかける コムタン』(1人前180g入り、320円)。

無印良品「ごはんにかける コムタン」

画像:Nagisa

「コムタン」は、にんにくとごま油が効いたスープで、牛肉とねぎをじっくりと丁寧に煮込んだ、韓国で親しまれている料理です。

牛肉の旨みがたっぷり詰まったこちらのスープはまろやかな味わい。にんにくやごま油が味のアクセントになり、食欲をそそります。

無印良品「ごはんにかける コムタン」

画像:Nagisa

辛さがないので、大人はもちろん、子どもたちもパクパク食べていました! 家族みんなで同じ味を楽しめるのもいいですよね。

『無印良品』の『ごはんにかけるシリーズ』はほかにもさまざまな種類があります。ぜひいろいろな味を試してみてくださいね。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。※店舗によって在庫が異なる場合があります。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#無印良品 をまとめてチェック!
#おうちごはん #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い